" /> 消しゴムの夢 | 夢占いナビゲーション

消しゴムの夢

消しゴムの夢の夢占い

人生における誤字・脱字を修正する時がやってくるかも

書いた文字が消せる便利な消しゴムは、夢占いでは過去の記憶に対する修正や執着を象徴します。

この意味合いは、何かを消す仕草の夢には共通して見られるパターンですが、消しゴムの場合はセットで使うであろうノートや紙類が「記録」の象徴を持つため、過去の記憶、という意味合いがより強調されているとされています。

このことから、消しゴムを使う夢は、少なくとも消し去りたい苦いの思い出と再び向き合うことを強く訴えていると言えます。上手く消すことが出来たなら問題ありませんが、そうでないなら激しい葛藤に振り回されるかもしれないので注意しておきましょう!

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的なパターンをじっくり見ていきましょう!

スポンサードリンク



消しゴムの夢が意味する良い例

●消しゴムで綺麗に消す夢

過去に経験した嫌な思い出を消し去ることを意味します。

消しゴムを使って消した対象にも注目してみましょう。何らかの文章を消す夢であれば、その文章が消したい過去の内容を色濃く反映しているはずです。

例えば、誰かが口にした心ない一言や、勘違いして恥ずかしい思いをした言葉など、その出来事に関連する言葉が示されています。

また字や文章ではなく、絵を消す夢だった場合は過去の記憶よりも、未来に向けたプランに誤りがある可能性が高いとされています。いずれにせよ上手く消えたなら、きっと人生の軌道修正も上手くはずです。

●消しゴムをもらう夢

過去のトラウマに悩まされているあなたに、手を貸してくれる協力者が現れそうです。

さっそく貰った消しゴムで綺麗に消す夢だったなら、頼もしい人物のアドバイスが十分な効果を発揮することを意味します。消しゴムを差し出した人物が、普段でもよく接する人物なら、何気ない会話の際でも、相手の言葉をしっかりと耳に入れておきましょう。相手に意図はなくとも、あなたにとっては重要なヒントが与えられるかもしれませんよ。

ただし、貰った消しゴムがまったく使い物にならない夢だった場合は、期待ほどの効果は得られないことを暗示しています。

●新しい消しゴムを買う夢

もしかしたら、過去のモヤモヤした出来事に新たな進展が見られるかもしれません。

何かを購入する夢は、時間や体力を対価に新たな経験が得られることを意味します。つまり過去を消去する心理傾向を指す消しゴムを買う様子は、有意義な時間を過ごすことで、過去の出来事に新たな視点が得られることを暗示しています。

可能性のひとつとして、過去の記憶に誤解が生じていることに気付くこともあるでしょう。綺麗に消して気分がスッキリする夢だったなら、いずれの経緯にせよ心の蟠りが治まるでしょう。

●消しゴムを借りる夢

もらう夢と同じく、誰かの心強いサポートが得られることを暗示しています。

借りた消しゴムがよく消える夢だったなら、その力が過去のトラウマや誤解を解く決定打となるでしょう。

ただし現実の世界のルールと同じく、借りた以上はその力はいずれ別の形で返さなければいけないことを忘れずに心に留めておきましょう。もちろん望みの結果が得られたなら、相手に感謝の意志を忘れずに伝えましょう。

●消しゴムで落書きを消す夢

払っても払っても沸いてくる雑念を振り切ることを表しています。

落書きは取り留めのない雑念そのものを表します。つまり落書きを消しゴムで消す様子は、やるべきことに集中するために余計な思考を振り払うことを意味します。逆に言えば、気を引き締めて取り組まねばならない何かに着手する前触れとも取れます。

ただし入念に描き込んだ絵を誤って消してしまう夢だった場合は、未来に向けたプランに問題が生じることを表すので要注意です。夢の光景と同じく、その問題の発端があなたの落ち度による可能性が高そうです。

消しゴムの夢と共に注目したいのが、何を消したか、です。消しゴムが単なる過去の記憶の消去、修正などの意味しか持ちませんが、消そうとした対象は、あなたが向かい合うべき問題を割り出すヒントを教えてくれます。

例えば、名前を消す夢であれば、その名前が示す人物との間に過去に起こった出来事を指します。もしも見覚えのない名前なら、思い出せる限りメモに残しておきましょう。後々その名前の主が意外な形で判明するかもしれませんよ。

文字ではなく特定の数字を消す夢は、過去に起こった出来事の日付や時間を表す傾向があります。電話番号の場合は、上記の名前のケースと同じく、特定の人物を間接的に伝えていると解釈されます。

スポンサードリンク



消しゴムの夢が意味する悪い例

●消しゴムを使っても消えない夢

過去の嫌な記憶が頭から離れない様子を表しています。

あなたが消しゴムで消そうとしたものはどんなものだったでしょうか?言葉や絵など注意深く思い出してみましょう。これから対峙する嫌な記憶のヒントが隠れているはずですよ。

ちなみに消しゴムが象徴する追憶や再生は、ノートや紙など「記録」するものがセットで登場した場合に、より強調されます。いくら消えないからと言って、紙がグシャグシャになるほど消しゴムを使う夢だった場合は、現実でも頭がグシャグシャになるほどの葛藤や悩みが生じることを強く訴えています。

関連する紙の夢の夢占いのページも合わせてご覧ください。

●消しゴムを失くす夢

固く信じていた過去の思いが揺らぐ出来事が起こるかもしれません。

何かを失くす夢は、頼りとしていた手法が封じられることを指します。少なくとも消しゴムを使おうとした点も考えると、やはり過去の出来事に何らかの修正が必要な時がやってくると言えるでしょう。
失くしたことに激しくうろたえる様子であれば、早急に対応が必要なトラブルになりそうなので要注意です。

また失くした消しゴムを探すのを諦めて、新しい消しゴムを購入する夢だった場合は、過去の見直しには「新しい視点」が必要であることを意味します。新品の消しゴムで綺麗に消すことが出来たなら、ことさら意識の切り替えが必要になるでしょう。

●ボロボロになった消しゴムの夢

単にボロボロになっていただけではなく、かなり使い込んでいる様子なら、そろそろ過去から未来へ目を向けるべきことを表しています。

特に使い込んで残り少ない消しゴムは、単なる記憶の修正の意味だけではなく、過去への強い執着を表していると言えます。そろそろ捨てるべきか、と考えたり、実際に捨てる夢だったなら、もうじき後ろ向きだった視点が前へと切り替わるでしょう。

また誰かにボロボロの消しゴムを手渡される、または道端で拾う、などの経緯で手に入れる夢は、あなたの意志に関わらず過去の出来事に引き戻される時間が訪れることを暗示しています。

●消しゴムを盗まれる夢

あなたの知られたくない過去を誰かに覗かれてしまうかもしれません。

消しゴムを盗まれて狼狽する様子なら、状況がかなり緊迫したものになりそうです。本来、何かを盗まれる夢は、誰かが強引な形であなたの心を奪うことを指すため、アイテムによっては吉夢となるケースがありますが、過去との対峙を指す消しゴムの場合は、望まない干渉となる可能性が高いでしょう。

逆にあなたが誰かの消しゴムを盗む夢は、誰かの過去の記憶に触れることを意味します。上記の通り、とてもデリケートな話題に触れるかもしれないので、下手に手を出さないように気をつけておきましょう。

●消しゴムのカスが溜まる夢

過去とのジレンマに悩まされた時間を思い出すことになりそうです。

消しゴムの消した痕跡と言えるカスは、これまで過去に向き合った時間の結晶です。そのほとんどは苦い思い出と向き合った時間だとは思いますが、成長の軌跡を振り返る、という意味では決して悪い夢とは言えません。

溜まったカスを捨てる夢なら、過去の出来事、そして向かい合った濃密な時間のふたつをいよいよ断ち切る時が訪れることを意味します。綺麗になったデスクに真っ白なノートが置かれた光景も見れたなら、未来に向かって新たな一ページを書き綴ることになるでしょう。

消しゴムは過去の記憶を消そうとする心理傾向であることから、その性能や強度が強いほど、執着やトラウマの強さも増すことを意味します。

そのため、ボールペンなどのインク痕を消す「沙消しゴム」などの特殊な消しゴムを使用する夢を見た場合は、非常に強い葛藤を引き起こすことも覚悟しなければならないでしょう。

ただし、絵画制作に使用される柔らかな「練消しゴム」は、デッサン処理の濃淡を調整する役割もあることから、細部まで拘った未来のプランを描くことを意味するため、意味合いが異なります。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました