" /> 知らない人の夢 | 夢占いナビゲーション

知らない人の夢

知らない人が登場する夢の夢占い

他人事では済まされない!見知らぬ人物の正体とは?

誰もが一度は、顔も名前も知らない相手と親しく過ごす夢を見たことがあるでしょう。

実は、夢に登場する見知らぬ人物は、あなた自身のパーソナリティを投影した姿に他なりません。

夢の中に現れた人物と共にどんな出来事が起こったでしょうか?もしかしたら、あなたの内に眠る新たな可能性を発見することになるかもしれませんよ。

また知らない人が登場する夢は、上記の他に、シチュエーションに応じて変化するケースがあるので、補足欄もじっくりご覧くださいね。

それでは今回も吉兆を示す良い夢、厄介なトラブルを暗示する悪い夢のそれぞれ代表的な例を見ていきましょう!

スポンサードリンク



知らない人が登場する夢が意味する良い例

知られざるもう一人の自分との出会いを意味する見知らぬ人物の夢ですが、果たしてどんな発見を意味するのでしょうか。

良い夢の例では、新たな力が力強く未来へ進む追い風になりそうな例をご紹介します。

●知らない人と結婚する夢

内側でくすぶっていたモヤモヤが意外な形となって解消することを意味します。

ただし、結婚願望の強さがそのまま夢の中に投影されているケースも多く見られます。

上記よりも、見知らぬ人同士が結婚式を挙げる光景を目にする夢のほうがポジティブな出来事が期待できます。

関連する結婚式の夢占いのページも合わせてご覧ください。

●知らない人が亡くなる夢

自分の内に新たな可能性を見出す予兆です。

夢占いでは吉兆を示す代表的な例である誰かが亡くなる夢ですが、見知らぬ相手の場合も同様です。

もしかしたら、自分でも気付かなかった適性を発見することになるかもしれません。未経験のことでも積極的に参加してみるといいかもしれませんね。

関連するお葬式の夢占いのページも合わせてどうぞ。

●知らない人が呼んでいる夢

亡くなる夢と同じく、自分の新しい一面を知る出来事が訪れることを意味します。

特に川や壁などの境界線の外から誰かが手招きをしている夢の場合は、この傾向が強いと言えます。

また特定の建物の中から見知らぬ人物が呼んでいる夢は、新しいコミュニティに参加することで新鮮な出会いが訪れることを表しています。

●知らない人を紹介される夢

誰かの何気ない一言が、隠れた才能を発掘することになるかもしれません。

あなたに見知らぬ人物を紹介してくれた相手に見覚えがあるなら、その知人の動向に要チェックです。

もしかしたら、以前からあなたの持つ能力を高く評価しているのかもしれませんね。

またお見合い相手として知らない異性を紹介してもらう光景の場合も同様の意味を持ちます。

夢の中にとても魅力的な見知らぬ異性が現れたことはないでしょうか?

冒頭では、知らない人物は内に存在するパーソナリティである、と触れましたが、一目惚れしてしまうような魅力的な異性は、あなたの理想とする異性像を投影しています。

この後の悪い例でもこの話題に少し触れますが、もしも夢に登場した見知らぬ異性が名前を口した、または名前を知る痕跡を残す、などの夢だった場合は、しっかりと記憶を残しておきましょう。

もしかしたら、そのお相手は願望の投影ではなく、本当に未来で出会うことになる運命の相手かもしれませんよ。

スポンサードリンク



知らない人が登場する夢が意味する悪い例

夢の中では自分同然とも言える見知らぬ人物が登場する夢は、それ故に起こった出来事も対岸の火事とは言えません。

悪い夢の例では、主にこれから起こるトラブルを客観的に捉えているのではないかと思われる例を幾つかご紹介します。

●知らない人と喧嘩する夢

様々な思惑と葛藤する心境を投影した夢です。

本来ならコミュニケーションが活発なことを意味する喧嘩をする夢ですが、知らない相手となると意味合いがやや変化します。

もしかして、すでに頭を抱えたくなるような悩みを抱えていないでしょうか?もしも誰かが仲裁に入る光景を見たなら、もうじきクールダウンする機会が訪れることを意味します。

関連する喧嘩をする夢の夢占いページも合わせてご覧ください。

●知らない人が病気になる・怪我をする夢

トラブルに見舞われた自分の姿を客観視している夢です。

もしも誰かと襲われて怪我をする様子の場合は、あなた自身が突発的なアクシデントに遭遇することを意味するので要注意です。

知らない人と知人が揉めている光景の場合は、夢に登場した知人から中傷を受けることを暗示しているので特に注意しておきましょう。

●知らない人を好きになる夢

人恋しさから理想の異性の姿を投影して慰めようとする心理状態を表しています。

ただし、夢の中に登場した異性の顔が強く記憶に刻まれる、特定の名前を口にする、などのケースでは実際に不思議な出会いの訪れを暗示する例もあります。

とても稀な例ですが、もしも該当する場合は特徴をしっかりと残しておくといいかもしれません。特に名前を口にする夢は可能性がもっとも高いとされています。

●知らない人に襲われる夢

思わぬ対人トラブルに遭遇する暗示です。

これぐらいなら大丈夫、と踏んでいた何かが検討違いの結末を辿ってしまうかもしれません。その結果、不要な摩擦が生じてしまうかもしれないので、いつもより緊張感を持って過ごしたほうがベターですよ。

また強盗や泥棒など、顔の知らない何者かに何かを盗まれる夢は、あなたが抱えていた問題が別の誰かに転移することを予兆しています。

悪い夢の例では、見知らぬ人物がトラブルに巻き込まれる姿が、自分自身を投影している夢として解釈されています。

この類の夢の重要なポイントが、知らない人物と知人の双方が登場するケースです。このケースに登場する知らない人物は、共に登場した知人とのやり取りを実際に映し出している可能性があります。

もしも知らない人物同士が口論になる、喧嘩をする、などのトラブルが発生するの夢の場合は、あなた自身の内で起こる葛藤のケースがほとんどでしょう。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました