" /> 名刺の夢 | 夢占いナビゲーション

名刺の夢

名刺の夢の夢占い

手と手で交わす新たな出会い!

ビジネスの世界に欠かせないアイテムである名刺は、現実の世界でも手にした人物の信用や自信を象徴しています。

夢占いでは現実の用途や意味と全く異なる象徴が幾つか存在しますが、名刺の場合は現実と同様であり、上記の象徴に加えて名刺を交わす時間を表す「出会い」なども意味します。

あなたが名刺を誰かに渡すシチュエーションなら、名刺の形状やデザインも注意深く思い出してみましょう。あなたの自信や周囲からの評価を示す手掛かりが掴めるかもしれませんよ。

もちろん、渡すだけではなく誰かに貰う夢の場合も、これから訪れる出会いが、どんな結末を迎えるかを知るヒントになるでしょう。

スポンサードリンク



名刺の夢が意味する良い例

名刺の夢が意味する出会いは、果たしてどんな幸運を運ぶのでしょうか?代表的な吉兆を示す例を見ていきましょう!

●誰かに名刺を貰う夢

あなたのために力を貸してくれる心強い味方が登場する兆しです。

名刺を差し向けた人物についても思い出してみましょう。まったく見覚えのない人物だったなら、当然ですが新たな協力関係が広がることを意味します。

また異性から名刺をもらう光景の場合は、単なるビジネスパーソンに留まらず、恋愛面でも期待できる出会いになりそうですよ。

●お互いに名刺を交換する夢

社交性が活発になる暗示です。

名刺交換だけでなく、お互いがフレンドリーに会話する光景ならば、現実の世界でも同じようにコミュニケーションが円滑になるでしょう。

また、先の項目「誰かに名刺を貰う夢」に続き、あなたも名刺を渡すシチュエーションなら、訪れた出会いによる協力関係が順調な滑り出しになることを意味します。

●名刺を作る夢

改めて自分自身を客観的に見直そうとする心の様子を表しています。

出来上がった名刺の出来はいかがだったでしょうか?名刺の出来に満足する様子なら、あなたの自信も高まることになりそうです。

また補足欄でも詳しく触れますが、この新たに製作した名刺は、あなた自身も気付かなかった可能性や、客観的な特徴が強く反映されています。出来るだけ詳しく形状について思い出してみましょう。

●名刺を拾う夢

思いがけない出会いを経験する暗示です。

その出来事は、直接相手と対面するよりも、間接的に存在を知ることになりそうです。

拾った名刺を眺めてワクワクするような気持ちになる夢なら、やがてこの出会いが楽しいプランを生み出すきっかけとなるでしょう。

冒頭でも触れた通り、夢の中に登場する名刺はパーソナリティの特徴を反映しています。

例えば、鮮やかな色彩やデザインの名刺は、ユニークな思考の持ち主であることを表し、逆に地味な配色や平凡なデザインであれば、安定や協調性を重んじていることを表しています。

また色だけでなく、形状の大きさは自信の表れであり、通常よりも大きなサイズの名刺は溢れる自信を表し、小さいサイズは自身の無さを意味します。

スポンサードリンク



名刺の夢が意味する悪い例

ビジネスアイテムの代名詞である名刺は、社会人のマナーや品格が試される試金石でもあります。

悪い夢の例では、そんな品格を疑われてしまうかもしれない例を幾つかご紹介します!

●名刺を失くす夢

自分の長所も見失ってしまう出来事が降りかかるかもしれません。

もしも名刺を失くしたことで渡すことが出来ない光景なら、誰かの力を借りることに対する負い目やプレッシャーを感じている夢と言えます。

少なくとも、名刺が必要とされる場面の夢は、現実と同様にあなた自身の存在をアピールする必要性を意味します。

自信がなくとも、自分の出来る範囲で周囲と力を合わせてみることを心掛けておく必要がありそうです。

●何も書かれていない名刺の夢

気持ちだけが空回りして上手くコミュニケーションが捗らない様子を表しています。

最近、勉強や仕事に身が入らないと思ったことがありませんでしたか?もしも真っ白な名刺を貰った相手が怪訝な表情を浮かべる夢だったなら、ボンヤリした判断力が思わぬトラブルを招くことを暗示しているので注意しておきましょう。

また相手から真っ白な名刺をもらう夢の場合は、手渡した相手に対する先入観が定まっていないことを意味します。親睦が深まるまでは、まだ時間が必要なようです。

●名刺を破り捨てる夢

人間関係によるストレスが我慢の限界を迎えそうです。

また自分の名刺をビリビリに破り捨てる夢なら、激しい自己嫌悪に陥る兆候です。

他人の名前が印字された名刺を破り捨てる夢なら、その名前に注目してみましょう。ストレスの元凶である当人の名である可能性が濃厚です。

目覚めの悪い夢ですが、粉々になった名刺をキチンとゴミ箱に捨てるまでの光景を見た場合は、じきにイライラも治まるでしょう。

●名刺を忘れてしまう夢

相手の顔色を伺いすぎて疲れてしまう、なんてことに心当たりはありませんか?

何かを忘れてしまう夢は、現実の世界とは逆に忘れてしまいたい、と思うほどの関心やプレッシャーを内に抱えていることを意味します。

つまり、出会いや自尊心などを象徴する名刺を忘れてしまう様子は、人間関係のしがらみから距離を置きたいと願う欲求を表しています。

ちなみに名刺に限らず、何かを忘れる夢を見る方は、非常に生真面目・几帳面な方が多いとされています。

項目内の「名刺を失くす夢」にもある通り、名刺が登場する夢は、あなたの意志とは無関係に他人との交流が活発になることを暗示しています。

つまり悪い夢の例は、全般的に人と接することよる気負いや疲労が生じることを表しています。

名刺のデザイン・形状や対面した人物など、印象深い場面があったなら、一緒にそのシンボルについても調べてみましょう。悩ましい時間をやり過ごすヒントが隠れているかもしれませんよ。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました