" /> 枕(まくら)の夢 | 夢占いナビゲーション

枕(まくら)の夢

枕(まくら)の夢の夢占い

体も思考も十分な休息を!

快適な睡眠には必要な枕は、現実の用途と同じくゆとりある休息の象徴です。

布団やベッドなどの寝具類と同じ「休息」の意味を持つ枕ですが、頭を乗せることから体の疲労よりもメンタル面の疲れの意味合いが強いとされています。勉強やお仕事の悩みが私生活でも頭から離れない!なんてモヤモヤしてはいないでしょうか?心当たりがあるなら、体だけでなく散らかった思考も休ませて気分を切り替えましょう。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的なパターンを見てみましょう!

スポンサードリンク



枕の夢が意味する良い例

●快適な枕で眠る夢

現実の世界でもゆったりとくつろいだ時間を過ごせるでしょう。

どんな枕を使った詳しく思い出してみましょう。

普段の枕と変わらない様子なら、落ち着いた日常で心身を休めることを表し、新しい枕を使う夢なら、私生活に新しい要素が加わることを意味します。もしかしたら、ちょうど良い気晴らしになる趣味を始めるのかもしれませんね。

とても良い夢ですが、眠る夢は少なからず休息の「必要性」を含む場合があります。なんだか疲れたな、と感じているなら無理せず心身を休めましょう。

関連する寝る・眠る夢の夢占いのページもご覧ください。

●枕が増える夢

私生活で新しい出会いが始まるかもしれません。

お皿の夢と同じく、日常で使うアイテムが増える夢は、家族が増えることを暗示しているとされています。やや強引に、結婚相手の登場を示唆する、と解釈されることもありますが、結婚に至らずとも気心の知れた深い仲になれそうな出会いになりそうです。

枕の形状やデザインにも注目してみましょう。これから接する人物の特徴が隠れているはずです。変わったデザインの枕だったなら、あなたの価値観を刺激するようなユニークな人物かもしれませんよ。

●枕をもらう夢

多忙だった毎日にゆとりある時間がもたらされるでしょう。

何かをもらう夢はもれなく幸運の兆しですが、枕が象徴する幸運はとても穏やかな幸せとなるでしょう。これまで忙しい時間を過ごしてきたなら、ようやく一息つけるタイミングに差し掛かっているのかもしれませんね。

ただし強引に枕を渡される夢だった場合は、疲労がピークに達していること、そして枕を手渡した人物があなたの体調をとても心配していることを同時に表しています。自覚があるなら、意識的に体を休める必要があるでしょう。

●新しい枕を買う夢

退屈な日常に新しい発見があるかもしれません。

どんな枕を購入したか詳しく思い出してみましょう。これから訪れる出来事を探るヒントが隠れているはずです。

例えば、あなたが女性にも関わらず、男性が好みそうなデザインの枕を購入する夢なら、新しい出会いにも期待できるでしょう。また落ち着いたシックなデザインの枕なら、ゆったりとした休息の時間を楽しむことが出来るでしょう。

ただし、枕が予想以上に高額だった場合は、その楽しみを味わうまで一苦労することを暗示しているので体調管理にはご注意を!

●腕枕をしてもらう夢

頼りがいのある誰かの力添えが、あなたを勇気付けてくれるでしょう。

体のパーツの中でも特に「信頼」の意味合いが強い腕を借りる夢は、心強い味方の登場を暗示しています。もしもお仕事のプレッシャーで日常にも悪い影響が出始めているなら、そのネガティブな力を断ち切ってくれるかもしれません。

ただし、頼れる人物の力を借りたいという願望がそのまま投影されているケースもあります。芸能人や見知らぬ人物に腕枕をしてもらう夢の場合は、こちらの可能性が高いと言えます。

関連する腕の夢占いのページもご覧ください。

今回ご紹介する枕に関連する夢のシチュエーションは、主に自宅で使用する枕を例に掲載しています。そのため起こりうる出来事が私生活の範囲と解釈していますが、見知らぬ場所で使う枕だった場合は、新たな発見があることで、ホッと気持ちが安らぐことを指します。

例えば、見たこともない場所のホテルに宿泊して快適な枕を使って眠る、という夢だった場合は、慣れない作業や環境で疲労した心身を休めようとする心理傾向を表しています。もしもホテルの中で誰かと話したり、楽しい時間を過ごす夢だったなら、心強い人物があなたに力を貸してくれるかもしれませんよ。

スポンサードリンク



枕の夢が意味する悪い例

●枕を失くす夢

思わぬ形で休息の時間に邪魔が入ってしまうかもしれません。

休息の象徴である枕が無くなってしまう夢は、夢の光景と同じくゆとりのない時間を過ごすことを意味します。これからようやくお休みだ!と楽しみにしている方は、急なアクシデントにも対応できるようにしておいたほうがよさそうです。

また家族やパートナーの枕が無い夢は、枕の持ち主との衝突・摩擦を暗示しています。うっかり相手の逆鱗に触れるような発言や行動には要注意です。

●枕を投げる夢

投げつけた先に誰かがいるなら、その相手に休息を求める強い欲求があることを意味します。

相手が職場の上司なら、特にこの意味合いが強いと言えるでしょう。また枕は休息ないし私生活そのものを指すため、自分の日常を相手に曝け出そうとする心理傾向とも読み取れます。枕を投げつけた相手がしっかりキャッチする、または特に怒っている様子でもなかった、などの場合はこちらの可能性が高いでしょう。

また修学旅行の定番である枕投げも、お互いの私生活を口にして会話が盛り上がることを暗示しています。懐かしい面々と枕投げをする夢だったなら、疎遠だった友人と偶然顔を合わせるかもしれませんね。

関連するホテル・旅館の夢占いのページもご覧ください。

●ボロボロになった枕の夢

枕と同じように私生活でも荒んだ時間を過ごしていることを表しています。

日常で使うアイテムがボロボロになる夢は、日常にゆとりが足りないことを意味します。特に「休息」の意味合いが強い枕の場合は、休むに休めない多忙な日々、またはお仕事での疲労・ストレスが日常にまで悪影響を及ぼしていることを強調していると言えるでしょう。

もしも続けて枕を取り替える、新しい枕に買い換える、などの夢を見たなら気分を一新する出来事が舞い込むことを意味します。また誰かが新しい枕をプレゼントしてくれる夢だったなら、あなたの疲れを癒してくれる頼もしい人物の登場が期待できます。

●固い枕で寝付けない夢

悩み事で頭が一杯になってしまってはいないでしょうか?

枕の柔らかさ清潔さは、どれだけ快適に日常を送っているか計る目安となります。布団やベッドなどの寝具類も同様ですが、思考・理性を司る頭を乗せる枕は、頭の中がクリアか否かを表しています。

もしも枕の中に固い石が入っていた夢なら、何らかの決意や確信が思考を曇らせていることを意味します。また他のアイテムが枕の中に入っていたなら、そのアイテムが象徴する力や影響する場が、あなたの思考をかき乱していることを指します。

枕を清潔に保つ枕カバーも夢を読み解くヒントになります。

ボロボロになった枕の夢でも触れたように、汚れた枕は荒んだ日常を指しますが、汚れることを想定して取り付けるカバー場合は、気分を切り替えることで容易に調子を取り戻すことが出来るでしょう。

実際にカバーを外して洗う、または取り替える夢なら、そろそろ気分を切り替えるタイミングに差し掛かっていると言えます。もちろん新しいカバーを付けて快適に眠る夢なら、その試みも上手く作用するはずです。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました