誕生日の夢

誕生日の夢の夢占い

新たな可能性が産声を挙げる時

この世に生を受けた記念すべき日である誕生日の夢は、カレンダーにもうひとつの新たな誕生日が加わることを象徴しています。

と言っても、あなたとそっくりな人物が現れるワケではなく、あなたの未来を左右する新たな可能性や希望が生まれることを表しています。

体感した当初は実感はなくとも、あの出来事が未来への進路を大きく変えた、と思える印象深い記憶として刻まれる出来事になりそうな予兆です。

この記念すべき出来事は、あなたにどんな未来を見せてくれるのでしょうか。今回も幸運が期待できる良い夢の例と、チャンスの逃してしまいそうな悪い夢の例をそれぞれ見ていきましょう!

スポンサードリンク



誕生日の夢が意味する良い例

新たな希望が産声を挙げることを象徴する誕生日の夢ですが、その嬉しい影響はあなただけに留まりません。

もしかしたら、あなた以上の喜びと祝福を与えてくれる人が周囲にいるかもしれませんよ。それでは良い夢の代表的な例を見てみましょう。

●誕生日を祝う夢

誰かと一緒に誕生日を祝う夢なら、周囲にとってもこの出来事が良い影響を与えることを意味します。

もしも誕生日の日付が思い出せるなら、その日付をしっかりと覚えておきましょう。その当日に、あなたの可能性を広げる印象的な出来事が舞い込む可能性が濃厚です。

また現実の誕生日と同じ日付の場合であっても、その当日に嬉しい話題が舞い込むかもしれません。

●誕生日プレゼントを貰う夢

誰かが新たな希望の誕生に大きな期待を寄せていることを意味します。

受け取ったプレゼントはどんなアイテムだったでしょうか?そのアイテムが今後の進路を決定付ける重要なシンボルとして投影されています。

もしもプレゼントの品が気に入らない夢だった場合は、道が開けると同時に不安を感じる心の様子を表しています。

●誕生日が近づく夢

もしかして、可能性の扉を開く出来事の存在を薄々感じてはいないでしょうか?

他の例と同じく、その日付がもう少しでやってくるなら、抜かりないよう準備を進めておくといいでしょう。

ただし、その当日に対する期待もやや含まれている場合もあるのでご注意を!

●誕生日に気付く夢

もしもその日付が夢を見た翌朝なら、意外な発見があるかもしれません。

ただし冒頭でも触れた通り、その発見による可能性の拡大を実感するのは、もう少し後のことになると考えられます。

誰かがあなたの誕生日を教えてくれる夢なら、何気ない会話の中にそのヒントが隠れていることを意味します。

誕生日と言えば欠かせないのがバースデーケーキですよね。ケーキは誕生日の夢と同じく、転換期となる出来事を迎えることを暗示する存在です。

単なるお祝いだけでなく、ケーキも一緒に登場する夢なら、これからの活躍にさらなる期待が高まります。もちろん、味も美味しいと感じる夢なら申し分ない吉兆の前触れと言えます。

スポンサードリンク



誕生日の夢が意味する悪い例

赤ん坊が産声を挙げるのは、この苦難に満ちた世界に誕生したことに悲しんだから、という話を耳にしたことはありませんか?

真実かどうかは定かではありませんが、悪い夢の例では希望ではなく、新たな試練の誕生を予感させるような夢を幾つかご紹介します。

●誕生日が過ぎる夢

せっかく訪れたチャンスを逃してしまうかもしれません。

過ぎてしまった誕生日の日付が思い出せるなら、その日に何か変わったことがなかったを詳しく思い出してみましょう。

もしかしたら、可能性の開くためのチャンスを再び掴むための重要な出来事を思い出すかもしれませんよ。

●誕生日を一人で寂しく迎える夢

これから訪れる転換期は、これまで以上に困難な道のりになるかもしれません。

その道のりを孤軍奮戦な心境を抱えながら進む様子が見て取れます。

ただし夢の印象は、主観を反映しただけに過ぎないため、必ずしも孤独な戦いとなるとは限りません。

●誕生日を間違える夢

自分の誕生日を間違えてしまう夢なら、予想とは異なる突発的な転換期を迎える暗示です。

もしかしたら、その結末も想い描いていたものとは違う道筋を辿ることになるかもしれません。

また自分以外の人物の誕生日を間違える夢は、その相手に対する捉え方が大きく変化することを意味します。

●誕生日が無くなる夢

あなたの運命を左右する出来事は、予想よりも少し先のことになりそうです。

また消滅した日だけでなく、その事実に気付いた日付も詳しく思い出して見ましょう。

その当日が現実の世界と同じ時間の進み方なら、比較的早い段階で上記の出来事を目にすることを暗示しています。

良い例の補足と同じく、悪い例でもバースデーケーキにも注目してみましょう。ケーキの上に載った蝋燭(ろうそく)が、あなたの成長の度合いを表しています。

つまり、蝋燭の本数が少ないと感じる夢なら、まだまだ経験が足りないことを。逆に沢山の蝋燭なら、十分な成長を遂げたことを暗示しています。

スポンサードリンク