判子・印鑑の夢

判子・印鑑の夢の夢占い

あなたの意志と決意を示す時

大事な書類に承諾の意志を残す判子や印鑑の夢は、現実の世界と同じく重要な選択を決意することを象徴しています。

もしかしたら既に人生の岐路と言える渦中ではないでしょうか?まったく心当たりがない場合でも、選択を迫られる出来事が訪れることが十分に考えられます。

印鑑を手にとったあなたは夢の中でどんな行動を取ったでしょうか?夢で目にした光景の中に、心の迷いを断ち切るためのヒントが幾つか隠れているかもしれませんよ。

スポンサードリンク



判子・印鑑の夢が意味する良い例

印鑑の夢が予兆する選択の場面とは、果たしてどんな出来事を暗示しているのでしょうか。

幸運を示す代表的な例を見ていきましょう。

●立派な印鑑を買う夢

社会的な評価が大きく向上する暗示です。

印鑑は意志と決意の象徴ですが、同時にその象徴を手にするための責任と信用に足る資格が十分であることを意味します。

つまり新しい印鑑を購入する夢は、あなたの社会的なステータスが周囲にも認められることを表しています。

また高価な象牙の印鑑を手にする夢は、未来に向けた力強い一歩を踏み出す前触れとされています。

関連する象(ゾウ)の夢占いのページもご覧ください。

●印鑑を押して満足する夢

数ある選択肢からベストな判断を下すことを意味します。

また心の中の迷いが晴れて、気分がスッキリするような出来事も同時に経験することになりそうです。

印鑑を押したことで、その後どのような展開になったかも詳しく思い出してみましょう。この出来事によって生じた影響がどこまで広がるかを知るヒントになるでしょう。

●印鑑をプレゼントされる夢

誰かがあなたの働きを高く評価してくれそうです。

印鑑を買う夢と同じく、印鑑を手に入れる光景の夢は、責任と信用が向上することを表しています。

あなたに印鑑を手渡した人物に見覚えはありませんか?実際にその人物があなたを評価する場面に出くわすかもしれませんよ。

●印鑑を拾う夢

どっちにしようか迷ってしまう嬉しい発見が起こる暗示です。

何かを拾い上げる夢は、偶然という形で嬉しいサプライズに遭遇することを表しています。

立派な印鑑であればあるほど、その幸運も大きい夢です。

それぞれの項目で何度か触れた通り、判子や印鑑は社会的な信用のシンボルです。つまり、印鑑の状態はその信用が高さを推測するヒントになります。

もしも立派な象牙製の印鑑なら、とても高い評価と信用の持ち主を象徴していますが、三文判などの安価な印鑑の場合は、さほど評価が高くはないことを表しています。

またボロボロで汚れた印鑑は、社会的な責任や抑圧による心的疲労を表しています。心当たりがあるなら十分な休息を!

スポンサードリンク



判子・印鑑の夢が意味する悪い例

印鑑の夢は意志と選択を迫られることを象徴していますが、逆に選択を前にした「迷い」が生じることを意味する場合もあります。

悪い夢の例では、そんな頭を抱えたくなるような夢の代表的なケースを幾つかご紹介します。

●印鑑を押し間違える夢

誤った選択を取って大失敗の予兆です。

印鑑と判子は社会的な活動の象徴でもあるため、この夢が予兆する失態は主に仕事上でのミスがほとんどです。

手馴れた確認作業であっても、いつもより緊張感を持って挑んでみる必要がありそうです。もちろん、実際に印鑑を押す場面でも要注意です!

●上下逆さに印鑑を押してしまう夢

既に完了したハズの出来事に見直しの必要が発生する暗示です。

ここ最近、大事な決断を下す出来事はありませんでしたか?もしも心当たりがあるなら、その決定に対する反発を受けたり、間違いを指摘されるなどの出来事が降りかかるかもしれません。

先の押し間違える夢と同じく、印鑑の使用に不備が生じる夢は、集中力や判断力が鈍りがちな状態を反映しています。身に覚えがない場合でも、ケアレスミスにご注意を!

●印鑑を失くす夢

思わぬ失態を犯して信用を失ってしまうかもしれません。

もしも印鑑を失くして大事な書類に判を押せない夢を見たなら、信用ばかりか未来への進路まで断たれてしまうかもしれません。

他の項目も同様ですが、印鑑や判子に関連する夢は、職務上での出来事を暗示しているため、慣れた仕事でも緊張感を持って過ごす必要があります。

●印鑑が朱肉がつかない夢

先のことを考えすぎて気持ちだけが空回りしていませんか?

何度押しても判が押せない夢は、まだ選択を取るまでに至らない・早すぎることを意味します。

独立や転職などを検討しているなら、入念に計画する必要がありそうですよ。

判子や印鑑が登場する夢ではセットで考慮する必要があるのが「判を押す」行動です。

悪い例では、その代表的なケースを幾つかご紹介しましたが、この他にも自分の名前と違う判が押してしまう、というレアケースもあります。

この夢の場合は、あなたの意志が別の人間の意志と受け取られてしまうことを暗示しているので注意しておきましょう。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする