" /> バスの夢 | 夢占いナビゲーション

バスの夢

バスの夢の夢占い

一緒に乗る相手は、あなたの仲間?それともライバル?

沢山の人を乗せるバスは、周囲との協力や摩擦などの社会的な活動の場で起こる事象を象徴しています。

乗り物の中でも大型に部類するバスは、多数の人が乗り込めることから、社会性を必要とする場での出来事を色濃く投影しています。
車内で出会った人物を注意深く思い出してみましょう。学校や職場でよく顔を合わせる相手ではなかったでしょうか?

また大勢の人を乗せて走るバスは、共通の目的・目標に向かって進む仲間の存在を示唆しています。乗り込むタイミングや座った席の位置によって、良き協力者か、それともライバルとなる存在のいずれかとの出会いを読み解くことが出来るかもしれませんよ。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の双方の代表的なパターンを見ていきましょう!

スポンサードリンク



バスの夢が意味する良い例

●バスが停留所に到着する夢

時間通りにバスが到着したなら、物事が滞りなく進むことを意味します。

車内の様子にも注目してみましょう。大型の乗り物の夢は、主に学校や職場などの社会的な活動を投影していることが多々あります。仲の良い友人や同僚と楽しく目的地に向かう夢だったなら、お互いを高めながら目標に向かって進んでいけるでしょう。

またまったく見知らぬ人が乗っているバスで誰かと楽しく過ごす夢だったなら、共通の趣味を持つ仲間が出来たり、新たな環境で親しい友人が出来ることを意味します。これから転校・転職を控えているなら、幸先の良いスタートを切れるはずです。

●誰かと一緒にバスに乗る夢

共通の目的・目標に向かって、一緒に歩む仲間が登場するかもしれません。

学校のクラスメイトや職場の同僚が登場する夢なら、特に「協力」の意味合いが強まります。車内で何かを話したなら、その言葉を注意深く思い出してみましょう。これからの進路についての重要なヒントが隠れているかもしれませんよ。

また見知らぬ人と一緒にバスに乗り込む夢だったなら、新たな仲間やライバルの登場を示唆しています。

関連する知らない人の夢占いのページもご覧ください。

●バスを運転する夢

あなたが先頭を切って仲間たちを導くことを暗示しています。

目的地まで無事に到着する夢なら、周囲の協力が必要な大仕事もしっかりとこなすことが出来るでしょう。逆に途中で事故を起こしたり、バスが故障する夢だったなら、目標達成に至るまで数々の困難が待ち受けていることを暗示しているので要注意です。

他の夢も同様ですが、知人がバスを運転する夢の場合は、その人物が何らかの計画の主導権を握っていることを意味します。一緒に乗っている人物が今後のチームワークに関わる可能性が高いので、しっかりと思い出してみましょう。

●バスを降りる夢

無事に目標を達成できることを表しています。

乗り物の夢でもっとも重要なのが、目的地にきちんと到着できたか否かです。乗り物はあくまで目標達成に至るまでの手段に過ぎず、その種類や経路に関わらず目的地に辿り着きさえ出来れば、概ね吉兆の夢と判断されます。
また一緒に降りる人数は、共有する目標の数そのものです。大勢で降りる夢なら、学校や職場の皆で達成したい目標をクリアすることも夢ではないでしょう。

ただし、一人だけ望まない場所で降りる、気が変わって別の場所で降りる、などの夢だった場合は、目標に至る道を文字通り途中下車してしまうことを指すので注意しておきましょう。

●バスで好きな人の隣に座る夢

相手との意外な共通点や、共通の夢を持つことになるかもしれません。

バスの座席は、共に目標達成に向かう相手との関係性を投影しています。位置によってそれぞれ意味が異なりますが、隣の席に座る相手は、とりわけあなたと親和性を持つことを意味します。

もちろん意中の相手が隣に座る夢だったなら、二人の仲が急激に縮まることが期待できます。一緒に座るだけでなく、二人で目的地に降りる光景も見れたなら、もう一歩進んだ関係に発展することも夢ではないでしょう。

もしもすでにお付き合いしている恋人が隣に座る夢だったなら、ゴールインに向けて具体的な話題が持ち上がるかもしれません。

関連する好きな人の夢占いのページもご覧ください。

バスの夢を見たならチェックしておきたいのが、どの席に座ったか、です。

運転席に近い席に座る夢なら、誰よりも先に進みたいという前向きな姿勢を表しています。職場の同僚やライバルと呼べる人物が登場する、その相手よりも前に座る、のふたつが該当する夢なら、相手よりも一歩先に進むことも期待できます。逆に後ろの席に座ってしまう夢なら、相手に遅れを取ってしまうかもしれないので要注意です。

また誰かと隣同士で座る夢なら、夢に登場した相手と協力しながら目標に向かって進むことを意味します。前途の好きな人の隣に座る夢でも触れましたが、意中の相手なら二人の距離が縮まることを暗示しています。同姓の場合なら、友情がより深まるでしょう。

スポンサードリンク



バスの夢が意味する悪い例

●バスに乗り遅れる夢

入念に組み立てたつもりの計画に、思わぬ欠陥が見つかるかもしれません。

あなた一人だけでなく、他の乗客も大勢乗り遅れる夢だったなら、大幅な変更を余儀なくされそうです。新たな挑戦やプロジェクトに心当たりがあるなら、目標達成に至るまでの経路をもう一度見直してみましょう。早めに対処することで、手痛い足止めを防ぐことが出来るかもしれませんよ。

ちなみに乗り遅れる・遅刻する夢は、計画を遅らせてはならないと焦燥感に駆られる心を投影している場合もあります。そのため、この夢を見る方は、非常に生真面目・几帳面な方が多いとされています。

●バスの運賃が無い夢

急な予定変更による体力や時間の消耗に要注意です。

お金が足りない夢は、お金が象徴する体力、愛情、時間などのエネルギーの消耗が、予想よりも激しいことを意味します。バスは周囲との協力による計画などが主であるため、急な欠員などのアクシデントによって、必要な時間が足りなくなったり、体を休める暇もない、などの問題が浮上するかもしれません。

また定期券の期限が切れている夢の場合は、日々行われるルーティンワークに支障をきたすことを暗示しています。慣れている作業でも、普段より緊張感を持ってこなすようにしておきましょう。

関連するお金の夢占いのページもご覧ください。

●バスが事故を起こす夢

思いがけないアクシデントに悩まされるかもしれません。

バスが他のバス及び大型の乗り物と衝突する夢だったなら、対抗するチームやグループとの摩擦が生じることを意味します。スポーツはもちろん、ライバル視しているグループとの一騎打ちとなりそうなですが、こちら側のバスが故障して動けなくなる夢なら、一筋縄ではいかない戦いが想定されるので要注意です。

また、あなたが歩行中にバスと衝突する夢だったなら、多数の人を相手取った問題に取り組むことを指します。不特定多数の意見や指摘に心を痛める、などの出来事に頭を抱えてしまうかもしれません。

●バスを降りられない夢

望んだ結果とは異なる結末を迎えることになりそうです。

乗り物の夢は、無事に目的地に着いてこそ真価を発揮しますが、本来の目的地とは別の場所に辿りつく夢は、予想していた結末とは別の道を辿ることを意味します。特に、この降りたくても降りられない夢は、物事の流れが、コントロールできる範疇をとうに超えていることも同時に表します。

バスが急にスピードを上げたことで降りることが出来ない夢だったなら、その場の勢いや感情に振り回されることを意味します。該当する場合は、喜ばしい状況の時ほど気持ちをクールに保ちましょう。

●バスの車内が混んでいる夢

激しい競争争いに身を投じることになるかもしれません。

混んでいるだけでなく息苦しさも感じる夢だったなら、その過密さもかなりのものとなるでしょう。これから受験などを控えているなら、その焦燥感が夢に投影されているのかもしれません。

また到着したバスの中が混みあって乗れない夢も、激しい競争社会に目の当たりにして尻ごみする心を表しています。ビジネスの世界なら、競争を避けたつもりが、逆に激しいレッドオーシャンの世界に足を入れてしまった、などの出来事が想定されます。

●バス停が見つからない夢

新しい流れを取り組もうにも、タイミングの合わない悩ましい状況を表しています。

立ち止まる・待つ様子は、時流を掴もうと待ち構える心境を投影しています。しかし肝心のバス停まで辿り着けない夢は、そのタイミングを掴むことすら覚束ないことを暗示しています。

バス停を探して彷徨ううちに、乗るつもりだったバスが去ってしまう夢だったなら、現実の世界でも悔しい思いをしてしまうかもしれません。

大きさもさることながら、用途や形状も様々なバスですが、夢占いでもそれぞれ固有の意味を持ちます。

例えば、子供を幼稚園へ送る幼稚園バスは、分別のつかない子供を乗せることから、良識を持って無知な周囲を導く必要性を表しています。あなた自身が運転する夢であれば、より一層のこの意味合いが強いでしょう。

二階建てのバスは、同じ環境でも社会的な地位を意識する場面があることを意味します。多くの人が上の階に座るのに対し、自分だけが下の階の席に座る夢だったなら、相対的な自分の社会的な評価に苦い思いをするかもしれません。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました