鳩(ハト)の夢

鳩(ハト)が登場する夢の夢占い

天下泰平を願いを背負って大空へ!

平和のシンボルとして知られる鳩は、夢占いにもその意味が引き継がれています。

鳩を含めた鳥類の夢は、自由に空を飛ぶことが可能なことから、束縛からの解放飛躍的な成長などポジティブな意味を多く含みますが、鳩はその嬉しい出来事と共に調和をもたらす吉兆の存在と言っても過言ではありません。

ちなみにこの平和のシンボルの由来は、旧約聖書やギリシア神話といった西洋の伝承が主ですが、日本では軍神である八幡神の神使として知られ、一部の武士の家紋として愛用されていたそうです。

もしも武士の時代が現在まで続いていれば、現在とはまったく異なる意味になっていたかもしれませんね。

それでは今回も、吉兆を表す良い夢・トラブルを暗示する悪い夢の代表的な例を見てみましょう!

スポンサードリンク



鳩の夢が意味する良い例

●白い鳩が登場する夢

大きな飛躍の時が訪れることを意味します。

鳥類の夢の多くがこの「飛躍」の象徴を持ちますが、誠実や平和といったポジティブな意味合いが多い鳩の場合は、より大きな幸運が期待できます。

また白い狐や蛇などは金運上昇を表すとされますが、鳩の場合も同様に思わぬ臨時収入がありそうです。

●鳩が空へ飛び立つ夢

自由に空を飛びまわる様子を眺める夢だったなら、これまで困難に感じていたことから解放されることを表します。

状況が好転したことで、これまで気づかなかった新たな発見もありそうです。また沢山の鳩が一緒に飛んでいる夢の場合は、人間関係が良好なことを意味します。

●つがいの鳩が登場する夢

恋愛面で幸運が期待できる夢です。

シングルの方なら素敵な出会いが期待できそうです。既に恋人やパートナーが存在する方なら、より一層二人の仲が深まることになるでしょう。

またつがいの鳩が一緒に空に飛び立つ様子を見たなら、さらなる幸運が期待できます。

●沢山の鳩の群れの夢

人間関係が良好なことを表しています。

他の項目と同じように、一緒に空に飛び立つ様子を目にしたなら、さらなる飛躍を感じることになりそうです。

ただし、群れから外れた鳩が寂しそうに佇む光景を見る夢は、孤独感が強まっていることを表します。

鳩は、一昔前までは手紙を届ける重要な連絡手段として「伝書鳩」が珍重されていました。

夢占いでは、この伝書鳩が手紙を届ける様子は朗報が舞い込む吉兆の夢とされています。上記の白い鳩に加えて手紙を携えてきたなら、耳寄りな情報が手に入るかもしれませんよ。

スポンサードリンク



鳩の夢が意味する悪い例

●鳩が死んでしまう夢

安定していた日常に不穏な影が迫ることを暗示しています。

入念に計画していたことや、順調に進めきた物事が中断せざるを得ないことになるかもしれません。

いずれにせよ、突発的なトラブルに十分注意しておきましょう。

●鳩に糞(ふん)を落とされる夢

調和が保たれていたはずの何かが突然のアクシデントに見舞われることになるかもしれません。

鳩が意味する平和や飛躍の象徴の多くは対人面に出やすいとされています。思わぬ失言で相手の怒りを買わないように要注意です。

また排泄物の夢は金運上昇であることから、この夢のシチュエーションを吉兆と解釈するケースもありますが、あまり期待はしないほうが無難です。

●鳩に追いかけられる夢

空気の読めない行動で誰かとすれ違いを起こすかもしれません。

一羽だけでなく、沢山の鳩に追いかけられる夢なら、その対人トラブルの影響が広範囲に渡ることを暗示しています。

また現実ではあり得ないほどの巨大な鳩が追いかけてくる夢の場合は、特定の誰かに対する恐れを投影しています。この場合はあなたの不安が映像化されているため、必ずしも現実の世界で起こるとは限りません。

●鳩につつかれて怪我をする夢

対人面での不満が爆発することを暗示しています。

一羽だけでなく、沢山の鳩に体中をつつかれる夢は、周囲からの大バッシングを暗示しています。

またつつかれた箇所が出血する夢の場合は、金銭面でのトラブルの可能性も指します。いずれせよしばらくの間は大人しく過ごしておいたほうがいいかもしれません。

平和のシンボルである鳩ですが、襲われるシチュエーションとなると、他の動物よりも注意が必要な場合があります。

その由来は、動物の行動学を収めた書物である「ソロモンの指環」に記された「鳩の喧嘩」にあるとされています。

この鳩の喧嘩とは、籠の中に入った二羽の鳩が、加減を知らずに一方が力尽きるまで戦う残忍さを指し、夢占いでも鳩が見せる攻撃的な態度も、一方的な攻勢を許してしまう状況を表します。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする