洗剤の夢

洗剤の夢の夢占い

しつこい汚れは、激しい葛藤のエネルギーで洗い落とす?

汚れを落とすために必要な洗剤は、文字通り汚点となる心の汚れを払拭しようとする心理傾向を象徴しています。

ここ最近、思わぬ失態を晒したり、失言を漏らしてしまった…なんて経験をしませんでしたか?

何かを洗おうとする行動は、あなたが抱える「罪悪感」や「後悔」などを意味しますが、さらに洗浄する力を加える洗剤は、その意味合いがさらに強調されていると言えるでしょう。もちろんしっかりと汚れが落ちたなら、こびりついた心のモヤモヤも解消することを表しますが、その前提となるトラブルそのものが解消されるわけではないので、くれぐれもご注意を!

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的な例を見てみましょう!

スポンサードリンク



洗剤の夢が意味する良い例

●洗剤で汚れを綺麗に落とす夢

心にこびりついた罪悪感も綺麗に流れ落ちることを暗示しています。

どんなアイテムを洗剤で洗ったかも思い出してみましょう。台所で食器を洗う夢だったなら、私生活で抱えた悩みが解消することを意味します。家族や友人、または恋人とのイザコザによる問題に心当たりがあるなら、もうじき解決の糸口が見つかるでしょう。

また台所用とは異なる専用の洗剤で車を洗う夢は、社会活動によって影響を受ける日常に何らかの問題を抱えていることを意味します。もちろん、こちらの場合も汚れが綺麗に落ちたなら、状況が大きく改善することを指します。

ただし対象がどうあれ、洗剤を激しく泡立てる夢は一時的に強い葛藤を抱えることを指すので注意しておきましょう。詳しくは、この後の悪い夢の例「洗剤を泡立てる夢」をご覧ください。

関連する洗う夢の夢占いページもご覧ください。同じく関連するお皿の夢の夢占いのページをご覧ください。

●洗剤をもらう夢

誰かの何気ない一言が、あなたの心のモヤを取り払ってくれるかもしれません。

何かをもらう夢は、思わぬ幸運を授かる代表的なパターンです。「罪悪感」という象徴から、あまり良いイメージのない洗剤の場合も同様です。

もしもあなたに洗剤を手渡した人物が知人なら、その知人の言葉や行動をよくチェックしておきましょう。ふと口にした言葉が、あなたが求めている答えを導き出すヒントになるかもしれませんよ。

もらった洗剤で汚れをしっかり落とす夢まで見れたなら、その効果はお墨付きと言えるでしょう。

●新しい洗剤を買う夢

何事にも積極的な姿勢が、弱点を克服する鍵となることを意味します。

もらう夢が偶然という形で何かを得ることを指すのに対して、自分で購入する夢は、自ら動き出し体験することで有益な経験を積むことを指します。また購入時に支払ったお金は、「時間」や「愛情」などの人生を動かすエネルギーそのものであることも忘れてはなりません。現実よりも高価な洗剤を購入する夢だったなら、その有益な経験を得るために、多くの時間を必要とするかもしれません。

もちろんしっかりと汚れを落とすことが出来たなら、例え骨の折れる時間を過ごしたとしても、それだけの価値のある経験となるでしょう。

●洗剤を盗まれる夢

クヨクヨした気持ちを忘れさせてくれる楽しい知らせが舞い込むかもしれません。

一見すると悪い出来事を暗示しているような何かを盗まれる夢は、やや強引な形で盗品の象徴する出来事に変化が起こることを意味します。つまり、そのアイテムがもれなく幸運を象徴する類であれば、逆に幸せな気分が吹き飛ぶアクシデントを意味しますが、「罪悪感」や「葛藤」を意味する洗剤の場合は、逆の意味ととれるのです。

もしかしたら、落ち込んだあなたの姿を心配している誰かが「今日は美味い物食べにいこ!」と急にお誘いの声をかけてくるかもしれませんね。

あなたが洗剤で洗った物はどんなアイテムだったでしょうか?汚れのついたアイテムには、問題が降りかかる対象を割り出すヒントが隠れています。

項目内でも挙げた通り、お皿や食器は私生活そのものを表します。と言ってもかなりザックリしていますが、生活力・経済力を指す「食」とも関連しているため、そのまま家計の問題を表す傾向が強いとされています。また台所で食器を洗う夢だった場合は、単なる問題と向き合うだけでなく、改善するためのアイデアを得ようとする心理傾向を同時に表しています。

また衣服を洗剤を洗う夢は、服が象徴する自己パーソナリティと向き合うことを意味します。例えば、職場で見せる顔、友人達と過ごす時間で見せる顔、など自分のキャラに対する疑問と向き合うことになりそうです。

スポンサードリンク



洗剤の夢が意味する悪い例

●洗剤を使っても汚れが落ちない夢

強い後悔に襲われている心の様子を投影しています。

これまで何度も触れたように、汚れを落とす所作は罪悪感を振り落とそうとする心境の表れです。しっかりと汚れが落ちたなら、ひとまず心の負担が軽くなると思われますが、いくら洗っても汚れが落ちない様子なら、自責の念がさらに心に強いプレッシャーを与えていることを意味します。

今回の洗剤に関連する夢は、主に台所で食器を洗う様子を想定しているため、問題の範囲は私生活にあると解釈していますが、もしもボディーソープで体を洗う夢だった場合は、あなたの社会的な名誉や経済的な問題を表している場合があります。特に腕や首などを何度も洗う夢だった場合は、プライドが傷つけられる心ない言葉を浴びせられるかもしれません。

●洗剤をこぼす夢

心に抱えたわだかまりを解消する術を失うことを暗示しています。

何かを落とす・こぼす夢は、そのアイテムが象徴する力を失うことを意味する代表的な例です。「覆水盆に返らず」という言葉の通り、変幻自在な液体をこぼす夢は、その力を取り戻すことはとても困難であることを強く訴えています。

もともと心に抱えている後悔や罪悪感はもちろんですが、これから挽回のチャンスが巡ってきた方や、誰かに謝りたい、と考えている方は、最後まで油断しないように注意しておきましょう。

●洗剤を飲む夢

誰かに慰めて欲しいと願う心の欲求を表しています。

何かを飲む夢は概ね吉兆の暗示ですが、喉がカラカラに渇いていた、飲み物では無いものを飲む、の二つの事象が該当する場合は強い欲求を意味します。その欲求の多くは、恋愛に関することが多く、心の汚れを払拭しようとすることを指す洗剤の場合は、失恋や恋人との不仲による心のわだかまりを慰めようとする心理傾向と言えるでしょう。
また明らかに体に毒とも言える洗剤の場合は、その試みが逆に心の傷を悪化させてしまう可能性があることを同時に意味します。実際にお腹を壊してしまう夢だったならなおさらです。

ちなみに誰かに無理やり洗剤を飲まされる夢は、飲ませた相手が謝罪や反省を強く求めていることを表しています。心当たりがある方は、下手に反発して状況を悪化させないように要注意です!

●洗剤を泡立てる夢

汚れが落ちない夢だったなら、せっかくの贖罪(しょくざい)の時間も徒労に終わることを暗示しています。

これは泡そのものが「儚さ」の象徴であるためです。沢山泡立てて洗う夢ほど、内側に向けた力が空回りすることを意味します。

逆に泡立てるつもりが、まったく泡立たない夢だった場合は、最終的に汚れを落とせたかどうかも注意深く思い出してみましょう。泡は無くとも、汚れはしっかり落とせる夢なら、内省の時間が予想よりも正しい答えを導く有益な時間となることを意味します。逆に汚れが落ちない夢だった場合は、せっかく自分を見つめ直す時間を設けても、必ずしも成長と直結するとは限らないことを意味します。

●洗剤の中身が空っぽの夢

しまった!と後で後悔しないために失言にはご注意を!

洗剤を手に取る夢は、汚点となる問題を払拭しようとする心理傾向を表すため、罪の意識を抱えるアクシデントとの遭遇とセットで解釈されます。つまり洗剤は問題を解消しようとするある種の「手段」であり、その中身が無くなっている夢は、使える筈だった自浄手段が禁じられてしまうことを意味します。

後でなんとかなるだろう、と緩んだ気持ちを今の内に引き締めておきましょう。意図せず発した言葉が、思わぬ波紋を呼んでしまうかもしれませんよ。

良い夢の例の補足欄では汚れのついたアイテムについてご紹介しましたが、この補足欄では汚れそのものについて幾つか触れたいと思います。

例えば、しつこい「油汚れ」は、主に「失言」を意味します。これは油が「円滑さ」の象徴であることが由来ですが、その油が汚れとして付着する夢は、うっかり口を滑らせて失言を漏らしてしまうことを意味します。自分はもちろんですが、相手が口にした言葉に傷ついてしまうパターンもあるので、何気ない会話の際には注意しておきましょう。

また「泥汚れ」は、泥が土と水のどちらでもないことから「曖昧さ」に翻弄されることを意味します。例えば、異性から気のあるような言葉を受けてモヤモヤするなどが分かりやすい例と言えるでしょう。誰かが泥汚れを取ってくれる夢なら、友人や職場の同僚のフォローによって誤解が解かれることを暗示しています。

またうっかりこぼしたコーヒーの汚れを洗う夢は、コーヒーの夢が示す「休息」の時間でうっかり問題が起こることを意味します。例を挙げるとすれば、気晴らしに始めた趣味に熱中しすぎて大事なことを忘れてしまい後悔する、などがあります。

スポンサードリンク