雹(ひょう)の夢

雹(ひょう)の夢の夢占い

凍てつく氷の嵐で周囲は大混乱!

冷たい氷が降り注ぐ雹の夢は、トラブルを象徴する悪天候の夢の中でも、とりわけ厄介な存在と言えます。

特に雹の粒である氷が大きければ大きいほど、夢が警告するトラブルの規模も大きくなるとされています。

ちなみに氷は、その冷たさから冷酷さや冷え切った感情の象徴です。つまり、雹が降り注ぐ光景は、主に対人面でのトラブルの可能性が濃厚です。

また雨や雪の夢と同じく、天候に関連する夢が示す影響はかなり広い範囲に渡ります。

学校や職場など、大勢の人と過ごす環境での不和には、くれぐれもご注意を!

それでは今回も、吉兆を示す良い夢、トラブルに見舞われそうな悪い夢、のそれぞれの代表的な例を見ていきましょう!

スポンサードリンク



雹の夢が意味する良い例

●雹から身を守る夢

上手く建物に身を隠すことが出来たなら、広範囲に渡るトラブルを回避することを意味します。

避けることが難しいとされるトラブルを象徴する悪天候の夢ですが、無事に避難することが出来たなら、ひとまず最悪の事態から逃れることが出来そうです。

また傘を使用する夢も同じ意味を持ちますが、この場合は運良く難を逃れるというより、事前に問題回避の準備を怠らなかった姿勢が発揮されることを指します。

関連する傘の夢占いのページも合わせてご覧ください。

●雹が止む夢

厄介な問題がひとまず収束することを意味します。

また悪天候の後に、美しい晴れ間を垣間見る光景は、問題解消後に嬉しい出来事が起こることを暗示しています。

ただし、雹の氷によって建物や車に甚大な被害が出た後を見る夢の場合は、現実の世界でも問題が引き起こした爪痕を見ることを意味するので要注意です。

●雹の氷が溶ける夢

一時的にトラブルに見舞われるものの、やがて沈静化することを意味します。

あっという間に氷が溶けてしまう夢なら、予想よりも早く混乱した事態を立て直すことになるでしょう。

また低い気温が急激に高くなる様子は、周囲のコミュニケーションが活発になることを意味します。

もしかしたら、今回降りかかるかもしれないトラブルが、逆に周囲の指揮を高めてくれる要因となるかもしれません。

●雹から雨に変わる夢

最終的に雨も止む様子なら、段階的にトラブルが解消していくことを表しています。

もちろん、最後は綺麗な晴れ間が射す夢なら、災い転じて良い経験となることを意味します。

とは言え、雹も雨も広範囲に影響するトラブルであることに変わりはないので、用心するに越したことはありません。

関連する雨の夢占いのページも合わせてご覧ください。

良い夢では、主に雹をどのような手段で回避するか、を中心に取り上げています。

他にも天気予報で雹が降ることを知る夢も、事前に雹が示す大規模なトラブルを知るきっかけが与えられることを表し、上手く利用すればトラブルを軽減することが出来るでしょう。

また稀なケースですが、雹に当たっても痛みを感じない夢も、トラブルによる影響を受けないことを意味します。

ただし、この夢は影響が時間差で表れることを暗示するパターンもあるので、念のため用心しておきましょう。

スポンサードリンク



雹の夢が意味する悪い例

●雹で建物に穴が空く夢

建物が象徴するコミュニティに思わぬトラブルが発生することを意味します。

例えば自宅の壁や屋根に穴が空いてしまう光景なら、私生活での問題を表し、職場の建物なら、働く環境で問題が発生することを暗示しています。

雹などの天候の夢は、広い範囲に影響する問題のため、当初は影響がないと踏んでいた問題が、いずれ実生活にも影響を及ぼす、といった過程を経て発生するケースが多いようです。

●畑に雹が降る夢

今まで力を注いできた何かに厄介な問題が降りかかることを意味します。

畑や田んぼは、努力の象徴です。つまり畑を悪天候が襲う光景は、これまで積み上げた努力を突き崩すようなトラブルに見舞われることを暗示しています。

順調にキャリアアップをしてきた方ほど注意しなければならない夢と言えます。

●雹が当たって怪我をする夢

問題による影響が、ピンポイントであなたに届くことを暗示しています。

これまで何度か触れたように、悪天候の夢が意味するトラブルの類は、かなり広範囲に影響を及ぼします。

その多くは、周囲に混乱を振りまく程度とされていますが、集中的に被害を受ける様子は、あなた個人もトラブルの影響を強く受けることを意味します。

怪我を負う夢では、まれに大量に出血する夢は、金運上昇と謳うケースがありますが、あまり期待はしないほうがベターです。

●大きな氷が降り注ぐ雹の夢

体に当たって怪我をする様子なら、対人面での衝突に要注意です。

氷は見た目そのまま通り冷酷な感情と意志の象徴です。つまり大きな氷が降り注ぐ光景は、対人面でのトラブルに巻き込まれる可能性が高いと言えます。

特に建物を貫通するほどの威力なら、既存の人間関係に混乱が生じる場合があるので注意が必要です。

雹の厄介な点と言えば、建物や車を傷つけることですが、夢占いでもこの惨状は厄介な状況を表します。

項目内でも触れたように、建物は人々が構成するグループやコミュニティの区切りを表します。つまり、自宅なら家族や身内を指し、学校や職場は社会的に活動する場を表します。

また自動車などの乗り物は、所有する人物の社会的な信用や評価であり、雹でボディがボコボコになってしまう様子は、あなたの評価に傷がつくことを意味します。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする