" /> 飛行機の夢 | 夢占いナビゲーション

飛行機の夢

飛行機の夢の夢占い

大志を抱いていざ大空へ!

飛行機が登場する夢は、夢占いでは目標達成に向けて大きく状況が加速することを象徴します。

乗り物に乗る夢の全ては、「加速」「飛躍」を象徴しますが、大空を飛ぶ飛行機はその意味合いがさらに強調されています。現実の用途と同じく、自動車やバスと比べて、かなり遠方へ向かうことが主である飛行機は、長年抱いていた夢の実現や、これまで未体験だった領域へと足を踏み入れることを表します。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的な例を見ていきましょう!

スポンサードリンク



飛行機の夢が意味する良い例

●飛行機を操縦する夢

目標に向かって一気に加速することを意味します。

無事に離陸・着陸に成功する夢だったなら、これまで停滞していた状況が大きく好転することでしょう。
ただし冒頭でも触れたように、一気に物事が飛躍するということは、細部についての配慮が欠ける場合があります。絶好調の波に乗っても、気持ちは常にクールに保っておきましょう。

また大勢の人が乗り込む飛行機は、あなたを含めた複数の人物とも関わりがある夢・目標に向かうことを指す傾向があります。機内に職場の同僚や上司の姿を発見する夢なら、お仕事での目標に向けた出来事になるでしょう。

●飛行機の搭乗チケットをもらう夢

あなたの前向きな姿勢を、さらに後押しする幸運を授かる暗示です。

何かを貰う夢は、思わぬラッキーが舞い込む代表的な例です。もちろん物事の飛躍を指す飛行機のチケットなら、予想以上に状況が改善することが期待できるでしょう。
チケットをプレゼントしてくれた相手が、普段でもよく知る人物なら、その相手の話す言葉に注目してみましょう。意外な提案によって、抱えていた悩みが一気に解消するかもしれませんよ。

またペアチケットをもらう、さらに見知らぬ異性と一緒に飛行機に乗る夢のセットの場合は、誰かを通じて魅力的な相手があなたのもとを訪れることを予兆しています。この場合も手渡した相手に要チェックです!

●飛行機が無事に着陸する夢

念願の目標達成まで、あと一歩です!

飛行機の夢は、飛躍的に物事が加速するものの、現実を象徴する地面から足が離れるため、現実味のないプランになるパターンもあります。そのため離陸するよりも、着陸する夢のほうが良いとされています。つまり。離陸・着陸の一連の様子は、まだ実現していない夢・目標が少しずつ現実味を帯びる、と言えます。

またあなたが操縦する飛行機が着陸する夢だった場合は、あなたの夢の実現を楽しみにしている人物が存在することを指します。

●誰かと一緒に飛行機に乗る夢

将来の目標実現をサポートしてくれる人物の登場を予兆しています。

複数の人物と乗り物に乗る夢は、新たなチームの結成やあなたの活躍に期待する人物の存在を表しています。
職場の同僚なら、新たなプロジェクトを一緒に立ち上げるチームメイトだったり、今後も職場で活躍するためのサポートを与える助言者となることがあります。

また前途の「飛行機を操縦する夢」でも触れたように、将来のパートナーの登場を表すこと例もあります。もしも見知らぬ異性と一緒に飛行機に乗る夢なら、運命の相手との出会いも期待できます。

関連する知らない人の夢占いのページもご覧ください。

●飛行機を設計する夢

独自の発想やルートによって、夢を実現する手立てを講じることを意味します。

何かを作る夢は、クリエイティブな能力が発揮されることを表します。中でも乗り物を作る夢は、乗り物全般が象徴する「移動」「飛躍」などの手段を自ら生み出すことを象徴します。
数ある乗り物の中でも、特に加速の意味合いが強い飛行機は、目標達成に向けて王手をかけたと言っても過言ではないでしょう。

実際に空を飛ぶ光景まで見れたなら、近いうちに状況が大きく動き出すでしょう。

飛行機の夢を見たなら、しっかり確認したいのがきちんと目的地まで到着したか否かです。

乗り物の夢は、目標達成に向けた「加速」「飛躍」であることは確かですが、それはあくまで目標に向けた手段に過ぎずません。最終的に目的地に辿りつくことが出来てこそ、真価を発揮します。

上記の良い夢の例に加えて、しっかりと目的の場所に辿りついたなら、夢の実現も目の前と言えるでしょう。

スポンサードリンク



飛行機の夢が意味する悪い例

●飛行機が墜落する夢

絶好調な波に乗っても、気持ちはクールに保ちましょう。

物事が一気に加速することを象徴する飛行機の夢ですが、何らかのトラブルで落ちてしまう夢となれば、慎重な姿勢が必要であることを強く訴えています。

時間に追われているからと、急いで下した判断が、状況をさらに悪化させてしまうかもしれません。締め切りや早急な返答を求められているお仕事に心当たりがあるなら、もう一度じっくり見直してみるといいでしょう。意外な盲点を発見するかもしれませんよ。

●飛行機に乗り遅れる夢

絶好のチャンスを逃してしまうでは、と焦燥感に駆られる心境を表しています。

出発の時間に遅刻してしまう夢は、重要なスタートを切るチャンスを逃してしまうこと、またはその不安がそのまま投影されているパターンのふたつに分けられます。

そのほとんどは、後者の不安の投影です。そのため遅刻する夢は、やや几帳面な気質を持つ方がよく見るとも言われています。

あくまで不安の投影に終わるなら、一概に悪い夢とは言えませんが、頻繁にこの夢を見るなら、その不安の元となる要素を取り除く試みが必要です。

●飛行機にトラブルが生じる夢

前途の墜落する夢と同じく、計画の見直しが必要になりそうです。

出発前にトラブルが生じて離陸できない夢だったなら、期待に溢れたプランも前途多難な始まりとなるかもしれません。前途の項目と同様ですが、これから始まる計画に心当たりがあるなら、全体的な見直しをお勧めします。

ちなみに自分が操縦する飛行機にトラブルが起こる夢だったなら、転職や秘めた夢の実現に向けた行動に水を差す出来事が起こることを暗示しています。トラブルが人為的な類なら、意地悪な相手から余計な一言を浴びせられるかもしれません。

●飛行機を見上げる夢

寂しい気持ちで飛んでいく飛行機を眺める夢なら、願望に対する欲求が空回りしたり、誰かがあなたの元を離れていくかもしれません。

空を見上げる夢は、浮かんできた考えに思いを巡らせる心理状態を意味します。空を飛んでいる存在は、関心を寄せる存在や注意を引く存在などを表しています。

一般的に空を飛ぶ何かを見上げる夢は、制限からの解放・自由などを意味します。代表的な例として鳥が飛んでいる夢ですが、これは飛ぶために必要な羽を持つ鳥の「本来の姿」を表すためです。
しかし飛行機の場合は、あくまで目的地に向かうための数ある選択のひとつに過ぎず、空を飛んでいる光景が必ずしも吉兆とは限りません。

また身近な誰かが夢の実現に向けて前進することで、距離感が遠のくことを表すパターンもあります。

●飛行機が低空飛行する夢

夢の実現に向けて前進するものの、いまひとつ気分が上がらない悩ましい状況を表しています。

建物や木々にぶつかりそうになりながら飛ぶ夢であったなら、小さなことに気を取られて思うように前に進めないことを意味します。

ただし良い夢の例で何度か触れたように、飛行機の夢は目標に向けて大きく飛躍する反面、地面から足が離れていることから、土台となる要素を見落とすなどの慎重さに欠けることを表すパターンがあります。そのため低空であっても、特にトラブルがない夢であれば、理想と現実をしっかりと見極めようとする姿勢を表していると言えます。

●飛行機が落雷を受ける夢

突然のアクシデントによって急な予定変更を余儀なくされるかもしれません。

凶夢の筆頭である雷が落ちる夢の多くは、突発的な問題によって混乱が生じることを意味します。物事が一気に加速することを指す飛行機の夢との組み合わせは、良い面も悪い面も両方が活発化する夢と考えられます。

ちなみに雷の夢には、価値観の急激な変化を表すパターンもあります。落雷を受けても問題なく飛ぶ夢であれば、物事の考え方にポジティブな変化が起こるかもしれません。

関連する雷の夢占いのページもご覧ください。

飛行機の夢は状況が大きく前進する吉兆の夢ですが、その反面、地面から足が離れることから、現実味のない考えや細かい要素を見落とすことを表すパターンがあります。

読み解くポイントは、飛行機の高度です。地上の光景が見えないほど高い位置を飛んでいる夢だったなら、状況が好転した時ほど配慮の気持ちを忘れないようにしましょう。意外な盲点によってせっかくのチャンスを逃してしまうかもしれませんよ。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました