ラクダの夢

ラクダの夢の夢占い

試練という名の砂漠を乗り越えた先には、美しいオアシスが待っているかも

人や荷物を背負って砂漠を渡るラクダは、夢占いでは責任や義務を背負う忍耐強さを象徴しています。

実際にラクダに乗る夢はもちろん、荷物を背負う様子を目にしたなら、これから腰を据えてじっくり取り組まなければならない目標や仕事に取り組むことを暗示しています。

なんだか気の重い出来事が舞い込みそうなラクダの夢ですが、現れたラクダが元気な様子なら、その忍耐強さによって力強く前進することが出来るでしょう。

それでは今回も、良い夢と悪い夢の代表的なパターンを見ていきましょう!

スポンサードリンク



ラクダの夢が意味する良い例

●ラクダの背に乗る夢

快適な乗り心地なら、根気の必要な時間も楽しく過ごすことが出来るかもしれません。

またラクダがあなたに懐いている様子なら、心強い味方の登場も期待できます。

ラクダの背から見えた光景や同行者などもしっかり思い出してみましょう。これから訪れる出来事の詳細のヒントが隠れているかもしれませんよ。

●ラクダの肉を食べる夢

食べて元気を取り戻す夢だったなら、耳寄りな情報が舞い込む暗示です。

その情報は、退屈な時間や忍耐を必要とする試練を乗り越える有益なコツかもしれません。

一緒に食べた人物に知人だったなら、その人物と過ごす時間で耳にする話題の可能性大です。

また味は十分でも、固いと感じる場合は、その情報の真意を理解するまで時間がかかることを指します。

関連する食べる夢の夢占いのページも合わせてご覧ください。

●ラクダの赤ちゃんが登場する夢

大きな目標を打ち立てることになるかもしれません。

忍耐の象徴であるラクダの赤ちゃんが生まれる夢、または赤ちゃんが登場する夢は、心に忍耐強さを宿す転換期が訪れることを暗示しています。

健康な体で元気よく動き回る姿を見れたなら、幸先の良いスタートが切れそうです。

●白いラクダが登場する夢

多くの白い動物が登場する夢と同じく、立身や思いがけない幸運に恵まれることを暗示しています。

ラクダは忍耐の象徴であるため、しばしば重い責任を担うことを表します。つまり良い例なら昇進によって責任ある立場に抜擢されることを意味します。

白いラクダだけでなく、他にも沢山のラクダを見かけたなら、多くの人を率いる仕事を任されることになるかもしれません。

ラクダの特徴と言えば背中の「こぶ」ですが、このこぶは忍耐強さを計るポイントになります。

大きければ大きいほど忍耐が強いことを表し、小さい、またはこぶがない場合はスタミナの続かない頼りない状況を表しています。

上記の4つの例に加えて、大きなこぶのラクダに乗る夢なら、力強い一歩を踏み出すことが出来るでしょう。

スポンサードリンク



ラクダの夢が意味する悪い例

●ラクダが死んでしまう夢

辛抱強さも限界を迎えてしまいそうです。

忍耐強さを表すラクダが死んでしまう光景は、心も折れてしまいそうな出来事が降りかかることを暗示しています。

どのような経緯でラクダが倒れたかにもよりますが、亡骸を発見する様子なら、別の誰かが意気消沈する姿を目にしてしまうかもしれません。

●ラクダに追いかけられる夢

責任ある立場の人物との摩擦を暗示しています。

追い掛けられるだけでなく、噛み付かれたり、足で蹴られるなどした場合は、摩擦というより逆鱗に触れることになりそうです。

しばらくは軽率な言動は慎むことを心掛けておきましょう。

●こぶのないラクダの夢

意気込みだけは十分ですが、肝心の力が伴わない様子を表しています。

ラクダの最大の特徴である「こぶ」は何日も餌を口にしなくても体力を保てる栄養が詰まっています。

つまり、こぶがないラクダの姿は目標を立てるなら、しっかりと準備を整えよ、と注意する夢と言えるでしょう。

●荷物を沢山背負ったラクダの夢

ラクダに限らず背負う荷物は責任や義務などを意味します。

つまり、荷物の量は背負う責任の重さと同様であると言えます。

あまりの荷物の重さにラクダが倒れてしまう光景を目にしたなら、プレッシャーに負けて挫折を味わうことになるかもしれません。

ラクダと言えば、砂漠の風景がよく似合いますね。

砂漠は孤独さと退屈さの象徴であり、ラクダが砂漠を横断する様子は、試練に耐え忍びながらも前進する様子を表しています。

ラクダが元気な様子なら問題ありませんが、途中でラクダが倒れたり、逃げ出してしまう夢だったなら、困難な状況がもう少し続くことになりそうです。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする