赤飯の夢

赤飯の夢の夢占い

思わず笑みがこぼれるハレの日も近い!?

日本ではお祝いの席で食べられる赤飯は、夢占いでも嬉しい出来事が舞い込むことを表します。

赤飯を含めて慶事に関連するアイテムの多くが吉兆を意味しますが、財産を象徴するお米を使った赤飯は、臨時収入などのさらなる幸運が期待できます。

また小豆などの豆類も金運に関連する点も見逃せません。これから得られる成果や名誉が、あなたの経済力をアップすることを表しているのかもしれませんね。

それでは今回も、吉兆を表す良い夢・トラブルを暗示する悪い夢のそれぞれを見てみましょう!

スポンサードリンク



赤飯の夢が意味する良い例

●美味しい赤飯を食べる夢

嬉しい知らせが届く吉兆の夢です。

どのような経緯で美味しい赤飯を食べたかも思い出してみましょう。自分で作った赤飯なら、嬉しい出来事が連鎖することを表し、誰かが作ってくれた赤飯なら、外部から朗報が舞い込む暗示です。

またお米に関連する食べ物の夢は、財産に関連するケースが多々あります。思わぬ臨時収入にも期待が高まります。

関連する食べる夢の夢占いのページも合わせてご覧ください。

●赤飯を作る夢

あなたの巧みな創造力が思わぬ成果を生み出すことを意味します。

美味しそうな料理を作る様子は、有益なアイデアが得られる代表的な夢です。見た目も味も十分な赤飯が炊き上がったなら、満足できる結果となるでしょう。

自分だけでなく、他の誰かに作った赤飯をご馳走する夢なら、その喜びが広範囲に影響することを意味します。

関連する料理をする夢の夢占いのページも合わせてご覧ください。

●赤飯をもらう夢

誰かを通じて朗報が舞い込む暗示です。

また誰かが作った赤飯をご馳走してもらうシチュエーションでも同様に吉兆の夢とされています。

味も美味しいと感じられる夢なら、さらなる幸運が期待できます。

●赤飯を買う夢

何事にも積極的な姿勢が高い評価を得ることになるでしょう。

安価でお買い得だった感じる夢なら、思わぬ幸運に恵まれることになりそうです。気乗りしないことでも献身的に挑むことで、あなたの評価も高まりそうです。

もちろん味も満足できるものなら、手にする名誉にも満足できるでしょう。

食べ物の夢を見たなら味と一緒に思い出してほしいのが、口にした際の「食感」です。

特に財産の象徴であるお米を使った料理は、その食感がこれから得られる幸運を詳細に読み取る重要なポイントになります。

もしも芯が硬くて噛むのに苦労する夢なら、その成果による恩威を感じるまで時間を必要とすることを意味します。逆に柔らかすぎる食感は、得られる成果や耳にする情報を抵抗なく受け入れることを意味します。

もちろんバランスの取れた炊き上がりがベストであることは言うまでもありませんが、他に別の料理が出てきたり、同じ料理でも食感が異なる場合は注意しておきましょう。

スポンサードリンク



赤飯の夢が意味する悪い例

●不味い赤飯を食べる夢

手にした成果に対する不満の表れです。

不味いだけでなく、味がまったく感じられない場合は不満だけでなく、望まない結末を辿る場合があります。

自分で作った赤飯を食べる夢なら、力を出し惜しみせずに挑む必要がありそうです。

●赤飯をこぼす夢

せっかくの成果をうっかり取りこぼしてしまうことを意味します。

最後まで油断せずに挑む必要がありそうです。誰かにぶつかってこぼしてしまう夢なら、対人面でも注意しておきましょう。本人は意図せずとも、結果的に成果を台無しする要因となってしまうかもしれません。

この何かをこぼす夢は、その失態を取り返すことが非常に難しいとされます。些細なケアレスミスを起こさないように注意しておきましょう。

●赤飯が腐る夢

過去の栄光に傷がつく出来事があるかもしれません。

腐っているにも関わらず食べてお腹を壊す夢なら、自分あるいは誰かの過去の自慢話によって不快な経験をする暗示です。

逆に腐っていることを確認して捨てる夢なら、過去に別れを告げて新たな一歩を踏み出すことを意味します。

●小豆の入っていない赤飯の夢

嬉しい成果が得られても油断は大敵です。

本来あるべきものが抜けている食べ物の夢は、気づかずに重要な情報を聞き漏らすことを意味します。

小豆にないにも関わらず食べ続ける夢は特に注意しておきましょう。

赤飯のお供と言えば「ごま塩」ですが、夢占いでも料理にアクセントを加える類は重要なポイントです。

適量であれば特に問題ありませんが、ごま塩をかけすぎて塩辛すぎる場合は注意しておきましょう。物事についてアレコレ考えすぎて、本来の目的を見失うことになりそうです。

また沢山かけたにも関わらず、まったく味がしない夢も、得られた結果に対して様々な思惑が沸き起こるものの、むなしい気持ちを味わうことを暗示しています。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする