パスタ・スパゲッティの夢

パスタとスパゲッティの夢の夢占い

叶えたい将来の夢があるなら、茹で加減を要チェック!

イタリア料理の代表格であるパスタ・スパゲッティは、他の麺類の夢と同じく、将来に向けた長期的な展望が開けることを象徴しています。

長さや形、さらに料理の種類も豊富なパスタは数ある夢占いの食べ物の中でも多面的な意味を持っています。
また乾麺を茹でることで本来の姿を取り戻すことから、過去の情熱に再び火が灯ることも同時に表しています。他にもこの乾麺が持つ「再生」の象徴を持つ麺類は存在しますが、茹で加減が味の決め手となるパスタの場合は、ことさらその意味合いが強調されていると言っても過言ではありません。もちろん美味しいアルデンテに茹でることに成功したなら、新たな人生の活路を見出せるでしょう。

また今回は、そのパスタの多面的な解釈を考慮して、ふたつの補足欄に料理の種類による夢の意味、形による夢の意味を掲載しています。ご自身の見た夢と併せて参照してみてくださいね。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的なパターンをじっくり見ていきましょう!

スポンサードリンク



パスタとスパゲッティの夢が意味する良い例

●パスタを茹でる夢

忘れてかけていた情熱が、再び力を取り戻すきっかけが訪れるかもしれません。

他の麺類の夢でも度々触れたことですが、乾麺を元の姿に戻す茹でる作業は、一時的に力を失った何かが再び活発化することを意味します。またパスタは茹で加減が美味しさの決め手となる特徴があるため、美味しいアルデンテに茹で上がる夢だったなら、より再熱の力も大きいとされています。

ただし茹でる際に手を火傷したり、パスタを茹で過ぎてしまう夢だった場合は、やる気が空回りしてしまい思わぬ痛手を負うことを暗示しています。心はホットでも冷静な判断も忘れずに!

以前に夢見ていた憧れの仕事への再挑戦、初恋の相手との運命の再会など、胸躍る出来事に期待が高まりますね。

関連する料理をする夢の夢占いのページもご覧ください。

●美味しいパスタを食べる夢

長期的に取り組めるやりがいのある挑戦、または長い付き合いになりそうな人物の登場のいずれかを暗示しています。

麺類を食べる夢は、じっくりと腰を据えて何かを始めることを意味します。もちろん美味しく食べる夢は、将来の展望も開けそうなスタートとなるでしょう。パスタの種類による細かい解釈は、補足欄を一緒に参考にしてみてください。

また誰かと一緒に食べる夢だった場合は、その人物が今後の活動における重要なキーマンとなることを意味します。職場の同僚なら、お互いに高めあう良き仲間となることを指し、意中の人物と二人で食べる夢だったなら、二人の関係がより深まることになるでしょう。

関連する好きな人の夢の夢占いのページもご覧ください。

●パスタをもらう夢

夢が膨らむような耳寄りな話題が舞い込みそうです。

長期的な展望の象徴であるパスタをもらう夢は、この先の結末が楽しみな新しい取り組みが始まる予兆です。もらったパスタを使って、さっそく美味しいパスタ料理を作る夢だったなら、小さなきっかけが新しい可能性の扉を開くことを意味します。作った料理の種類にもよって解釈が異なりますが、あなた自身の創意工夫が試されることは共通しています。もちろん美味しく出来たなら、状況はかなりスムーズに進むことになるでしょう。

またこの夢でもっとも期待できるのが、第三者を通じた良縁です。思わぬタイミングで「あなたに素敵な人を紹介したいの」と嬉しい提案があるかもしれません。他の麺類をもらう夢も同じ意味を持ちますが、パスタは特に恋愛での事象を指す傾向があります。そろそろシングルを脱却したいな、と考えているなら、運命のターニングポイントを迎えるかもしれませんね。

●パスタを買う夢

ほんの小さなきっかけが、あなたの人生を大きく変えることになるかもしれません。

何かを購入する夢は、あなたの持つ愛情・時間・体力を対価に新たな経験を手にすることを意味します。安価でレパートリーも豊富なパスタは、些細な出来事があなたの展望を大きく広げるきっかけとなることを暗示しています。
例として、あまり気が進まないお誘いに乗って参加したイベントで、自分の意外な好みを把握したり、苦手だった技術を習得する小さなコツを掴む、などが挙げられます。しばらくの間は食わず嫌いせずに積極的に色んな事に挑戦してみるといいでしょう。

ただし、安いはずのパスタが異常に高額だった場合は、例え結末に満足できても、それ相応の対価が要求されることを暗示しています。思わぬアクシデントで休日出勤…なんてこともありそうなので体調管理に気を配っておきましょう。

●生パスタを作る夢

時代の魁(さきがけ)とも言える、新しい挑戦が始まる予兆です。

パスタそのものを自分の手で作る夢は、人生の新たな道筋を力強く切り開こうとする姿勢を表しています。通常のパスタの夢は、乾麺の特徴である「過去の出来事」が少なからず絡むことがほとんどですが、麺そのものを作る夢は、前例にない新しい取り組みがスタートをすることを指します。続けて美味しく料理する夢も見れたなら、その挑戦もきっと上手くいくでしょう。

また麺の長さも注意深く思い出してみましょう。長ければ長いほど取り組む期間も長く、根気も必要としますが、それだけに得られる成功体験も大きいことを意味します。逆に短いパスタばかり作る夢だった場合は、長続きしないことを指すので要注意です。

どんな種類のパスタを食べたかも夢を読み解く重要なポイントです。あくまで一例ですが、それぞれ固有のパスタ料理の意味を見てみましょう。

●ミートソース
日本ではもっともオーソドックスなミートソースは、活力の源であるお肉を使っていることから、失いかけていた情熱を取り戻すことを意味します。以前からやってみたかったことに再チャレンジするには良い機会が与えられるかもしれません。またよく似たパスタであるボロネーゼも同様の解釈となります。

●ナポリタン
お肉と同じく情熱を象徴するトマトが使われているナポリタンも、情熱が再び宿ることを意味します。また甘い口当たりは、他のパスタの中でもっとも恋愛面で強く作用することを表しています。
また私生活に新たな楽しみが見つかることを表す場合もあります。

●ジェノベーゼ
バジルの香りが口一杯に広がるジェノベーゼは、誤った道から正しいルートへとあなたを導く助言が与えられることを意味します。将来に向けて熱心に取り組んでいることがあるなら、さらに進歩するための助けがあるでしょう。

●ペペロンチーノ
にんにくの香りが食欲をそそるペペロンチーノは、人生を楽しむちょっとしたコツを知ることを意味します。そのコツは場合によって他人には知られてはいけない秘めたものになるかもしれません。にんにくの香りが強いな、と感じる夢だったなら特にこの秘密の傾向が強くなるので注意しておきましょう。

●ボンゴレビアンコ
既存の人間関係に大きな進展があるかもしれません。例としては、今まで心を開いてくれなかった人物があなたに急接近したり、物事をスムーズに進めるための秘密を知るなど、事象は様々です。いずれにせよ、その小さなきっかけが停滞していた状況を変える決定打となるでしょう。

●たらこ(明太子)スパゲッティ
たらこを含めた魚卵・卵を使った料理は、様々な可能性が広がることを意味します。今まで気付かなかった自分の意外な適性を発見したり、運命の出会いによって将来の夢が次々と膨らんでいくかもしれません。また辛子明太子を使ったパスタなら、これらの意味合いがさらに情熱的に高まることを意味します。

●イカ墨パスタ
インパクト抜群の真っ黒なイカ墨パスタは、先行きの見えない将来の不安を表しています。と言っても、これはあくまであなた自身の心情であって、実際に憂鬱な出来事が起こるとは限りません。見た目はともかく、味が良ければ特に過度な心配は必要ないでしょう。また歩みを進めるためのある種の秘密を手に入れる可能性もありそうです。

●カルボナーラ
濃厚なチーズの香りがたまらないカルボナーラは、曖昧だった愛情が形を変えて表れることを意味します。一緒に食べた相手が恋人や意中の人物なら、二人の関係はさらに深いレベルへと進展するはずです。ただし胡椒をかけすぎてむせる夢だった場合は、情熱的な姿勢に冷や水をかける出来事が降りかかることを表すので要注意です。

上記はあくまで長いタイプの「ロングパスタ」の夢の一例です。ペンネやマカロニなどの短い「ショートパスタ」については、悪い夢の例の補足欄をご覧ください。

スポンサードリンク



パスタとスパゲッティの夢が意味する悪い例

●パスタがのびる夢

将来に向けた夢があるなら、取り組み方を見直す時期にきているのかもしれません。

麺がのびてしまう夢は、これから長い付き合いとなる人物・仕事・夢への道が危うくなることを暗示しています。柔らかくなった麺がブツブツと切れてしまう夢だった場合は、特に要注意です。また茹で過ぎて麺がのびてしまう夢は、気持ちだけが空回りして実行までこぎつけないことを警告しています。良い夢の例でも触れましたが、気持ちは高まろうと理性を失わないように注意しましょう。

また飲食店で注文したパスタの麺がのびていた、という夢だった場合は、あなたの将来の夢にまったく関心を示さない特定の誰かを表しています。ホールに立つ人物に見覚えがあったなら、その人物と語り合うことがあっても自分の話題はほどほどにしておいたほうが無難かもしれません。

●パスタをこぼす・落とす夢

せっかくの良縁が台無しになってしまうかもしれません。

食べ物を落とす夢は、うっかり大事な言葉を聞き逃すことを表す代表的なパターンです。吉兆の象徴でも麺類となれば、ことさら注意が必要なのは言いまでもないでしょう。お仕事での長期的なプロジェクト、将来に向けた人生プランなど、今現在はピンとこないことでも助言となる類はしっかりと心に刻んでおきましょう。もちろん恋愛・仕事を含めた特定の相手との関係も同様です。

また道や床に誰かが落としたパスタを発見する夢は、落とし主のかつての栄光を耳にすることを暗示しています。誰かの意外な経歴を知って驚くかもしれません。

●短いパスタを食べる夢

物事が長続きしない怠惰な姿勢を表しています。

麺類の夢が共通して「継続」「展望」「縁」などを表すのは、その長さに由来します。つまり短い麺を食べる夢は、着手しても長続きしない飽きっぽい姿勢を体現しています。美味しいと感じられる夢ならまだしも、不味いと感じる夢なら、すぐに投げ出す悪癖に支配されることを暗示しています。早急に改善する手を考えましょう。

ただしパスタには予め短く作られたショートパスタなるものも豊富に存在します。一般的なロングパスタではなく、ペンネなどのショートパスタを食べる夢だった場合は上記の解釈とは異なり、他愛もない雑談によって楽しい時間を過ごすことを表しています。

●パスタが売り切れている夢

自分のやりたいことがわからない、将来に希望を見出せない、などの漠然とした不安を投影しています。

欲しい品物が売り切れている夢は、欲求そのものを昇華させる手立てが見つからないことを意味します。とてもわかりやすい夢ですが、パスタは長期的な縁や将来の夢などを表すため、その不安も漠然としているパターンがほとんどだとされています。
突発的なアクシデント、という夢ではありませんが、頻繁にこの夢を見るなら、一度自分の心とじっくり向かい合う時間が必要だと思われます。案外求めている答えは側にあるかもしれませんよ。

また店員さんが親切に奥から在庫のパスタを出してくれる夢だったなら、その人物の顔をしっかりと思い出してみましょう。あなたの悩みを解決する重要な人物がそのまま投影されている可能性が濃厚です。

●パスタだけを食べる夢

興味のわかないことを淡々とやり過ごす憂鬱な状態を表しています。

高品質なパスタはオリーブオイルだけでも美味しい…と言いますが、やはりソースがあってこそ、その麺の美味しさの真価が発揮されるというもの。何もかかっていないパスタを食べる様子は、特徴が何もないこと、つまり砂を噛むような退屈な時間を過ごすことを意味します。実際に何も味がしないのに、何故か食べ続ける夢だったなら、日常そのものに物足りなさを感じていると言えるでしょう。

また一緒に食事をする相手が、何もかかっていないパスタを美味しそうに食べる夢は、退屈そうな作業を淡々とこなす相手に感心する様子を表しています。もしも実在する母親が登場する夢なら、親のありがたみを実感する出来事がありそうですね。

関連する食べる夢の夢占いのページもご覧ください。

パスタは長さ・短さと形状の豊富さから、夢の解釈も多岐に渡ります。良い夢の例の補足欄の料理の種類に加えて、短いショートパスタはさらに別の意味を持ちます。

代表的なショートパスタである「ペンネ」と「マッケローニ(マカロニ)」は、空洞状の形状から中身のない情報を意味します。ただひたすら味のしないペンネを食べ続ける夢だったなら、項目内の「パスタだけを食べる夢」と同じく、興味のない何かを淡々とやり過ごす様子を表しています。
一見すると悪いだけの夢に見えますが、美味しいペンネ・マカロニを食べる夢は、雑談が盛り上がることを意味します。ただし中身のない、という解釈は変わらないため、ロングパスタのような将来に関連する重要な出来事は期待できないでしょう。

また貝の形をした「コンキリエ」は、ペンネと同じように重要ではない言葉のやり取りを表しますが、その中で妙に関心をそそる話題がまぐれ込むことを暗示しています。その些細なきっかけが意外な秘密を割り出すことになるかもしれません。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする