" /> 紅茶の夢 | 夢占いナビゲーション

紅茶の夢

紅茶の夢の夢占い

ホッと一息つけるような穏やかな時間が訪れるかも

柔らかな味わいと豊かな香りが安らぎの時間を演出する紅茶は、夢の世界でも休息の時間を象徴します。

これはコーヒーや緑茶などのお茶類の夢に共通したシンボルですが、その柔らかな印象のせいか紅茶の場合は特にその傾向が強いと言われています。

また先の両者と同じく休息の時間が訪れるのではなく、休息を必要とする欲求が投影された「逆夢」のパターンもあるため、紅茶と共に登場した人物や光景も注意深く思い出す必要があります。

前置きはこれぐらいにして、今回も代表的な良い夢の例、悪い夢の例をそれぞれ見ていきましょう!

スポンサードリンク



紅茶の夢が意味する良い例

安ぎのティータイムの主役である紅茶は、数ある夢占いのシンボルの中でも、安らぎの時間を象徴するひとつです。

ホッと一息つけそうな良い夢の代表例を幾つかご紹介しましょう。

●美味しい紅茶を飲む夢

体も気持ちもリフレッシュする機会が訪れる暗示です。

また誰かが用意してくれた紅茶を飲む光景なら、疲れた心を癒してくれる嬉しい言葉を耳にすることになるでしょう。

ちなみに紅茶を飲んだ場所が、この夢が暗示する出来事が起こる場所を示しています。自宅なら私生活で過ごす空間を指し、職場なら実際にお仕事に関連する環境を示しています。

●誰かと一緒に紅茶を楽しむ夢

もしも夢に登場した人物に見覚えがあるなら、その人物との親睦がより深まることを意味します。

また、まったく見覚えのない人物の場合は、あなたと親和性の高い人物との出会いを暗示しています。

いずれの場合であっても、口にした紅茶が美味しいと感じる、場の雰囲気も和やかであれば、おおむね吉兆の兆しと言えます。

●紅茶のいい香りが漂う夢

そろそろ穏やかな休息の時間が訪れる予兆です。

匂い・香りは未来からやってくる出来事を示す重要な事象です。もちろん、心地よい香りが漂う夢の場合は、これから気持ちが安堵するような時間を過ごすことを暗示しています。

もしも香りを漂わせる紅茶を発見するまでの光景を見たなら、比較的はやく上記の出来事が訪れるでしょう。

●紅茶を貰う夢

既に淹れた紅茶か、紅茶の葉によって意味合いが少々異なります。

すぐに飲める紅茶を奢ってもらう夢なら、これから特定の誰かとの距離がぐっと近づくことを意味します。

紅茶の葉を貰う夢の場合は、誰かが投げかけた一言が私生活に思わぬ出来事を生み出すきっかけとなることを表しています。

どちらのケースでも、紅茶と一緒に登場した人物が知人の場合は、その人物が大いに関連していることを意味しています。

紅茶と一口にいっても、ミルクティーやレモンティーなど様々な種類が存在しますが、このフレーバーの違いも夢占いでは厳密には異なる意味合いがあります。

レモンティーの場合は、その強い酸味がストイックな姿勢を表すとされ、通常の紅茶が意味する安らぎの時間の中にも適度な緊張感が含まれることを表しています。

またミルクティーの場合は、牛乳の象徴である愛情が含まれるため、私生活における恋愛面での変化を指すケースが多いようです。特に甘さが際立つミルクティーの場合は、この傾向が強いとされます。

関連する牛乳の夢占いのページを。レモンの夢は、レモンの夢占いのページをそれぞれ併せてご覧ください。

スポンサードリンク



紅茶の夢が意味する悪い例

安らぎの時間を象徴する紅茶の夢ですが、必ずしも全てがそうとは限りません。

もしかしたら、逆に安らぎを求める心を映し出した「逆夢」かもしれない悪い例を幾つかご紹介します。

●紅茶をこぼす夢

せっかくの休日が、急なアクシデントで台無しになってしまうかもしれません。

休息の象徴である紅茶をこぼす光景は、ようやく手にした穏やかな時間が消えてしまうことを暗示しています。

紅茶に限らず、飲み物をこぼす夢は「覆水盆に返らず」の通り、取り返しのつかない致命的なミスを示しているため要注意です!

●紅茶に砂糖を入れ過ぎる夢

私生活がもっと愛情に溢れた時間であってほしいと願う心境を投影しています。

夢占いでは甘い食べ物(特に菓子類)や飲み物は、少なからず愛情を求める心を含んでいます。

紅茶に砂糖を入れる光景も例外ではなく、適量であれば問題ありませんが、あまりにも大量に入れすぎる光景は、愛情を強く求める欲求を表しています。

●紅茶が冷める夢

紅茶と同じく私生活も冷え切った状態を表しています。

また本来あたたかい食べ物や飲み物が冷えてしまう光景は、重要な何かを忘れてしまっていることを促す夢でもあります。

家族や友人、そして恋人など、親しい関係の誰かとの約束で忘れていることはないでしょうか?心当たりがあるなら、早めに対処しておいたほうがいいかもしれません。

●注文した紅茶がこない夢

心身の疲労を訴えるものの、思うように休息の時間が取れない状況を表しています。

喫茶店や飲食店で何かを注文する夢は、注文した品物が象徴する何かを強く求める心境を投影しています。

無事に注文した品が届く光景なら、あなたの願いは聞き入れられるかもしれませんが、何時まで経ってもテーブルにやってこない、などの光景は欲求が解消されない悩ましい状況を表しています。

紅茶が意味する安らぎの時間は、当然ですがプライベートで過ごす時間を示しています。

つまり、悪い例で見られるトラブルの類はもれなく私生活での問題が大半であり、紅茶の味や香りは、あなたの私生活における変化の一端を投影しています。

上記の代表的な例に加え、紅茶の味や香りに奇妙な変化を感じたなら、ひとまずプライベートで何か問題の火種となる何かを忘れていないかをチェックしておくといいでしょう。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました