コーヒーの夢

コーヒーの夢の夢占い

心地よいほろ苦さがやる気を引き出してくれるかも!?

ブレイクタイムには欠かせないコーヒーは、夢の世界でも疲れた心を癒す休息の象徴です。

これは緑茶、紅茶などのお茶類に共通するシンボルですが、眠気覚ましの代名詞でもあるコーヒーの場合は、他のお茶類に比べ気持ちをリフレッシュする意味合いが幾分強いともいわれています。

美味しいコーヒーを飲んで元気を取り戻す夢を見たなら、停滞していた物事も、下がり気味のテンションだった気持ちも再び活気を取り戻すことが期待できます。

それでは今回も、幸運が期待できる良い夢の例と、注意が必要な悪い夢の例をそれぞれ見ていきましょう!

スポンサードリンク



コーヒーの夢が意味する良い例

穏やかな休息と活力を取り戻すことを象徴するコーヒーは、充実した時間と幸運を与えてくれる存在です。

まだ起きたばかりでこのページを読んでいるなら、是非美味しいコーヒーを飲みながらじっくりご覧くださいね!それでは代表的な吉兆を示す例を見ていきましょう。

●コーヒーをご馳走してもらう夢

疲れが吹き飛ぶような嬉しい声をかけてもらえるかもしれません。

奢ってもらったコーヒーを飲んで元気を取り戻す夢なら、失ったやる気が急上昇するような出来事になりそうです。

夢の中に登場した人物も詳しく思い出してみましょう。知人に奢ってもらう夢なら、実際にその人物を中心にした出来事を表し、見覚えのない人物なら、普段は接することがない人物を表しています。

●コーヒーを買う・注文する夢

もっと効率よく活動するための知恵を手に入れる暗示です。

缶コーヒーではなく、喫茶店でコーヒーを注文する光景の夢のほうが幾分、可能性が高い夢です。

きちんと注文したコーヒーを受け取ることが出来たなら、良い意味で手を抜く手法や無駄な体力の浪費を抑える方法が得られるかもしれません。

●コーヒーのいい香りが漂う夢

まもなく念願の休息の時間が訪れることを予兆しています。

未来の出来事を察知する香りや匂いを感じる夢は、嗅いだ時の匂いの印象が重要なポイントです。

もちろん、香ばしいコーヒーの香りに良い印象を抱く夢は、これから気分をリフレッシュしてくれる出来事が舞い込むことを意味します。

●誰かと一緒にコーヒーを飲む夢

和やかなコミュニケーションが疲労を和らげる鍵になりそうです。

コーヒーを囲みながら会話を楽しむ様子は、何気ない会話の中に困難な問題を乗り越えるヒントが隠れていることを表しています。

一緒にコーヒーを飲んだ相手が実際に存在する人物なら、その人物の言葉に注目してみましょう。

夢占いでは比較的ポジティブな解釈の多いコーヒーを含む飲み物類ですが、これは食べ物を消化するための「噛む」というアクションが不要なことが由来です。

これは物を噛み砕く様子が、食べ物が象徴する「情報」「知識」に対する理解力を意味するためであり、そのまま胃に流し込む飲み物の場合は、受け取った情報を理解することが容易いことを意味します。

特に温かいスープや飲み物の場合は、失った活気を取り戻す意味合いがあるため、美味しいホットコーヒーの夢もあなたに更なるやる気を与えてくれるでしょう。

スポンサードリンク



コーヒーの夢が意味する悪い例

失った活力を取り戻すコーヒーの夢の全てが幸運を示すとは限りません。悪い夢の例では、もしかしたら事態が好転するどころか悪化しかねない例を幾つかご紹介します。

●コーヒーをこぼす夢

コーヒーをこぼしてしまう光景は、せっかくの休息の時間まで取りこぼしてしまう様子を表しています。

急な予定変更で休日が無くなってしまうなど、悩ましい時間がしばらく続きそうです。

手を滑らせるなど、自分の落ち度でコーヒーをこぼしてしまう夢なら、その原因があなた自身のケアレスミスとなる可能性が濃厚なので要注意です!

●注文したコーヒーがこない夢

休息の時間がないことに対する苛立ちや不満を表しています。

何かを注文する様子は、特定の人物やグループに対する強い欲求を意味します。つまり、学校や職場などの自由を拘束する環境に強い不満を感じている気持ちを投影しています。

なんとか注文したコーヒーが届く夢なら問題ないのですが、最後までコーヒーがテーブルに届かない夢の場合は、その欲求が空回りすることを意味するので、これからさらにストレスの負荷がかかる可能性があります。

●コーヒーが冷める夢

穏やかな休息の時間がお預けになってしまうかもしれません。

温かいコーヒーが冷めてしまう様子は、もっともベストなタイミングで与えられる休息な時間が変更されてしまうことを暗示しています。

またアイスコーヒーの場合は氷が溶けてしまう、温くなってしまう、などの例が同様の意味を持ちます。

●コーヒーを飲み過ぎる夢

お休みの時間でも、勉強や仕事のことで頭が一杯になっていませんか?

コーヒーを幾ら飲んでも満足しない様子は、休息による気分転換が全く効果を発揮しないことを表しています。

飲みすぎたせいでお腹が痛くなるなどの弊害が発生する夢なら、切羽詰った気持ちがさらに悪循環を生むことを暗示しているので注意しておきましょう。

悪い夢の例に共通するのが、コーヒーが象徴する休息の「必要性」を表す点です。

これは夢が意味する出来事が舞い込む例とは逆の、強い欲求や願望を投影する「逆夢」と同じ原理で映し出された例と言えます。

コーヒーを注文する、飲み過ぎる、の二つの例はこの逆夢の代表的なパターンであり、その後の展開でアクシデントが発生する光景は、現実の世界でも欲求不満がもたらす弊害が発生することを暗示しています。

スポンサードリンク