包丁の夢

包丁の夢の夢占い

まな板の上には、未来を切り開く材料が乗っている!?

鋭い刃で食材を切り分ける包丁の夢は、豊かな創造力破壊的な衝動の二面性を持っています。

これは前者が創造力が活発になることを意味する料理をする夢に関連しているためと、後者が刃物全般が持つ攻撃的な姿勢の二つが由来となっています。

包丁の本来の用途である料理に使用する夢の多くは、主にあなたの能力が必要とされることを指しますが、包丁を持って襲ったり、逆に襲われる、などの場合は対人面での衝突に要注意です!

また包丁を含めた刃物は、何かを「切り分ける」ことから、様々な要素を取捨選択することを要求される出来事を暗示する場合があります。文字通り未来を「切り開く」ことになれば幸いですが、誤って怪我をしてしまう夢の場合は、思わぬ選択ミスを犯す「諸刃の刃」となることを頭に留めておきましょう。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的な例を見ていきましょう!

スポンサードリンク



包丁の夢が意味する良い例

●包丁をもらう夢

あなたの個性がさらに引き出す新しい展開が期待できそうです。

プレゼントされた包丁を使って、さっそく料理をする光景を目にしたなら、早い段階であなたの隠れた能力が発揮されることになるでしょう。

また包丁などの刃物類は男性を象徴するケースが多々あるため、男性が包丁をもらう夢を見た場合は、自信がみなぎる出来事を、女性の場合は素敵な男性との出会いなど、性別ごとに解釈が変化する場合があります。

●錆びた包丁を綺麗にする夢

綺麗に錆を落として新品同様に綺麗になったなら、あなたの眠っていた才能が目を覚ますことを暗示しています。

見た目だけでなく、切れ味も取り戻すことが出来たなら、さっそくのあなたの能力を発揮する場面に恵まれるでしょう。

また刃物を研ぐ夢は、この錆を落とす場合は別として、本来は攻撃的な心理状態に変化することを暗示しているので注意しておきましょう。

●包丁で食材を切る夢

手際よく料理を進めて完成させることが出来たなら、あなたの創造力がフルに発揮される暗示です。

見た目も味も満足できる料理だったなら、現実の世界でも満足できる活躍が期待できます。

ちなみにこの「切る」という動作は、決別や選択といった判断力が活発になることを意味します。

もしも野菜や肉をカットする際に、誤って手を切ってしまう夢を見たなら、判断を誤ることを暗示しているので注意しておきましょう。

●新品の包丁を買う夢

鋭いインスピレーションが得られる幸運に恵まれそうです。

安価でいい買い物が出来た、と感じられる夢なら、気が乗らない些細なことでも積極的に参加してみましょう。意外な発見があるかもしれませんよ。

ただし、見た目は良くても切れ味がいまひとつだった場合は、あまり過度な期待はしないほうがよさそうです…。

包丁の切れ味も大事ですが、どんな食材を切り分けようとしたかにも注目してみましょう。

例えば野菜は努力の成果を表しますが、種類によって様々な意味があります。例えばじゃがいもなどの沢山の実をつける野菜は多産のシンボルであり、豊富な材料を組み合わせてよりよい成果をあげようとすることを意味します。

また大根やニンジンなどの「根菜」に部類する野菜は男性のシンボルであり、女性が根菜を切る夢を見た場合は、異性との別れを暗示する場合があります。

他にも数え切れないほどの食材があります。是非他の食材も一緒に調べてみましょう。

スポンサードリンク



包丁の夢が意味する悪い例

●包丁が折れる夢

自信を失ってしまう問題にぶち当たる前触れです。

特に男性がこの夢を見た場合は、自尊心が傷つくことを暗示しています。女性の場合も同様ですが、対人面での衝突にも要注意です。

折れた包丁が再び元の姿に戻る様子を見たなら、諦めていたことに再び光が当たることを意味します。

●包丁を持った人物に追いかけられる夢

誰かの鋭い指摘を恐れる心理状態を表しています。

あなたを追いかけてきた人物はどんな相手だったでしょうか?知人が登場する夢の場合は、実際にその相手から手痛い指摘や注意を恐れていることを意味します。

この誰かに追いかけられるシチュエーションの夢の多くは、先入観による投影にすぎない場合がほとんであり、実際に問題が起こるケースは少ないとされていますが、もしも刺されて命を落としてしまう夢だった場合は、誰かの何気ない一言が、あなたの価値観を大きく変えることを暗示しています。

●包丁を研ぐ夢

攻撃的な衝動に駆られる危うい心理状態を投影しています。

ここ最近、誰かと意見が衝突したり、イライラするやり取りを交わしたりしていませんか?

もしも心当たりがあるなら、一度気持ちを落ち着けたほうがよさそうです。不要な摩擦を生まないためにも、該当する人物と接する時は、一歩引いた姿勢に留めておいたほうがいいでしょう。

●切れ味の悪い包丁の夢

優柔不断に悩まされる暗示です。

包丁を含む刃物の主な用途である「切る」動作は、選択や判断を象徴します。

つまり、切れ味がイマイチな包丁は、不要な要素を取り除くことが出来なかったり、誤った選択をしてしまう、などの判断力が上手く機能しない状態を表します。

食材それぞれにも様々な象徴が存在します。特に切りにくかった食材が印象的な夢なら、その項目も調べてみるといいでしょう。問題解決の焦点を絞る手掛かりになるかもしれませんよ。

刃物によって負った怪我も、夢を読み解く重要なポイントです。

例えば指を切ったり、切断させる、などの場合は、決別などの別れを暗示しています。

また刺される場合は、心をえぐるような指摘や注意などを意味します。これは体裁を象徴する肌・皮膚などを貫通するためであり、同じ理由で注射器なども鋭い言葉を浴びせられることを暗示しています。

スポンサードリンク