喧嘩する夢

喧嘩をする様子の夢の夢占い

夢の世界の友情は拳同士で語り合う?

親しい人物との激しい口論の様子を夢に見て、なんとも目覚めの悪い経験をしたことはないでしょうか?

実は昨晩そんな夢を見て、現実でも起こり得るのでは…と心配の方は、ご安心ください!

喧嘩をする夢は、コミュニケーションが活発になり相手をもっと理解できる吉兆の夢です。

もしも好きな人物と喧嘩をする夢を見たなら、仲良く過ごす夢よりも格段に距離が縮まることが期待できます。

また嫌いな相手や、さほど親交のない人物であっても、その人物に対する見方が変化するきっかけとなりそうです。

スポンサードリンク



喧嘩する夢が意味する良い例

あなたが激しい口論を交わした相手はどんな人物でしたか?もしかしたら、夢とは逆に相手をもっと好きになる出来事が訪れるかもしれませんよ。

「喧嘩するほど仲が良い」という言葉をそのまま象徴するような例を幾つかご紹介します。

●好きな人と喧嘩する夢

想いを寄せる相手と急接近する予兆です。

冒頭の通り、喧嘩する様子が激しいほど、相手とのコミュニケーションが活発になることを暗示しています。

もしかしたら、思いがけない一言がきっかけで共通の趣味であることを知ったり、相手の関心を惹く話題を口にする、などの出来事がありそうですね。

●嫌いな人と喧嘩する夢

苦手だった人物の意外な一面を知ることになるかもしれません。

好きな人と喧嘩をする夢と同じく、例え相手が苦手な人物であっても、喧嘩をする様子はコミュニケーションが活発になることを指します。

とは言え、苦手な人との摩擦を恐れる心理がそのまま投影されている可能性もあるため、こちら側から無理に接触する必要はないでしょう。

関連する嫌いな人が登場する夢の夢占いページも合わせてご覧ください。

●先輩や上司と喧嘩する夢

あなたの活躍に熱い期待が集まる予兆です。

もしかしたら、夢の中で喧嘩した先輩・上司から嬉しい言葉をかけてもらえるかもしれません。

現実では警察沙汰な光景ですが、もしも激しい喧嘩によって流血する様子を同時に見た場合は、あなたの評価が向上したことで財運も上昇することを暗示しています。

●知らない人と喧嘩する夢

気の合う仲間との出会いを暗示しています。

もしも見知らぬ異性と口論になる夢であれば、恋愛面での発展も期待できそうです。

また知らない人物は、自身のパーソナリティを投影している例もあるため、自尊心の高まる嬉しい出来事を暗示するケースもあります。

あまり目覚めの良い夢とは言えませんが、現実の世界では吉兆の兆しなのでご安心を。

ただし、知らない人が自分以外の誰かと喧嘩になる、知らない人同士で口論になる、などの光景の場合は意味合いが異なるので注意しましょう。

関連する知らない人の夢占いのページも合わせてご覧ください。

良い夢の例では、主にどのような関係にある人物と喧嘩したかを中心に取り上げましたが、他にも様々な例があります。

中でも面白いが、家族関係にあたる人物との喧嘩の夢です。父親や母親との喧嘩をする夢は、他の内容と同じく、実在の肉親との親睦を暗示しますが、兄弟の場合はやや意味合いが異なり、兄・姉の場合は、先輩・上司と喧嘩する夢と同じく、目上の人物からの良好な評価を表します。

また弟・妹と喧嘩をする夢の場合は、あなたの後輩にあたる人物との仲が深まることを意味します。

ちなみに犬も食わないとされる夫婦喧嘩も、夢の世界ではお互いをもっと理解するきっかけが訪れる吉兆の夢とされます。

スポンサードリンク



喧嘩する夢が意味する悪い例

激しい言葉が飛び交う喧嘩の夢は、場合によっては本当に激しい対人面トラブルを暗示するケースもあります。

不要な摩擦を起こさぬためにも、トラブルを暗示する代表的な例を見ていきましょう。

●喧嘩をして怪我をする夢

数多い夢占いサイトや書籍でも判断がわかれる注意の必要な夢です。

口論する夢は、冒頭の通りコミュニケーションが活発であることを象徴しますが、殴り合いに発展する夢の場合は、あまり穏やかではない激しい言葉が飛び交う渦中に身を置くことを意味します。

もしもこの殴り合いの様子が熱い議論を交わす光景を投影している場合なら良いのですが、そうでない場合は思いがけない一言があなたや相手の心を傷つけてしまうことを暗示しています。

また怪我によって傷口から流血する様子も金運上昇を表すとするのが一般的ですが、喧嘩をする相手や状況によっては心的疲労の激しさを表すケースもあるため、念のため注意しておきましょう。

●喧嘩の仲裁に入る夢

あなた自身の喧嘩に誰かが仲裁に入る夢なら、頼れる協力者の登場を予兆していますが、逆のパターンの場合は注意が必要です。

喧嘩をする人の間にあなたが仲裁に入る夢は、他人同士のコミュニケーションに対する不満や嫉妬の感情が浮かぶことを暗示しています。

ただし、子供同士の喧嘩の仲裁に入る夢の場合は意味合いが異なり、正しい道へと導く視点が得られることを表しています。

●喧嘩をするのを止める夢

活発だったコミュニケーションが一時中断することを意味します。

また喧嘩をしていた相手が急に態度を変化させる夢の場合は、あなたが夢に登場した人物に対する浅い先入観を投影していることを示しています。

あなた自身の感情も急に冷めてしまう夢の場合も、コミュニケーションに対する熱が冷めることを意味するので注意しておきましょう。

●喧嘩する人を眺める夢

現実の世界であなたの身に起こるイザコザを客観的に眺める心境を投影しています。

あなた自身が喧嘩をする夢なら、意思の活発なやり取りを象徴する幸運の暗示ですが、他人が喧嘩する様子を眺める夢の場合はやや注意が必要です。

もしも殴りあいの喧嘩に発展する様子を目にしたなら、しばらくの間は要らぬ一言で誰かの怒りを買わぬように注意しておいたほうがいいでしょう。

喧嘩をする夢を見た際に注意したいのが、夢の中に登場した人物に対する印象です。

もしも実際に摩擦を恐れる人物の場合は、単純に恐れる気持ちが投影されている場合があるため、さほど過度な心配は必要ないでしょう。

また見知らぬ人物と喧嘩をする夢を頻繁に見る場合は、自己のパーソナリティが投影されている可能性が高いと言えます。

この場合は、実在する人物とのトラブルよりも、自身の内に起こる葛藤が反映されている場合がほとんどでしょう。

スポンサードリンク