ジャングルの夢

ジャングルの夢の夢占い

ピリピリとした緊張感漂う危険地帯

危険が一杯なジャングルは、殺伐とした環境を投影しています。

似たような森林は様々な記憶や経験に触れることを表しますが、ジャングルの場合は危険な野生動物が多く潜むことから異なった意味を持ちます。日本では見ることのない亜熱帯地方の光景であることから、異質な環境としての意味合いがさらに強調されていると言えますね。

その多くは、学校のクラスや職場を投影しているとされています。自分が身をおく環境に心当たりがあるなら、夢に見たジャングルをよく思い出してみましょう。荒れた状況を変えるためのヒントが隠れているかもしれませんよ。

それでは今回も良い夢・悪い夢の代表的なパターンを見ていきましょう!

スポンサードリンク



ジャングルの夢が意味する良い例

●ジャングルを開拓する夢

開拓後の光景によりますが、明るい印象が感じられる夢であれば概ね吉兆と判断されます。

また新しい建物を建てる、美しい庭園に変える、など別の姿に変わる夢は、現実における緊張感の漂う環境を自らの手で改善しようとする前向きな精神を投影しています。もちろん姿を変えた場所で快適に過ごすことが出来たなら、現実の世界でも落ち着いた日常を取り戻すことが出来るはずです。

ちなみにジャングルを構成する「木」は、主に「成長」「経験」などの積み重なった記録・記憶を表します。ジャングルを切り開く際に、木々の幹から何かを発見する、根元に何かが埋まっている光景を目にしたなら、ジャングルが象徴する緊張感の高まった環境を作り出した原因を知ることになるかもしれません。

●ジャングルを抜け出す夢

不和の温床となっていた環境を脱することを意味します。

学校のクラスや職場などがギスギスしていて息苦しく感じていませんか?ジャングルを抜けた先に明るい光景が広がっていたなら、もう少しでその緊張感から解放されるかもしれませんよ。また抜け出した先で出会う人物は、これから新たな環境で一緒に過ごす人物を投影している可能性が大いにあります。相手の話す言葉もしっかりと思い出してみましょう。今後の展開に関連する大事な言葉が隠れているかもしれません。

ただしジャングルを抜けた先に新たなジャングルが待っている、殺風景な風景が広がっている、などの夢だった場合は、闇雲に状況を変えようして悪化してしまうことを暗示しています。ひとまず周囲の状況を落ち着いて観察してみましょう。息苦しさの原因が単なる勘違いだったり、一過性の類かもしれませんよ。

●ジャングルで誰かに出会う夢

不快な環境から脱するための協力者の登場を示しています。

現れた人物と一緒にジャングルを抜ける、切り開く夢だったなら、その人物の助けを借りることで息苦しい環境から抜け出すことを暗示しています。普段でもよく顔を合わせる人物なら、ギスギスした環境について相談を持ちかけてみるのもひとつの手です。意外な解決方法を与えてくれるかもしれませんよ。
また一緒にジャングルを焼き払う夢だったなら、協力して環境そのものを丸ごと変えてしまうことを表します。その変化はかなり劇的なものが予想されます。最終的には良い形に収まるとは思いますが、一時的にあなたに火の粉が飛ぶことも覚悟しておきましょう。

とても良い夢のように感じますが、この解釈はあくまで夢の中で協力することで状況を変えた場合に限ります。逆に相手の失態でジャングルの中で迷ってしまう、などの別の問題が起こる場合は助っ人どころかトラブルメーカーによって混乱が生じることを指すので要注意です。

●ジャングルで快適に暮らす夢

厳しい環境においても屈しないタフな精神が宿ることを意味します。

ジャングルの中でどんな生活を送ったかも詳しく思い出してみましょう。寝床となる住居を構える光景を見たなら、腰を据えて殺伐とした環境に対応することを表します。もちろん快適に過ごしている様子なら、厳しい環境でも目覚しい成長を見せるでしょう。

またジャングル内で果物や獲物を捕らえて食料とする光景を見た場合は、その成長を促す経験が得られることを意味します。食べ物が美味しいと感じられる夢なら、経験というより嬉しい報酬も期待できそうです。

殺伐とした環境を投影しているジャングルの夢ですが、上記のように吉兆の夢と解釈されるパターンも存在します。加えてジャングルの中で何かを発見する夢も、新たな経験を積んだり、耳寄りな情報が得られることを表します。

例えば、木に生えた果物を手に入れる夢なら、厳しい環境で鍛えられたことによる成長の証を手にする吉兆の夢です。食べて美味しいと感じられる夢なら申し分ありません。またバナナを手に入れる夢だった場合は、意外な出会いも経験するかもしれませんよ。

関連するバナナの夢占いのページもご覧ください。

スポンサードリンク



ジャングルの夢が意味する悪い例

●ジャングルで迷う夢

殺伐とした環境の中でどのように立ち回ればよいのか、考えあぐねる状況を投影しています。

迷うだけでなく、途中で川や沼に落ちてしまうハプニングに見舞われてしまう夢だったなら、さらに悩ましい状況へと悪化することを暗示しています。特に川に落ちる夢は、誰かの逆鱗に触れたり、裏切りを経験するパターンが考えられるため要注意です。

また虎や熊など獰猛な肉食動物に襲われる夢は、特定の人物との衝突を指します。ちなみに熊の場合は、かなり保守的な女性を投影している例が多々あります。ピンとくる人物に心当たりがあるなら、接する際に細心の注意を!

●ジャングルで獰猛な動物に遭遇する夢

特定の人物との衝突や、思いがけないトラブルを暗示しています。

野生の動物との遭遇は、その種類を問わず思わぬハプニングが起こることを表しますが、獰猛な動物に襲われそうになる夢はハプニングというより実害を伴うトラブルを指す傾向があります。前途のジャングルで迷う夢でも触れましたが、固有の種類によってトラブルの発端や特定の人物が変化します。ページ下部の補足欄も一緒に参考にしてみてくださいね。

ただし、現れた動物があなたに懐く、背中に乗ってジャングルを駆け巡る、などのポジティブな印象の夢だった場合は、荒れた環境で新たな協力者が現れたり、楽しい時間を過ごす吉兆の夢となります。

●夜中にジャングルに入る夢

自分が身をおく環境についてネガティブな憶測が膨らんでいくことを表します。

夜の時間帯に活動する夢は、日の光が当たらないことから表裏の裏側に関心が寄せること、つまり行動とは対極の思慮を巡らせている状態を投影しています。本来ジャングルは、緊張感の漂う殺伐とした環境を表しますが、静かなジャングルを巡る様子はその環境をどのように改善すればいいのか、または脱するために必要な策を講じていると言えるでしょう。

特に何事もなければ単なる考えを巡らすだけに終わる夢ですが、夜行性の動物に襲われたり、視界を奪われたことで転んで怪我をする、などの問題が起こる夢だった場合は、根拠のない憶測によって別の問題を引き寄せることを暗示しています。

●ジャングルが燃える夢

殺伐とした環境に我慢ならず、感情を爆発させてしまうかもしれません。

夢占いにおける火事は、絶大な金運アップのシンボルとして語り継がれていますが、実際には炎が激しい感情と再生のシンボルであることから推測された希望的観測の解釈です。もちろん実際に財産を築くパターンがないわけではありませんが、その多くは感情が一気に解放されること、つまり結果はどうあれ劇的な変化を経験することを心に留めておかなければなりません。ジャングルは緊張感の漂う環境であることから、さらに吉凶分かれる夢と言えます。もしかしたら職場の仲間と激しい衝突を経験するかもしれないので、しばらくの間は気持ちをクールを保つことを心掛けておきましょう。

ただし全てを燃やす尽くしたジャングルの灰から新しい眼が生えてきたり、これまでジャングルの木々に隠れて知ることがなかった風景を目にする夢だったなら、新たな展開が望めそうです。ポジティブな印象なら概ね吉兆の夢と判断できます。

関連する火事の夢占いのページもご覧ください。

ジャングルが緊張感の走る環境を表す由来のひとつとして、危険な野生動物が多く生息していることが挙げられます。ここではジャングルに潜む代表的な動物の夢の解釈を幾つかご紹介します。

●虎…権力者などの発言力の強い人物。手懐けることが出来たなら、逆に強力なバックアップが得られそうです。
●ゴリラ…序列を重んじる人物。権力者というより小さな規模の何らかのリーダー的存在を表す傾向があります。ただし背毛が白い場合は虎と同様に強い権力を持つ可能性が高まります。
●猿…人を欺く軽率な人物を指します。集団で襲ってくる場合は、内部より外部からやってくる厄介者の可能性アリ
●蛇…猿よりもしたたかな悪意を持つ人物。まれに男性そのものを指しますが、その場合も虎視眈々とあなたの隙を狙っているかもしれません。ちなみにサソリの場合も同様です。
●狼・犬…縦割り社会を重んじる人物。特に犬の場合は自分の部下などを投影しているパターンが多々あります。大きな狼が登場した場合は、グループのルールを破ったことに対する制裁を加えようとする相手を指す傾向があります。
●ピラニア…不特定多数の相手による誹謗中傷。噛まれても痛くない場合は、単なる不安の拡大を表しています。

ここに掲載していない動物は、カテゴリの動物の夢一覧から参照してみましょう。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする