" /> 遺跡の夢 | 夢占いナビゲーション

遺跡の夢

遺跡の夢の夢占い

過去の遺産を巡る旅の始まり

遺跡を訪れる夢は、過去の記憶を巡ることを象徴しています。

古い建造物の夢の多くは、そのビジュアルから古い記憶ないし思い出を巡ることを共通して表しますが、古代文明の痕跡である遺跡の場合は、表層的な記憶に留まらず、さらに奥底へと遡ることを意味します。

そのため、遺跡が象徴する追憶の出来事は、あなたを含めたグループや組織の歴史に触れたり、これまで続いてきた当たり前の存在のルールを探る大掛かりな記録の探求になる場合があります。規模はともかく、遺跡で目にした印象深い光景や出会った存在は、知られざる過去の出来事をあなたに教えてくれるでしょう。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の双方の代表的なパターンを見ていきましょう!

スポンサードリンク



遺跡の夢が意味する良い例

●遺跡を掘り出す夢

これまで経験した何かが、事態を変える手掛かりになりそうです。

遺跡の夢は記憶の象徴ですが、土の中から掘り出す夢の場合は、忘れられた記憶を文字通り掘り起こすことを意味します。

出土した遺跡に刻まれた文字や形などを注意深く思い出してみましょう。恐らく何処かで見覚えのある形ではないでしょうか?一見すると関係ないように見える存在でも、視点を変えてみることで意外な答えを導き出すかもしれませんよ。

●遺跡で何かを発見する夢

既に終わった出来事に新展開がもたらされるかもしれません。

遺跡を訪れる夢には様々な解釈がありますが、少なからず自身の過去について想いを巡らせること傾向が強いとされます。本来なら古い石碑や墓石が並んでいるはずですが、その中に妙に近代的な遺物や意外な物を目にする夢は、過去の記憶に新しい視点が加わることを意味します。

例えば、古い石碑に電子回路が埋め込まれている、などのSF映画のような夢であれば、懐かしい情報がインターネットなどのメディアを通じて再び目にすることを暗示しています。また遺跡の中に動物がうろついている夢は、あなたの過去を探る誰かの存在を示唆しています。動物それぞれの意味も一緒に調べてみましょう。正体を探る手掛かりになるはずです。

また自分の名前が刻まれた墓石を発見する夢は、かつて自分が成し遂げた記録や、印象深い思い出に再び触れることを意味します。

関連する墓地の夢占いのページもご覧ください。

●遺跡で誰かに出会う夢

あなたに助言を与える協力者の登場を示唆しています。

どんな人物が現れたかに注目してみましょう。

知人が登場する夢だった場合は、実際にその人物が協力者となることを意味します。遺跡は少なからず過去の記憶と関連しているため、その人物もしくはあなた自身の過去に触れる会話から、思わぬ展開が生み出されるかもしれません。

見知らぬ老人が登場する夢だったなら、潜在意識を通じて知恵を授かる暗示です。求めている答えは、心の奥底から意外な形で現れるのかもしれません。また老婆や女性であった場合は、知恵よりも誰かの援助が得られることを暗示しています。

また子供が登場する夢だった場合は、あなた自身の純粋な視点や、子供時代の思い出に事態を変えるヒントが隠れていることを意味します。

関連する子供の夢占いのページもご覧ください。

●遺跡から何かを持ち帰る夢

過去を巡る小さな心の旅で、思わぬ収穫が得られるかもしれません。

拾い上げたアイテムによって夢の解釈が変化しますが、いずれ必要となる何らかの情報が得られることを意味します。遺跡や石碑の欠片を持ち帰る夢なら、ボンヤリしていた問題の輪郭が見えてくることを暗示しています。

何気ない思い出話や、以前経験した出来事を語る機会があったなら、注意して耳を傾けてみましょう。意図せず口にした言葉が、気になっていたことを進展させるヒントが得られるかもしれません。

関連する拾う夢の夢占いのページもご覧ください。

遺跡と言えば、ピラミッド、モアイ像、ストーンヘンジなど奇妙な形をした石碑が特徴ですが、この謎の多い遺跡は、単なる追憶ではなく、潜在意識にアクセスすることを意味します。

そこは文字通り未踏の領域であり、あなたの隠れた才能やコンプレックスと出会う場と言ってもいいでしょう。遺跡の中で目にした光景や特徴的なオブジェクトが、これから進む道でも目にすることになるかもしれません。

また項目内でも触れましたが、遺跡の中で出会う人物は、より直感的なメッセージをあなたに教えてくれるはずです。口にした言葉が思い出せるなら、メモに残しておきましょう。いずれその言葉が重要な鍵となる時がやってくるかもしれませんよ。

スポンサードリンク



遺跡の夢が意味する悪い例

●遺跡が崩れる夢

自分独自の世界観が崩れてしまうことを意味します。

建造物が壊れる夢は、その存在が象徴する力が瓦解することを表しています。過去の出来事を象徴する遺跡の場合は、これまで築き上げた経験や記憶が崩れ落ちるような出来事を暗示しています。もしかしたら過去の起きた出来事に思い違いが発生することを表しているのかもしれません。

ただし、この何かが崩れ落ちる夢は、古い考え方が一新されることを指す吉兆のパターンもあります。崩れたことで気分がスッキリする夢だったなら、古い考えを捨て去り、新しい価値観に目覚めることになりそうです。

●遺跡の中で迷う夢

過去を巡る思考が、どんどん深みに嵌っていくことを暗示しています。

この特定の場所の中で迷う夢の例で最も多いのが、過去の嫌な記憶が頭から離れないことを表しているパターンです。遺跡の雰囲気がどことなく暗いと感じる、何かに追われる、などネガティブな状況の夢であれば、この例がもっとも可能性として高いでしょう。

またレアケースとして、記憶を掘り起こす作業が、いつの間にか楽しい思い出を巡る時間となり、本来の目的を忘れてしまう、なんて例もあります。

●遺跡に辿りつけない夢

大事な何かを忘れていないか、もう一度よく確認してみましょう。

目的の場所に辿りつけない夢は、その場所が示す何かに火急の用事が発生するものの、上手く処理が追いつかないことを意味します。遺跡は過去の記憶の象徴であるため、もしかしたら以前約束した何かを忘れてしまって大慌てすることになるかもしれません。

特に同じ道をぐるぐるを回って辿りつけない夢の場合はこの傾向が強いとされています。心当たりがあるなら、すぐに対処する手立てを打ちましょう。

●遺跡の中に入ることを拒否される夢

二度と触れたくはなかった嫌な記憶と対峙することを暗示しています。

門番や警備員に中に入ることを拒まれる夢は、その建物が象徴する力に触れることに心のブレーキがかかることを意味します。そのほとんどは、転職や引越しなど、新しい環境に馴染めるか不安な心を抱えている際によく見られる夢とされています。

遺跡の場合は過去の記憶であるため、本音としては思い出したくはない嫌な出来事に再び触れることを意味します。門番・警備員が厳しい表情であなたを拒む様子だったなら、苦い思い出というよりトラウマに近い記憶と言えるでしょう。

遺跡が象徴する記憶を巡る出来事は、必ずしも個人の範囲に留まりません。

そのため、遺跡の中で起こるアクシデントは、触れてはならない組織やグループの秘密を不必要に触れてしまうことを指す場合があります。

もしも遺跡の中で発見した宝箱の中から恐ろしい化け物や虫が沸き出る夢なら要注意です。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました