交番・派出所の夢

交番・派出所の夢の夢占い

心の治安も守ります!正しい道に迷ったなら、おまわりさんを尋ねてみよう!

街の安全を守る警察官が常駐する交番や派出所は、夢占いでも良心に反する思考や行動を抑制する防波堤の役割を担っています。

最近、これは人として正しいことなのだろうか…と思う出来事がありませんでしたか?交番や派出所を訪れる夢は、自分の良心と向かい合おうとする心理そのものです。

すぐにピンとくる事柄があるなら、交番の様子と共に、会話した警察官や一緒に登場した人物なども詳しく思い出してみましょう。正しい判断を選ぶヒントになるはずです。

まったく心当たりがないなら、これから判断に迷うような悩ましい状況に立たされそうなので注意しておきましょう。

それでは今回も良い夢・悪い夢の代表的なパターンを見ていきましょう!

スポンサードリンク



交番・派出所の夢が意味する良い例

●交番に駆け込む夢

警察官があなたを保護したことで安心する夢なら、自身の良心を守りきることを意味します。

どのような経緯で交番や派出所に駆け込んだかも詳しく思い出してみましょう。何者に追われて逃げ込む夢なら、誰かの甘い誘いや、誰かを裏切る軽率な行動を断ち切ることを指します。

交番の中で警察官が投げかけた言葉が、この夢が示す出来事の一端を物語っているかもしれません。状況と一緒に思い出してみるといいでしょう。これから起こる問題を避けるヒントになるかもしれませんよ。

●交番に勤務する夢

自分が警察官となって交番に立つ夢は、やや厳格な良心と規律を心に浮かべる様子を表しています。

道行く人々があなたに親しげに挨拶したり、感謝される様子を見たなら、その姿勢が周囲に良い影響を与えることを暗示しています。

何らかのリーダーのポジションを持つ方にとっては良い傾向ですが、その反面、警察官が象徴する倫理観は、時には厳格すぎて周囲に煙たがられる場合もあるので注意しておきましょう。

●交番を建てる夢

正しい道へと人々を導く能力と決意が固まることを暗示しています。

また甘えを捨て去って自立心が高まることを意味するパターンもあります。

いずれの結果にせよ、完成した交番・派出所が立派に見えたなら、良い意味で襟を正す出来事が起こりそうです。

●交番に落し物を届ける夢

思いがけない幸運に驚く様子を表しています。

交番もとい警察官に何かを届ける様子は、それぞれのアイテムが象徴を自分のものとずべきか、良心と照らし合わせようとする心境を意味します。

落し物を拾う様子は思いがけない発見や幸運を象徴するため、もしかしたら信じられない偶然に戸惑う様子を投影しているのかもしれません。

対応した警察官が優しく接してくれる夢なら、その幸運があなたを大いに助けてくれるでしょう。

関連する落し物を拾う夢の夢占いのページも合わせてご覧ください。

上記の4つの例と共に、交番で道を尋ねる夢も、満足できる回答が得られたなら吉兆の夢です。

警察官が案内してくれた道を進むことで目的地に辿りつくことが出来たなら、自分の良心に従うことで、望む進路へと進むことが出来るでしょう。

ただし、教えられた道の途中で迷ったり、全く別の場所へと辿りつく夢なら、良心を貫くことが思いがけない展開を生むことを暗示しています。

美しい光景であれば吉兆と言えますが、嫌な印象を受ける光景が広がっていたなら望まぬ展開となりそうなので注意しておきましょう。

スポンサードリンク



交番・派出所の夢が意味する悪い例

●交番が探しても見つからない夢

正しい選択肢に迷う悩ましい状況を表しています。

交番や警察官が登場する夢は、少なからず公正さや道徳に基づく判断を必要とする状況が多いとされています。

つまり、交番を探す夢は正しい判断を下すために誰かの意見や見解を求めようとする心理が表れていると言えます。

最後まで交番や警察官を探し出すことが出来なかったなら、望む意見が得られない可能性があります。落ち着いて判断する必要があるでしょう。

●交番に連行される夢

良心に背く行動に罪悪感を感じることになりそうです。

警察官に逮捕される、交番や警察署に強制連行される等の夢は、罪悪感に苛まされる「良心の呵責」の典型的な夢のパターンです。

まったく心当たりがないなら、対応した警察官が発した言葉に注目してみましょう。これから起こる出来事のヒントが隠れているはずです。

関連するパトカーの夢占いのページもご覧ください。

●交番に閉じ込められる夢

道徳や倫理が災いして、自由を妨げてしまうことになるかもしれません。

建物に閉じ込められる夢は、その建物が象徴する事柄に行動を制限されてしまうことを意味します。

良心や公正さの象徴である交番や派出所の場合は、厳格な道徳に基づく言動や行動によって窮屈な思いをすることを暗示しています。

状況に応じて柔軟に対応できるように心がけておくといいでしょう。

●交番が崩れる夢

目の前で交番や警察署が崩壊する光景を目にしたなら、良心が瓦解する出来事が起こりそうです。

建物が崩壊したことで怪我をする夢だったなら、軽率な行動が思わぬハプニングを生みそうなので要注意です。

また既に崩壊後の廃墟となった交番を眺める夢の場合は、かつて自分を戒めてきた過去の教訓に再び触れることを暗示しています。

上記の4つの例に並び、交番もとい警察署に110番の電話する様子も問題が発生する暗示とされています。

現実の世界と同じように、その問題は早急な対応が必要なケースが多いと言われ、一時的に混乱が生じる可能性があります。

すぐ警察官が駆けつける夢であっても、希望や救いを求める心理を投影している場合がほとんどのため、油断は出来ません。冷静に対処することを心がけておきましょう。

スポンサードリンク