港の夢

港の夢の夢占い

あなたが待ち焦がれているのは嬉しい便り?それとも理想のお相手?

海から戻ってきた船を迎え入れる港は、夢占いでは人生の転換期を迎えることを象徴しています。

港は船や人が交わる場所であることから、様々な人や出来事が交錯することを意味しますが、より夢を詳しく読み解くポイントは、港を訪れる「船」です。この船に乗る側か、それとも港で待つ側かで夢の意味が大きく変化します。

もしもあなたが乗る船が港を訪れる夢であれば、船に積んでいた荷物に注目してみましょう。沢山の荷物を港に持ち帰る夢であれば、これまでの経験による成果を目に見せる形で生み出すことを意味します。

逆に港で船を迎え入れる夢であれば、待ち望んでいた返事や人物を受け入れることを意味します。船から降りてきた人物や、降ろした荷物を注意深く思い出してみましょう。あなたが待ったいた人物や成果の特徴が隠れているかもしれませんよ。もしも船から降りてきた見知らぬ異性が、あなたに親しげに接する夢だったなら、理想の異性との出会いも期待できそうです。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的な例を見ていきましょう!

スポンサードリンク



港の夢が意味する良い例

●船が港に入る夢

待ちに待った幸せが訪れる暗示です。

船の外観や積んでいた荷物にも注目してみましょう。立派な船に沢山の荷物が積まれていたなら、期待を上回る幸運が得られるかもしれません。ただし、ボロボロの船だったり、まったく荷物が詰まれていなかった場合は、期待が肩透かしに終わることを暗示しているのでご注意を!

また港を訪れる夢は、何かを「待つ」状態を表す傾向があります。もしかしたら、待ち焦がれていた特別な人物からの返事や対面もあるかもしれません。もちろん理想のお相手との出会いも夢ではありませんよ。

関連する船の夢占いのページもご覧ください。

●港で誰かに出会う夢

今後の進路に関わる重要な人物との出会いがありそうです。

運命の転換期を表す港で出会う人物は、今後の道のりに深く関わるキーマンとの対面を意味します。普段でもよく顔を合わせる人物だった場合は、その人物があなたに重要な言葉を残すことを暗示しています。夢の内容は覚えてなくとも結構ですが、実際に接する際は相手の言葉に注意してみましょう。何気ない言葉が、後に重要なヒントになるかもしれません。

また見知らぬ人物と出会う夢の場合は、これから新しい出会いが訪れることを暗示しています。特に顔の特徴や名前など、記憶に強く刻まれる出来事を見る夢の場合は、実際の出会いを指す傾向が強いとされています。見知らぬ異性の場合は、これから人生を共にする運命の出会いとなる可能性もあります。

関連する知らない人の夢占いのページもご覧ください。

●港で出航の準備をする夢

これから新しい人生の門出を迎える暗示です。

もしも一緒に出航の準備をする人物がいたなら、その人物の顔をよく思い出してみましょう。これからあなたと共に新しい展開を迎える仲間の姿が投影されているはずです。前途の誰かに出会う夢の場合と同じく、まったく知らない人物と一緒に準備をする夢だったなら、新しい出会いが希望や可能性を生み出すことを意味します。

また恋人と一緒に準備をする夢だった場合は、いよいよ結婚の実現化が近いことを暗示しています。見知らぬ異性だった場合は、これから共に過ごす異性との出会いが期待できそうです。

いずれの場合も、積み込む荷物が多ければ多いほど、展開の意外性も大きいことを意味します。

●港で働く夢

人と人を繋ぐ重要な役割を任されるかもしれません。

人生の交差点とも言える港で働く夢は、様々な人間模様を目にすること、そして人との出会いを繋ぐお手伝いすることを意味します。

例えば、港へやってきた船の荷物を降ろす仕事をする夢なら、現実の世界でも誰かの仕事をサポートをすることで大きな成果が得られることを意味します。荷物の持ち主や雇い主が、あなたに感謝する夢だったなら、あなたの活躍が大いに期待されていることを暗示しています。

港に関連する夢は、稀に性別によって意味合いが変化する場合があります。

特に男性が港の夢を見た場合、特定の女性が「本来の場所へと戻ること」を指す場合があります。恋人やパートナーの女性との別れを暗示するケースもありますが、その他に本来望む仕事や関心事にようやく着手することを指す場合もあります。

またあなたが女性の場合は望みの進路に対する欲求の高まりや、特定の男性を待つわびる気持ちを投影している傾向があります。

スポンサードリンク



港の夢が意味する悪い例

●港で船を見送る夢

既存の環境や誰かとの別れを暗示しています。

見送った船に乗っていた人物を思い出してみましょう。職場や友人などが乗っていたなら、その人物との別れを表しているのかもしれません。ただし、この夢の全てのシチュエーションが悲しい夢とは限らず、その人物の新しい出発を表す場合もあります。

また、あなた自身が船に乗って港を出る夢だったなら、あなた自身が既存の環境に別れを告げて、新しい世界へと旅立つことを意味します。

●港で船を待つ夢

最後まで船が現れなかったなら、期待だけが空回りしてしまうことを暗示しています。

港で船を待つ光景は、成果や特定の人物からの返事を待ち焦がれていることを意味します。もちろん船が現れる夢なら、望みの結果も夢ではないものの、寂しい気持ちや苛立ちを感じながら待つ夢だった場合は、やや忍耐を必要とすることを表しています。

また仮に船がやってきたとしても、船体がボロボロだったり、荷物がまったく詰まれていない場合は、期待は真逆の結果となりそうなので要注意です。

●荒れ果てた港の夢

誤った判断によって人生の袋小路に迷い込んでしまうかもしれません。

港の景観は、これから訪れる人生の選択を包む感情や雰囲気を投影しています。つまり、賑やかで楽しそうな港なら、活気溢れる出会いや希望に満ちた内面の表れですが、まるで廃墟のような寂れた港は、人生を悲観する心を投影しています。

今現在の環境に大きな不満を抱いている可能性がありますが、向こう見ずな判断は控えておきましょう。

●港の中に入れない夢

変化は望むものの、まだまだ機が熟していないことを意味します。

もしも港の入り口に立つ警備員に止められる夢なら、その変化は、もしかしたらあなたの良心に背く変化なのかもしれません。もしも心当たりがあるなら、その変化によってどんな展開が見えてくるか、あらゆる角度から俯瞰してみましょう。

また港そのものに辿りつけない夢も同様の意味です。

船に乗って港を出る夢は、希望を抱きながら新たな出発となることを指す夢ですが、一緒に船に乗る相手によっては注意が必要な場合があります。

例えば、病人と一緒に船出する夢は、あなた自身も心身に不調が表れる予兆とされています。特に見知らぬ人が病気のまま船に乗る夢は、あなた自身の客観的な姿の投影となっている場合があるので要注意です。

また亡くなった人と一緒に船に乗る夢も、人生を揺るがすアクシデントに見舞われる凶夢とされています。例え穏やかな表情であったとしても、厄介な問題の予兆であることには変わりないので注意しておきましょう。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする