寿司(すし)の夢

寿司(すし)が登場する夢の夢占い

鮮度も味も抜群なら、グットタイミングな知らせが舞い込むかも?

お祝いの席には欠かせないお寿司の夢は、主に達成した喜びを味わう様子を表す吉兆のシンボルです。

また鮮度が命でもある寿司ネタの刺身は、とてもタイムリーな話題を象徴するため、美味しいお寿司を食べる様子は、タイミングの良い知らせが届く可能性大です!

今回も良い例と悪い例の双方を掲載していますが、お寿司の場合は通常の食べ物とは違い、種類も豊富であり、個別の寿司ネタによって象徴する内容が若干異なります。補足欄も一緒に参考にしてくださいね!

関連する食事の夢の詳細は、食べる夢の夢占いページもご覧ください。

スポンサードリンク



寿司の夢が意味する良い例

美味しいお寿司は吉兆のシンボルですが、食べる様子の他にも周囲の様子も思い出してみましょう。もしかしたら嬉しい知らせを受け取るのは、あなただけではないかもしれませんよ。

●寿司をご馳走してもらう夢

誰かがあなたの実力を高く評価してくれるかもしれません。鯛(たい)の握りが印象的であれば、特に社会的な地位アップが期待できそうです。

●寿司を買う夢

あなたの実力が試される機会が訪れそうです。また誰かのお祝いのためにお寿司を購入する夢の場合は、さらに期待が高まります。

●寿司を作る夢

未来に向けた楽しいプランが沸き起こる様子を表しています。出来上がったお寿司をみんなで食べる様子なら、あなたを含めた周囲の人達にとっても良い影響となりそうです。

関連する料理をする夢の夢占いのページも合わせてご覧ください。

●寿司屋で働く夢

あなたの活躍が周囲の成長を後押しすることになりそうです。夢の中での働きぶりを誉められる夢なら、集団内であなたの存在感が強まることを暗示しています。

関連するレストラン・飲食店の夢占いのページも合わせてご覧ください。

寿司ネタの中でもお祝いの意味が強いのは、白身の代表格である鯛(たい)です。鯛は刺身単体でも吉兆を示す存在ですが、祝いの意味合いが強い寿司の場合は、特に期待が持てる幸運の寿司ネタと言えます。
他にも「成長」と「飛躍」を表す鮪(マグロ)の赤味やトロも、抜きん出た実力を発揮することを暗示する吉兆のシンボルとして数えられています。
その他のネタでは、蛸(タコ)は懸命な選択。サーモンは名誉を取り戻すこと。ウニは手強い人物を説き伏せること。イクラは楽しいプランが沸き起こること、などを表しています。

寿司ネタ単品の夢は、刺身の夢の夢占いのページも合わせてご覧ください。

スポンサードリンク



寿司の夢が意味する悪い例

お寿司そのものの夢は吉兆を表す存在ですが、状況によっては幸運を欲する枯渇した心など、逆を意味する「逆夢」となってしまいます。代表的な悪い例もじっくり見てみましょう。

●一人で寂しく寿司を食べる夢

いまひとつ自分の力を評価されない不満と孤独感を味わう様子を表しています。

●寿司を食べ過ぎる夢

一人で寂しく食べる夢と同じく、周囲への不満を表しています。食べ過ぎてお腹を壊してしまう夢の場合は、この不満が問題を引き起こす発端となることを意味するため要注意です!

●寿司を落とす夢

せっかく訪れたチャンスを逃してしまうかもしれません。何気ない会話であってもしっかりと耳を傾けておきましょう。

●寿司を食べる人を眺める夢

食べている人物が知人の場合は、その人物に対する嫉妬や羨望を表しています。
まったく知らない人が食べる様子を眺める夢の場合は、自分自身の姿の投影であり、もっと自分を評価してほしいと感じる欲求を表しています。

上記の4つの例に加えて、山葵(わさび)の辛味に悶絶する夢も要注意です。
また寿司ネタで悪い出来事を暗示するタイプは、稀な例として烏賊(イカ)が挙げられます。美味しく食べる夢なら、柔軟な姿勢を意味しますが、
そうでない場合は、思わせぶりな態度に翻弄されるケースがあるので、念のため注意しておきましょう。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする