" /> 嫌いな人の夢 | 夢占いナビゲーション

嫌いな人の夢

嫌いな人が登場する夢の夢占い

犬猿の仲だった相手との関係に変化が表れる兆し

嫌いな人や苦手な人が登場する夢は、相手との関係が変化する兆候です。

普段なら顔を合わせることすら嫌悪する相手なのに、夢の中で親しく話す、または相手の姿に奇妙な変化が見られる夢は、特にその傾向が強いと言えます。

詳しくはそれぞれの例でご紹介しますが、たとえ目覚めの悪い夢だったとしても、これから対人ストレスが大幅に軽減する吉兆の夢になるかもしれませんよ。

それでは今回も、嬉しい出来事が期待できる良い夢の例、そして厄介なトラブルを事前に知らせる悪い夢の例を見ていきましょう。

スポンサードリンク



嫌いな人が登場する夢が意味する良い例

現実の世界で顔を合わせるだけでも嫌なのに、夢の世界にまで現れたなら、さぞ目覚めの悪い夢だったかもしれません。

けれど、もしかしたらその夢は、これから苦手な相手を理解する兆しかもしれませんよ。良い夢の例では、相手との関係が好転するかもしれない例を幾つかご紹介します。

●嫌いな人が泣いている夢

普段は見ることがない、苦手な人物の予想外の行動に驚かされるかもしれません。

また泣く様子の夢は、誰かの関心を惹こうとする心理傾向を意味します。もしかしたら、相手があなたにもっと関心を持って欲しいと感じているのかもしれません。

可能性としては低いものの、実際に嫌いな人物が窮地に立つケースがあります。

関連する泣く夢の夢占いのページも合わせてご覧ください。

●嫌いな人と喧嘩する夢

苦手な人物との関係に大きな変化が訪れる暗示です。

物騒な光景にもかかわらず吉兆を示す喧嘩をする夢は、夢に登場した人物とのコミュニケーションが活発になることを意味します。

喧嘩の様子が激しいほど、相手との充実した時間を過ごすことを意味します。とは言え、いきなりこちらか慣れ慣れしく接するのは控えておいたほうがベターですよ。

関連する喧嘩をする夢の夢占いのページも合わせてご覧ください。

●嫌いな人が亡くなる夢

今まで苦々しく捉えていた人物が変貌を遂げる予兆です。

もしも嫌いな人物の御通夜やお葬式に出席する夢なら、相手の変化を目の前で体験することになりそうです。

なんだか目覚めの悪い夢に感じるかもしれませんが、自分・他人のいずれであっても命を落とす光景は、内面が大きく変化する吉兆の夢なのでご安心を。

もしかしたら、大嫌いだった人物が、あなたの進路に関わる重要な仲間になるかもしれませんね。

関連するお葬式の夢の夢占いページも合わせてご覧ください。

●嫌いな人と仲良く過ごす夢

もしかしたら、あなたが苦手意識を持っている人物は、あなたに逆の印象を持っているかもしれません。

もしも犬猿の仲の二人なら、これから関係が少しずつ変化していく可能性がありそうです。どんな時間を過ごしたか、詳細を思い出してみましょう。二人の関係が変化するきっかけを割り出すヒントが隠れているかもしれません。

良い夢の例では、好きな人が登場する夢と同じく、喧嘩をしたり、相手が亡くなる、などの穏やかではない場面の夢が多く挙げられます。

とりわけ嫌いな相手が登場する夢は、相手に対する誤った見方が変化する例が多く、上記に挙げた夢の全てが、その誤解を生み出した何かが隠れている可能性がとても高いと言えます。

もしも嫌いな人物が奇妙な服装をしていたり、手に何かを持っていたなら、そのアイテムについても一緒に調べてみましょう。穏やかな関係を送るための重要なヒントになるかもしれませんよ。

スポンサードリンク



嫌いな人が登場する夢が意味する悪い例

嫌よ嫌よも好きの内とは言え、やっぱり嫌いな人物が登場する夢は気持ちのいい光景とは言えませんね。

悪い夢の例では、相手とますます距離を置きたくなるような例をご紹介します。

●嫌いな人が怪我をする夢

相手に対する憎悪が投影された願望を表しています。

怪我をした相手を罵倒したり、あなたが怪我をさせる夢だった場合は、憎しみの心がやがて表に出始める兆候なので要注意です。

また怪我をした箇所から血を流す夢を見た場合は、逆に相手にとって嬉しい出来事が舞い込むことを意味します。

●嫌いな人に何かを貰う夢

一般的に誰かに何かもプレゼントされる夢は吉兆の兆しとされていますが、貰ったアイテムによっては注意が必要です。

例えば、刃物を手渡される夢であれば、相手から厳しい言葉を浴びせられることを表し、時計類を貰う夢であれば、あなたの私生活にも影響する無理難題を押し付けてくることを暗示しています。

現実の世界では喜ばれる品物でも夢の中では恐ろしい意味を含んでいるケースが多々あるので、念のため嬉しいプレゼントであっても注意しておきましょう。

もしも菊の花を受け取る夢を見た場合は、相手があなたにかなりの憎悪を抱えていることを意味するので要注意です!

●嫌いな人が誰かと口論になる夢

もしも喧嘩をしている相手が、全く知らない人物の場合は要警戒の夢です。

その見知らぬ人物は、あなたが自分を客観的に捉えた自分自身の姿の可能性が高いためです。激しい罵詈雑言が飛び交う様子なら、相手を下手に刺激しないように注意しておきましょう。

逆に普段でもよく知る人物と口論になっている光景なら、実際にその人物が苦手な相手と衝突する出来事を暗示しています。こちらの場合も、無闇に近寄らないでおいたほうがベターです。

●嫌いな人の存在が消えてしまった夢

苦手な人物が、あなたの成長にどのように作用するかを図る希少な夢の例です。

好き・嫌いの感情はともかく、特定の人物の存在が消えた夢は、その人物が仮に存在しない場合、あなたにどんなメリット・デメリットがあるのかを表しています。

本来なら人間関係のストレスから解放されるはずが、逆に厄介なトラブルを抱える夢なら、相手の存在はどうやらあなたの成長を高めるために不可欠な存在であることを示しています。

もちろん、嫌いな相手がいなくなったことで万事上手く進む夢なら、さほど重要ではないことを指しますが、単なる願望がそのまま投影されているケースがほとんどです。実際に相手が目の前から消える可能性が低いのであしからず。

「嫌いな人に何かを貰う夢」でも触れた通り、例え嬉しいプレゼントであっても、中には注意が必要なケースがありますが、逆に二人の関係改善が期待できる例もあります。

もっともわかりやすい例を挙げると、ケーキや餅など、お祝いの場面で目にするアイテムは、夢の中でも吉兆を示します。

嫌いというよりライバルに近い関係の相手が、もしも慶事で目にするアイテムを差し出した場合は、あなたの実力を認めてくれることを意味します。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました