" /> パトカーの夢 | 夢占いナビゲーション

パトカーの夢

パトカーの夢の夢占い

乱れた心の治安も守ります!

警察官の乗り物であるパトカーは、夢占いでは後ろめたい罪悪感や公正さの欠如に注意を促す存在です。

乗り物の夢の多くは、徒歩よりも速度が増すことから共通して「飛躍」を象徴しますが、パトカーの場合は運転するのが警察官のみに限られるため、逆に飛躍しすぎた考えを正す役割を担っています。

パトカーの騒がしいサイレンの音を耳にしたり、追跡される夢を見てドキッとしたなら、普段よりも緊張感を持って過ごしておくといいでしょう。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的なパターンを幾つか見ていきましょう!

スポンサードリンク



パトカーの夢が意味する良い例

●パトカーを運転する夢

あなた自身が警察官になって運転する夢なら、公正な心が宿ることを意味します。

街中を巡回中に誰かに挨拶されたり、感謝される光景を見れたなら、あなたの真っ直ぐな姿勢が周囲にポジティブな影響を与えることを表しています。事故や犯罪を未然に防ぐ夢だったなら、さっそくあなたの手腕が発揮される場面がありそうですよ。

もちろん安全に運転した場合に限る解釈ですが、もしも事故を起こしてしまう夢だった場合は、いきすぎた正義感が災いして余計な問題を引き起こすことを暗示しているので要注意です。

●パトカーを整備する夢

自分の正しいと思う考えに誤りがないか、しっかりと内省する様子を表しています。

キチンと整備を完了して快適に走る夢を見れたなら、心の整理もしっかりとついて気持ちよく過ごせるでしょう。整備工場に依頼する夢だった場合は、他人とのコミュニケーションによって自分の公正さを客観視することなるでしょう。

ちなみに整備中に致命的な故障箇所を発見する夢だった場合は、正しいと信じる信念の中に、バランスの欠いた要素が含まれていることを暗示しています。整備を依頼した人や工場から、故障箇所について連絡を受けた場合は、そのことを誰かに指摘されることを暗示しています。
最終的に整備が完了する夢であれば、一時的に厳しい指摘を受けるかもしれませんが、じきに問題も解消するでしょう。

●パトカーで犯罪者を追跡する夢

あなたの真っ直ぐな心が、不和を正すことを意味します。

まさに夢の光景そのままの意味ですが、必ずしも学校や職場で起こるトラブルとは限らず、自身の内の葛藤を治めることを表すパターンもあります。

ちなみに泥棒や強盗を捕まえる夢だった場合は、向こう見ずな姿勢を戒めることを指します。第三者はもちろん、自分自身の姿勢に心当たりがあるなら、冷静さを忘れずに!

●パトカーを追い抜く夢

停滞していた状況が好転することを暗示しています。

他の車を追い抜く夢は、勢いが増すことを意味する比較的わかりやすい夢です。

ただし、追い抜かれたパトカーにスピード違反で追跡される・検挙される夢だった場合は、過剰な正義感が災いすることを暗示しているので注意しておきましょう。

●パトカーに護衛される夢

正しい倫理観によって、誤った道へ進むことを防ぐことを意味します。

パトカーに守られたことで、安全に目的地に到着することが出来たなら、外部からの悪影響を未然に防ぐことが出来るでしょう。

しかし見方を変えれば、過剰な守りに入った姿勢を指す場合もあります。自分の正しいと信じる信念によって、何らかのトラブルを被るようなら、柔軟性も取り入れることを忘れずに!

●パトカーのキーを渡される夢

自分の考えが正しかった、と確信する出来事が起こりそうです。

鍵を手にする夢は、現状を打破する転換期を迎えることを意味します。車のキーを手にする夢は、乗り物全般が象徴する「飛躍」「加速」の意味が加わるため、これまで停滞していた状況が大きく動き出すことも同時に表します。

ただしキーが合わずにエンジンがかからない夢だった場合は、確信がまったくの勘違いとなることを暗示しているので要注意です。

関連する鍵の夢占いのページもご覧ください。

パトカーと警察官が登場する夢は、公正さを示そうすること、または強い罪悪感を抱える、などの厳格なルールを守ろうする傾向があります。

一見すると悩ましい状況に感じられますが、見方を変えればあなた自身の内に正義感や公正な視点が残されており、その力がバランスを保とうと発動しているとも言えます。一時的に気分を害するような出来事を経験するかもしれませんが、仮に上記の良い夢の例以外の夢であったとしても、最終的にはそれが正しい道に進むためには不可欠な要素だった、と気付くことになるかもしれません。

また同時に登場した警察官が奇妙な言葉を口にしたなら、その言葉を注意深く思い出してみましょう。間接的であっても状況を正すためのヒントを教えてくれるはずです。

スポンサードリンク



パトカーの夢が意味する悪い例

●パトカーに追い掛けられる夢

強い罪悪感に苛まされることを意味します。

警察官やパトカーに追跡される夢は、自身が持つ道徳や倫理観に反する行動を犯すこと、またはそのことに対する強い罪悪感に悩まされることを表しています。

既に心当たりがあるならともかく、まったく身に覚えがない場合は、これからあなたの倫理観を試すような出来事が起こるかもしれないで要注意です。

●パトカーに連行される夢

人には言えない過ちを改めなければならない時を迎える暗示です。

前途のパトカーに追跡される夢と同じく、内に抱えた罪悪感の源となる出来事を反省しなければならない出来事が起こりそうです。

なんだか気が重たくなる夢に感じますが、捕まったことで気持ちがホッとする夢だったなら、この夢が示す出来事によって心の葛藤も解消することになるでしょう。警察官の対応がとても優しく丁寧であれば、さほど大きなトラブルにはならないでしょう。

●パトカーが衝突事故を起こす夢

自分の正しいと信じる信念が、予想以上に相手を傷つけてしまうかもしれません。

パトカーとぶつかった車が大破してしまう様子なら、これから対峙する相手の心のダメージも相当なものになりそうです。運転していた人物が知人だったなら、実際にその相手と接する際は細心の注意を払いましょう。

またパトカー同士でぶつかる夢だった場合は、お互いに自分が正しいと一歩も引かない激しい摩擦が生じることを意味します。

●パトカーのサイレンが聴こえる夢

嫌な予感を感じさせる小さな不和が蔓延する暗示です。

パトカーの姿が見えずにサイレンだけが聴こえる夢だったなら、そのきっかけも些細な類となるでしょう。だんだんサイレンの音が大きくなる夢なら、小さな問題がやがて拡大することを指します。

またサイレンを鳴らすパトカーが、自分のもとに駆け寄ってくる夢だった場合は、あなた自身が不和の発端となること、またはその疑いの的となることを暗示しています。心当たりがあろうとなかろうと、定められたルールを乱す発言や行動は控えておきましょう。

●誰も乗っていないパトカーの夢

通報を受けて到着したパトカーに誰も乗っていなかった夢だった場合は、公正さを保とうとするものの気持ちだけが先走って空回りすることを意味します。

誰も乗っていない乗り物は、気持ちよりも行動だけが先走っていることを指す代表的な例です。パトカーがきたのに警察官がいないことでオロオロする夢なら、チグハグな状況で一時的に混乱してしまうかもしれません。

自分が乗り込んで運転する夢だった場合は、己の信念を実行しようとする様子を表しますが、この場合もあくまで行動のみが先行することを指します。

●パトカーが故障する夢

自分は正しいと思う信念にも、重要な誤りがあるかもしれません。

乗り物が故障する夢は、前向きな姿勢であっても致命的な誤りによって前に進めない悩ましい状況を意味します。パトカーの場合は、「公正」「倫理」などを含むため、学校や職場のルールを重んじるあまり、本来の目的など見失っていると言えるでしょう。

ちなみにエンジンの調子がいまひとつな夢だった場合は、誤っていると思われる対象に対する確信が足りないことを暗示しています。

このサイトはあくまで夢占いのサイトなので専門的には扱いませんが、西洋占星術におけるパトカーや警察官は「土星」に対応しています。土星は「法律」「社会」「権力」などの個人を超えた社会的な秩序を守る厳格な星です。

そのため個人的な欲求を制限することから、凶星と呼ばれることもあります。もしもパトカーや警察官の頻繁に見たり、上記の例には該当しない奇妙なシチュエーションを見たなら、ご自身や気になる日のホロスコープを参照して土星がどのハウスでどのような力を発揮しているかを調べてみるのもいいでしょう。土星とは逆に個人的な力を象徴する火星が悪い角度であれば、夢が示すトラブルに注意が必要な日を割り出すことが出来るです。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました