豆腐の夢

豆腐が登場する夢の夢占い

曖昧だった将来の希望が見えてくるかも?

日本の食卓に欠かせない食材である豆腐は、その柔らかな食感が夢の意味にも強く反映された食べ物です。

柔らかな食べ物が意味するシンボルは、不明瞭さを意味する液状と明確さを帯びた固形の中間に位置することから、曖昧だった目標や答えに輪郭が定まることを意味します。

また原料が財運や反映を意味する「大豆」が原料であるため、この豆腐が指し示す目標は、いずれ大きな財産をもたらすことになるかもしれません。

どんな状況で豆腐が登場したのか?口にした際の印象は?出来るだけ詳細に思い出しながら、今回も代表的な例をじっくり見ていきましょう!

スポンサードリンク



豆腐の夢が意味する良い例

栄養豊富な豆腐は、夢の世界でもあなたの活力を引き出してくれるかもしれません。ポジティブな出来事が期待できる代表的な例をご紹介します。

●豆腐を買う夢

何気ない小さな体験が、あなたの意外な適正を見せてくれるかもしれません。学業でも仕事でも、お呼びがかかったら積極的に参加してみると予想外の収穫がありそうです。

●豆腐料理を食べる夢

冷奴、湯豆腐、麻婆豆腐…種類はともかく美味しいと感じる夢なら、目標に向けて一歩前進を示しています。
また誰かと一緒に食べる光景なら、有益な情報を手に入れる暗示です。何気ない会話であってもしっかりと耳を傾けてみましょう。

関連する食事の夢の詳細は、食べる夢の夢占いページもご覧ください。

●豆腐を貰う夢

将来の夢が膨らむような話題が舞い込む暗示です。
豆腐をプレゼントしてくれた方が顔見知りの人物ならば、実際にその人物が朗報を運ぶ可能性大です。

●豆腐を作る夢

いよいよ目標に向けて胸に秘めたプランを実行する時がやってきそうです。
豆腐の出来栄えはいかがでしたか?上出来であれば吉兆の兆しですが、早朝に豆腐を作る光景なら、さらに良い夢と言えます。

関連する料理をする夢の夢占いのページも合わせてご覧ください。

豆腐を使った料理も様々な例がありますが、その中でももっとも幸運を暗示するのが「湯豆腐」です。
特に鍋を囲んで大人数で食べる夢の場合は、楽しい時間から新たな将来のプランが膨らむことを暗示しています。
また豆腐の夢は形を定める適度な「固さ」が重要なため、煮崩れしにくい木綿豆腐のほうが絹ごし豆腐よりも幾分良い場合があります。

スポンサードリンク



豆腐の夢が意味する悪い例

安価で栄養豊富な庶民の味方である豆腐ですが、時に悪い出来事を示唆するパターンもあります。代表的な例をじっくりご覧ください。

●豆腐が崩れる夢

楽しみにしていた何かが期待外れに終わってしまうかもしれません。とは言え、崩れた豆腐でも味がよければ、さほど大きな衝撃になることはないでしょう。

●豆腐を落とす夢

落とした豆腐がグチャグチャに潰れてしまう夢なら、将来への希望に暗雲が立ち込める暗示です。自分のミスで落としてしまう夢だったなら、ケアレスミスに十分注意しておきましょう。

●固すぎる豆腐の夢

拘りが強すぎる頑なな心理状態を表しています。あまりに固すぎて食べれない、料理にも使えない、などの問題が発生する夢なら、柔軟な姿勢で物事に取り組む必要があります。

●柔らかすぎる豆腐の夢

見通しの甘さ、曖昧な期待だけが膨らむ様子を表しています。また途中まで適度な固さだった豆腐が急にドロドロになる夢なら、急な予定の変更がありそうなので要注意です!

冒頭でもご紹介した通り、豆腐の夢の重要なポイントは適度な食感を与える固さにあります。
悪い例では、その固さが変化する夢がほとんどなのはそのためです。これは豆腐に限らず、ゼリーやプリンなどのも同じですが、デザート類の場合は恋愛面に起こる出来事にあるのに対して、豆腐の場合は経済面やメンタル面に影響がある可能性が濃厚です。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする