" /> 象(ゾウ)の夢 | 夢占いナビゲーション

象(ゾウ)の夢

象(ゾウ)の夢の夢占い

手の届かない理想の未来も、長い鼻なら掴めるかも?

陸上では最大の巨体を誇る象は、夢占いでも大きな可能性を手にすることを象徴します。

もしも大きな象の姿に圧倒される夢を見れたなら、自分自身の内にも驚くべき可能性が握っていると言えるでしょう。象のような大きな生物は、もれなく「基盤」の象徴をも同時に表すため、その発見があなたの経済力を力強く後押ししてくれるかもしれませんよ。

また自分よりも大きな存在は、時に権力者の投影とも言われています。象があなたを背中に乗せて何処かへ向かう夢を見たなら、誰かの強力なバックアップが得られることも期待できます。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的な例を見ていきましょう!

スポンサードリンク



象の夢が意味する良い例

●白い象が現れる夢

象のように大きなビッグチャンス到来の予兆です。

白い動物が登場する夢は、もれなく幸運の兆しとして知られていますが、象の場合も例外ではありません。

もしも白い象の背中に乗る夢も見れたなら、長年の夢を実現したり、立身出世の知らせが舞い込む、などの幸運に恵まれそうです。
また大きな姿の動物は、頼りがいのある人物の助力が得られることを指す場合もあります。
男性の場合は強力なビジネスパートナーを、女性の場合は、素晴らしい配偶者の登場など、それぞれに期待が高まります。

●象に乗る夢

先行きの見えなかった状況から脱却する暗示です。

動物の背中に乗る夢は、それぞれの動物固有の力を上手く使いこなすことを意味します。

もちろん象の同様ですが、大きな動物の場合は視点が高くなることから、既存の状況に向けた視点にも良い変化が起こる前触れとされています。

もしかしたら、先の白い象の夢と同じように、頼れる協力者のサポートが得られるのかもしれませんね。象と共に辿り着いた場所も、今後の結論を導き出すヒントになりそうなので、一緒に思い出してみましょう。

●象の赤ちゃんが登場する夢

もっと上を目指そう、と決意するような転換期を迎えるかもしれません。

生まれた象があなたに懐いたり、背中に乗る夢だったなら、さっそくその前向きな意識が活発となるでしょう。

象が登場する夢は、主に社会的な立場の向上を指す傾向があるため、職場で重要なポジションに抜擢されたり、独立を決意するきっかけが訪れる可能性もあります。

ただし、赤ちゃん象が異常なスピードで成長する夢だった場合は、上記の向上心を奮い立たせようとする欲求の投影とされています。

●象牙を手に入れる夢

金銭、財物など利得となる存在を手にする吉兆の夢です。

大変貴重なアイテムでもある象牙は、夢の世界でも豊かな幸せを運ぶ存在です。ビジネスはもちろん、予想外の方角から臨時収入が舞い込むかもしれませんよ。

ちなみに象牙と言えば高級な印鑑にも使用されていますが、もしも象牙製の印鑑を手に入れる夢だった場合は、将来の夢に向かった記念すべき第一歩を踏み出すことを暗示しています。

関連する判子・印鑑の夢占いのページもご覧ください。

他の動物と同じ複合的な意味を持つ象ですが、解釈のポイントのひとつとして立派な「牙」があります。

そもそも象が金銭的な豊かさや立身を象徴するのは、その巨体だけでなく象牙が高値で取引されていることにあります。まるでマンモスのような立派な牙の象が登場する夢だったなら、経済力を向上させる一大転機を迎えるかもしれませんね。

ちなみに象は死期が近づくと特定の場所に身を隠すことから、狩り以外で牙を入手するのは困難と信じられていましたが、実際の象にそのよう習性はないのだそうです。ただしこの迷信が象牙の希少価値を高めた要因であることは間違いありませんけどね。

スポンサードリンク



象の夢が意味する悪い例

●象が死んでしまう夢

順風満帆に見えた状況にトラブルが生じる暗示です。

大きな可能性を秘めていることを表す像ですが、その巨体から少々のことで崩れない強固な体制や意志をも同時に表します。つまり、象が何らかの問題で死んでしまう夢は、信じていた存在に裏切られたり、基盤となっていた存在が揺れるような出来事を示しています。
また象の亡骸から立派な牙が抜かれている光景を同時に見たなら、金銭的な損失にも注意が必要です。

細かい事象はともかく、頼りにしていた人物や手段が使えない状況に追い込まれるかもしれません。何らかのプロジェクト始動を控えているなら、急な予定変更にも柔軟に対応できるように心がけておきましょう。

●象に追いかけられる夢

そろそろ本気を出さないと、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれませんよ。

大きな象に襲われる夢には幾つかパターンがありますが、代表的な例として、力を出し惜しみしていることに警鐘を促していることが主です。まだまだ締め切りまで時間の余裕がある、この程度の問題なら大したことないな、と感じる出来事に心当たりがあるなら、通常よりも早めに処理しておくことをオススメします。

またもうひとつのパターンとして、あなたよりも権力の高い人物からのプレッシャーを投影している例があります。ここ最近、職場の上司や先輩とうまくいってないな、と感じているなら、その心境がそのまま投影されているのかもしれませんね。

●動物園で象を眺める夢

前へ進もうにも、何かが邪魔して進めない悩ましい状況になることを表しています。

現実では楽しい行楽地である動物園ですが、檻の中に動物がいることから、力が制限されることを意味します。可能性の象徴でもある象ともなれば、チャンスを活かすために勇気を振り絞ることを迫られるかもしれません。

また象だけでなく、他の様々な動物を眺める夢だったなら、内に眠る隠れた力を発掘する前触れとも言われています。しかし、その真価を発揮するためには、前途の通りほんの少しの勇気が必要になりそうです。

●小さな象が現れる夢

自信を失ったり、頼りない人物の介入に悩まされるかもしれません。

本来大きな動物が小さくなって登場する夢は、その動物の力がかなり弱まっていることを意味します。また「基盤」の象徴でもあることを考えると、金銭面での不安などを表していることもあります。

ただし、サイズは小さくとも大きな荷物を背負って移動するなど、力そのものに支障がない夢だった場合は、自分を過小評価していることを意味します。

大きな力を体言する象は、複数の人達との共同作業を表す場合があります。

前途の象が死んでしまう夢でも触れましたが、象が怪我をするなど力を失う光景を見た場合は、この共同で携わる計画に急な予定変更が発生する可能性を心に留めておきましょう。

またこの象の亡骸が示す計画の頓挫や予定変更は、今は自重する時と解釈されることもあります。もしも急なトラブルに見舞われても、今は力を蓄える時期と捉えて、次のチャンスを待ちましょう。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました