倉庫・物置の夢

倉庫・物置の夢の夢占い

蓄えた知識や経験を上手く活かそう

荷物を保管する倉庫や物置は、夢占いでは所有する知識や経験に起こる変化を表します。

倉庫の中にはどんな物が納められていたでしょうか?保管された多くの荷物には、これまであなたが経験した技術や知識が形となって表れているはずです。

新しい荷物を運び込む夢であれば、現実の世界で新たな経験が得られることを、中の荷物を外へと運び出す夢は、所有する知識を活用することをそれぞれ表します。比較的わかりやすい夢ですが、さらに夢を詳しく読み解くためには、出し入れする荷物を詳細に思い出す必要があります。倉庫と共に目にした印象深い荷物も一緒に思い出してみましょう。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的な例を見ていきましょう!

スポンサードリンク



倉庫・物置の夢が意味する良い例

●倉庫から荷物を取り出す夢

持てる知識を上手く活用できることを表しています。

まさに見たままの夢ですが、さらにこの夢を深く読み解くポイントは二つあります。

ひとつめは、保管していた物がしっかりと使えたか否かです。保存状態も良く、使用感も問題ないなら吉兆と解釈できます。

ふたつめは、目的の物をスムーズに探し出すことが出来たか、です。乱雑な状態から必死に探す夢は、適切な知識を引き出すのに難があることを指しますが、整理された場所からスピーディーに取り出すことが出来たなら、現実の世界でもスマートに知識を活用することが出来るはずです。

また当然ですが、取り出したアイテムにも固有のシンボルがあります。それぞれの意味についても一緒に調べてみましょう。夢が示している内容をより深く理解できる手掛かりになりますよ。

●倉庫の中を整理する夢

保管されていたアイテムを綺麗に揃えることが出来たなら、頭の中もクリアになることを意味します。

特に入念に整理した場所にも注目してみましょう。書類関係を重点的に整理する夢だったなら、人間関係に変化が表れる予兆です。衣服を整理する夢なら、過去の自分の姿をもう一度思い起こす出来事があるかもしれません。懐かしい学生服や、かつて気に入っていたブランドの服が登場する夢は、この傾向が強いとされています。

いずれにせよ、上手く整理することが出来た場合は、雑多な思考がスッキリとするはずです。その他のアイテムについては下記の補足欄も参考にしてみてくださいね。

●倉庫が広くなる夢

知識の幅も大きく拡大することを意味します。

夢の世界で建物が大きくなる光景は、あなた自身の内なるエリアも拡大することを表しています。知識を蓄える倉庫の場合は、これまでの経験の糧が実を結び、新たな境地へと進むことを示しています。

さっそく広くなった荷物を運ぶ光景も見れたなら、現実の世界でも新鮮な経験が得られるでしょう。もしかしたら未経験の技術を積むことになるかもしれませんが、倉庫が頑丈で立派な印象だったなら、しっかりと学ぶことが出来るはずです。

●倉庫を増築する夢

新たな知識や技術を学ぶ時がやってくることを暗示しています。

倉庫は知識を蓄える範囲を可視化した存在ですが、既存の倉庫に加えて新しい倉庫が追加される光景は、現実の世界でも新しい経験を積むことを意味します。倉庫に保管したアイテムが、これから訪れる体験の一端を投影しているはずです。しっかりと思い出してみましょう。

また増築した倉庫の数は、当然ですがこれから新たに体験する数に比例します。沢山の数の倉庫を建てる光景を見たなら、多忙な日々を送ることになりそうなので体調管理は万全に!

●倉庫で働く夢

誰かの知恵を借りる機会が訪れるかもしれません。

他人が所持する倉庫に出入りする夢は、別の誰かが持つ知識に触れることを意味します。ただ単に出入りするだけなら、あくまで第三者の考えを耳にする程度になりそうですが、その場で働く場合は、得られた知識をフルに活用することを暗示しています。

荷物を忙しく出し入れする様子なら、言葉ないし知識のやり取りもスピーディーに展開されるでしょう。もちろん満足に働けた、と感じられる夢なら、教えられた知識を上手く活用することが出来るはずです。

倉庫の夢は、稀に女性そのものを象徴するパターンが存在します。

そのため既婚者の男性の場合はパートナーの変化を、女性の場合は自分自身の心境・体調の変化を表しているケースも考えられます。

わかりやすい一例を挙げると、倉庫に荷物をしまう夢は新たな命を授かる、倉庫から荷物を出す夢は新しい命が産声をあげる、倉庫が使い物にならない夢は長期間に渡る触れ合いがない、などがあります。

スポンサードリンク



倉庫・物置の夢が意味する悪い例

●倉庫が崩れる夢

これまでの経験が、無駄になってしまうハプニングが起こりそうです。

中の荷物と共に崩れてしまう夢なら、特に要注意です。今までの努力は何だったのか…と途方に暮れてしまうかもしれません。もしも倒壊の原因が地震によるものなら、その知識を活かす職場に起こる影響の余波によるものかもしれません。

関連する地震の夢占いのページもご覧ください。

●倉庫の荷物が乱雑な夢

頭の中もゴチャゴチャで、思考が上手くまとまらない様子を投影しています。

屋内の設置物のレイアウトは、そのエリアが表す要素が上手く整えられているかを計る目安になります。倉庫の場合は、知識を溜め込む場所であるため、きちんと整理されていれば問題ありませんが、乱雑な場合は考えが上手くまとめられていないことを意味します。

崩れる夢と同じく、地震によって倉庫内がグチャグチャになってしまう夢は、一時的にあなたを動揺させるハプニングに見舞われることを暗示しています。倉庫そのものが倒壊していなければ致命傷は免れそうですが、早とちりで取り乱さぬように注意しましょう。

経緯はどうあれ、きちんと整理整頓をしてスッキリする夢であれば頭の中の考えも上手くまとめることが出来るでしょう。

●倉庫から出られない夢

ひとつの考えに囚われてしまい、柔軟性を失っていることを意味します。

建物の屋内に閉じ込められる光景は、その建物が象徴する考えに注意を取られてしまっている状態を指します。倉庫の場合は、所有する知識そのものなので、自分の考えが正しいという根拠のない憶測を誇示しようとする姿勢と言えます。

もしも外に続く出口や窓の近くに印象深いアイテムが落ちていたなら、そのアイテムが象徴するものについても調べてみましょう。柔軟な考えへと切り替わるためのヒントになるかもしれませんよ。

●倉庫が空っぽになる夢

倉庫内を眺めて寂しい気持ちになる夢だったなら、活用できるほどの知識や経験が足りていないことを意味します。

これまでの項目で何度も触れたように、文字通り倉庫は知識と経験の貯蔵庫であり、中の荷物はそれぞれの知識の一端を表しています。つまり何も入っていない倉庫は、これから活用するための知識・経験が手元にないことを示しています。また荷物を入れようにも、倉庫口が狭くて入れることが出来ない夢も同様です。

ただし、この夢には幾つか別の解釈があり、これから新たな経験を得るための始まりを予兆するパターンもあります。

●倉庫が火事になる夢

宝くじが当たる、金運が上がるとも言われるシチュエーションですが、吉凶別れる夢です。

火事の夢は絶大な財運上昇の夢、とされる代表格ですが、実際には燃えた対象に激しい感情が注がれることを指すため、必ずしも吉兆の夢とは判断できません。

もしも燃えてしまったことで悲しい気持ちになる、自分も火傷を負う、などの夢は、自分の実力に対する激しい葛藤を抱えることを指します。ただし燃えてしまった倉庫の灰から何かを発見したり、自分も火事で命を落とす夢だった場合は、その葛藤を乗り越えることで新たな価値観を手に入れることを意味します。

関連する火事の夢占いのページもご覧ください。

上記の5つの項目に加えて、倉庫の中の荷物が明らかに古い物ばかりだったなら、過去への執着を捨て去るタイミングに差し掛かっているのかもしれません。

特に古い荷物が乱雑にしまってある光景はこの傾向が強く、このパターンから火事で燃える、倒壊するなどの夢は、一時的な混乱を経験するかもしれませんが、後ろ向きな姿勢を変えるための荒療治とも読み解けます。

スポンサードリンク