" /> 拾う夢 | 夢占いナビゲーション

拾う夢

拾う様子の夢の夢占い

足元を要チェック!落し物には福があるかも?

落し物を拾う夢は、予想外の方向からやってくる幸運を象徴しています。

拾った落し物はどんなアイテムだったでしょうか?拾い上げたアイテムは、これから訪れる出来事を読み解く重要なヒントを与えくれるでしょう。

幾つか例を挙げると、お金を拾う夢は活力や愛情を、石ころを拾う夢は決意や迷いを払拭すること、指輪やネックレスなど装飾品なら今後、興味を惹かれる出会いが訪れる、など様々な出来事を予兆しています。

これらの例に限らず、何かを拾う夢は偶然という形で起こる出来事を表すとするのが一般的な夢占いの解釈ですが、わざわざ意図して落し物を探そうとする光景の場合は、拾ったアイテムが象徴する事象を求める欲求を表すため、意味合いが全く異なるでご注意ください。

それでは今回も、代表的な例をそれぞれ見てみましょう!

スポンサードリンク



拾う様子の夢が意味する良い例

あなたが拾った落し物は、もしかしたら嬉しい出来事を運ぶ幸運のアイテムかもしれません。

良い夢の例では、どのような出来事が起こるかを具体的に探るための鍵となりそうな例を幾つかご紹介します。

●失くした物を拾う夢

忘れかけていた何かを再び思い出すことを暗示しています。

特に現実世界でも見覚えのあるアイテムであった場合はこの傾向が強いと言えます。また過去に犯した失敗を取り返すチャンスが巡ってくることを予兆する例もあります。

いずれの結末を辿るにせよ、この夢が指す現実での出来事は偶然という形で訪れる可能性が濃厚です。

●拾った落し物を持ち主に返す夢

あなたの小さな心遣いが周囲に大きな利益をもたらすことを表しています。

落し物を返してもらった持ち主の反応も思い出してみましょう。感謝される光景なら、あなたの意図はともかく、その活躍に大きな関心が集まるでしょう。

また持ち主が見つからない夢は、この出来事を通じて起こる影響が未知数であることを意味します。

●散らかったゴミを拾う夢

あなたの優れた判断力を刺激するような出来事が訪れるかもしれません。

夢占いにおけるゴミは、現実の世界と同じく不要な何かを象徴していますが、ゴミを拾って周囲を綺麗にする様子なら、情報を適確に判断する優れた能力が発揮されることを意味します。

整えられた周囲を眺めて気分もスッキリする夢なら、混乱していた状況が落ち着いたり、ぼんやりとしていた目標への道筋もしっかりと見極めることが出来るでしょう。

●拾った落し物に見覚えがある夢

あなたが過去に経験した何かに再び触れることを暗示しています。

もしも子供時代に親しんだアイテムなら、懐かしい思い出話が弾む出来事が訪れるかもしれません。

また懐かしいアイテムを拾ったことで、夢のシナリオに印象深い変化が起こる光景は、あなたが過去に一度経験した何かが再び役立つ時がやってくることを意味します。

そのアイテムのシンボルとしての意味はもちろん、実際の使用用途についても詳しく思い出してみましょう。困難な物事を突破する意外なヒントになるかもしれませんよ。

拾うシチュエーションと一緒に詳しく思い出して欲しいのが、拾った「場所」です。

落し物を発見した場所が、普段でもよく目にする場所なら、実際に日常でも深く関連する何かに変化が訪れることを表します。

逆に全く知らない場所で何かを拾う光景なら、これから未経験のことでも積極的に参加してみるのことが幸運を呼ぶことを意味します。

印象深い特徴がある建物の中なら、その建物が意味する象徴も詳しく調べてみましょう。これから訪れる出来事を読み解く重要なヒントになるでしょう。

スポンサードリンク



拾う様子の夢が意味する悪い例

棚ぼたな幸運が象徴する落し物を拾う夢ですが、もちろん全てがそうとは限りません。

ケースによっては幸運どころか窮地を呼ぶ文字通り「足元見られる」状況に立たされかねません。アクシデントを防ぐためにも、悪い夢の例も幾つかじっくり見てみましょう。

●拾った物を失くす夢

せっかくのチャンスも油断が生じて無駄になってしまかもしれません。

落し物を拾う夢は、総じて偶然に何かを得ることを表しますが、拾い上げた物を失くしてしまう様子は、せっかく手に入れた幸運が取りこぼすことを暗示しています。

失くした原因について詳しく思い出してみましょう。ポケットに入れておいた筈が消えてしまう夢なら、秘密にしておいた幸運が周囲に漏れてしまう可能性を表しています。くれぐれもご注意を!

●拾うとしても拾えない夢

ようやく訪れたチャンスをむざむざ取り逃がすことを暗示しています。

拾えない原因を思い出してください。誰かが拾うのを邪魔する夢なら、ボヤボヤしていると偶然降ってきた幸運が誰かに横取りされてしまうことを予兆しています。

拾うとしたアイテムが、勝手に動き回って掴めない夢なら、その幸運が単なる事象ではなく、対人面における有益な情報であることを指します。可能性の高い情報を耳にしたなら、惑わされぬようにしっかりと耳を傾けてみましょう。

●誰かに拾われる夢

稀なケースの夢ですが、誰かに拾われる夢は他力本願な心情を投影しています。

これは拾われる光景だけでなく、災害や事故から誰かに救い出される、迷っている自分を誰かが探しにくる、なども共通の意味を持ちます。

今現在、一人の力では克服できない困難な状況に陥ってはいないでしょうか?もしも拾った人物が知人なら、その人物に少なからず信頼を寄せていることを表しているでしょう。

必ずしも夢に登場した人物が現実の窮地を救うキーマンとなるとは限りませんが、困難な現状を打開するヒントを与えてくれるかもしれません。

●拾った物を隠す・盗む夢

落し物をネコババしてしまう夢には、幾つかの異なる解釈があります。

もっとも可能性として高いのが、知られたくはない過去の出来事が表沙汰になること、そしてその出来事を必死に隠し通そうとする心境を投影しているパターンです。

良い夢の例でも触れましたが、見覚えのあるアイテムが登場する夢の場合はこの傾向が強く、人目に触れぬようポケットに隠してしまうシチュエーションの場合は、この例に該当します。

もうひとつは、得られた幸運を独り占めしようと企む気持ちを投影していますが、現実の世界と同じく、良心に背く行為がいずれあなたの心の重荷になってしまうかもしれません。

拾う夢の中でも判断が分かれるのが、捨て猫・捨て犬の夢です。

このペットとしてもっとも数を占める両者は、身近な人物の誰かを投影している場合が多く、主に猫は女性を、犬は男性のいずれかの性別の人物を表しています。

捨てられたペットを拾うシチュエーションは、慈愛に満ちた心温まる光景ですが、実際には今後の可能性が未知数な人物との接触を指し、一概に吉凶と判断できません。

もしも拾った動物がその後変貌する光景を見た場合は、あなたの優しさを裏切るような出来事が起こり得ることを指すため、念のため注意しておきましょう。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました