" /> 蓮根(れんこん)の夢 | 夢占いナビゲーション

蓮根(れんこん)の夢

蓮根(れんこん)の夢の夢占い

ひたむきな努力によって夢が花開く時

蓮の根にあたる蓮根(レンコン)は、煌びやかな花の印象とは対照的に、具体性や忍耐強さを象徴します。

この解釈は、蓮根が人目に触れない水の中に隠れていることに由来します。実際には土の中に育つ野菜の全てが共通して持つ象徴ですが、美しい蓮の花の姿も相まって、より一層その意味合いが強調されています。

ただし、蓮根が他の野菜と決定的に異なるのは「無意識」の象徴である水の中で育つ、という点です。この特徴から水上の花は通常の意識を表し、水中の蓮根は無意識の領域と解釈されるパターンも存在します。しばしば仏教の経典に蓮の花が登場することからも、蓮根も精神世界の事象を表していても不思議ではありませんね。

今回はあくまで食べ物としての蓮根を目にする、というシチュエーションを中心に取り上げますが、もしも蓮の花も同時に登場する夢だったなら、普段とは異なる内なる自分の姿と対面することになるかもしれませんよ。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的なパターンを見ていきましょう!

スポンサードリンク



蓮根の夢が意味する良い例

●蓮根を引き抜く夢

夢を叶えるために必要な、現実的なプランを考えるタイミングにきているのかもしれません。

立派な蓮根が採れたなら、決して実現不可能ではない骨太な計画を打ち出すことになりそうです。採れたての蓮根を料理して美味しく食べる夢だったなら、早い段階でその兆候が表れるでしょう。

とても良い夢ではありますが、これまで足かせとなっていた悪疫や腐れ縁を断ち切らねばならない一種の試練を経験する可能性があります。一時的に辛い時間を過ごすかもしれませんが、前向きな姿勢を忘れずに!

●蓮根をもらう夢

先の項目と同じく、夢を実現するための具体的なサポートや助言が得られる暗示です。

蓮根を手渡した人物と接する際は、注意深く相手の言葉を聞いてみましょう。相手が必ずしも意図してアドバイスするとは限りません。何気なく口にした言葉が、あなたの求めていた答えのヒントになっているかもしれませんよ。

また相手があなたの職場の先輩や上司、或いは肉親だった場合は、助言というより手厳しい指摘を受ける場合もあるのでご注意を!

●蓮根を料理する夢

現実味のない夢を形にする画期的なアイデアを得られるかもしれません。

出来上がった料理を美味しく食べる夢だったなら、そのアイデアによる恩恵を十分活用することが出来るでしょう。ちなみにメイン料理ではない和え物などの料理だった場合は、そのヒントが意外な場所に隠れていることを暗示しています。

また誰かが作った蓮根料理を食べる夢だった場合は、その相手が良き相談相手となって有益なアドバイスを与えてくれることを表しています。

関連する料理をする夢の夢占いのページもご覧ください。

●蓮根を買う夢

前向きなチャレンジ精神が、あなたの価値観を変えてくれることを意味します。

このサイトでは何度もご紹介していますが、買い物の夢は時間や愛情などの象徴である「お金」を対価に、何らかの力を手に入れることを表します。蓮根の場合は、少なからず具体性や現実といった、蓮の花の精神性とは対極な意味を持つため、これまで曖昧に捉えていた何かを買える決定的な出来事を経験することを暗示しています。

安価でいい買い物が出来た、と感じる夢だったなら、気乗りしないイベントでも積極的に参加してみましょう。予想外の収穫が得られると思いますよ。

●蓮根から蓮の花が咲く夢

ひたむきな努力がようやく報われる時がやってくることを予兆しています。

花が咲く光景は、文字通り何かが開花する吉兆の夢ですが、人目に触れない泥から顔を出す蓮の花は一際その意味合いが強調されています。
冒頭でも簡単に触れましたが、蓮の場合は精神と物質、無意識と
意識など、異なる二つの要素が統合されたバランスの取れた状態をも同時に表すため、これまでの価値観を大きく変えるタイミングとも言えるでしょう。

ちなみに女性が池に咲いた蓮の花の夢を見た場合は、将来が楽しみな新たな命を授かる、と解釈されるパターンもあります。

食べ物の夢のページでは御馴染みですが、今回も料理の種類別の意味もご紹介します。

辛味を効かせたカラシ蓮根は、日常に刺激的な楽しみが加わることを表します。強烈な辛味に悶絶する夢だった場合は、楽しみよりも驚きのほうが大きい可能性があります。

また煮物の材料として食べる夢だった場合は、私生活で心を暖めてくれるような出来事が訪れることを暗示しています。

蓮根はメイン料理というより添え物として食されることが多いため、全体的に最も関心を寄せる対象から少しずれた隠れた発見になる傾向があります。

スポンサードリンク



蓮根の夢が意味する悪い例

●蓮根が腐る夢

現実と非現実、心と体、などの何らかの二つの力がアンバランスに陥ることを意味します。

蓮根はもちろんですが、上部の花の状態も思い出してみましょう。もしも花は綺麗に咲いているのに蓮根だけが腐っていたなら、現実味のない夢に囚われて、足元がおぼつかないことを注意する夢です。また蓮根も花も両方腐っている場合は、二つの力以前に無気力な状態と言えます。

また誰かに腐った蓮根をもらう夢だった場合は、日頃の行いや私生活について嫌味を言われるかもしれないので要注意です!

●貧弱な蓮根の夢

具体性に欠ける思考、地に足つかない心の状態を表しています。

腐る夢と同じく、蓮根と蓮の花がセットで登場したかがこの夢の重要なポイントになります。花だけが立派で実が小さいようであれば、上記の通りバランスの欠いた状態と言えるでしょう。

また花はなくとも小さな蓮根を手に入れる夢であれば、上記の内容に加えて、夢に向けた具体的な一歩を踏み出すことを暗示しています。その兆候は非常に些細な動きになるかもしれません。

●蓮根を取ろうとして池に落ちる夢

手っ取り早く成功へのプロセスを経ようとした結果、とんでもない大失敗を経験するかもしれません。

様々な意味を持つ水の夢ですが、それらが溜まった池の場合も例外ではありません。一般的には「無意識」「財産」などと解釈され、意図せず池に落ちてしまう光景は、後者の金銭面で思わぬトラブルを表す傾向があります。

ちなみに池は、上記の意味に加えて「女性」そのものを表すパターンもあり、あなたが男性の場合は女性問題に悩まされることを指す場合もあります。

●蓮根についた泥が落ちない夢

腐れ縁や悪癖など、あなたの自発的な行動を妨げる存在と対峙する暗示です。

泥は抽象的な水と具体性の土の中間の存在であることから、ふんぎりのつかない曖昧な状態を意味します。必死に泥汚れを落とそうとする光景は、その洗おうとする対象にもよりますが、自分を律しよう・改めようとする自発的な思考そのものとされています。

つまり、人目につかない努力や具体性の象徴である蓮についた泥汚れは、他人には認知されていない私生活での怠惰な状況を改善しようとする自立心の芽生え、と解釈されます。綺麗に汚れを落とすことが出来たなら問題ありませんが、一向に汚れが落ちないようであれば、状況を改善するには忍耐強く挑む必要があるでしょう。

●蓮根を盗まれる夢

やりたいことがあるのに、多忙のおかげでてんてこ舞いになりそうです。

何かを盗まれる夢は、自分の意志に関わらず物事が強制的に動き出すこと、または別の場所に移動することを意味します。忍耐と具体性と言った現実面での行動を表す蓮根の場合は、本来あなたが着手したいことがあっても、何らかの弊害によって行動を妨げられることを暗示しています。

あなた自身が誰かの池から蓮根を盗む夢だった場合は、意図せず誰かの時間を奪うことになりそうなので、誰かに相談事を持ちかける際は配慮を忘れずに!

蓮根が育つ池には様々な意味があります。

項目内でも触れたように、代表的な例として「無意識」「財産」「女性」がありますが、この他に「中毒性」という意味が存在します。池に落ちる夢は、金銭問題や女性問題を表すことが多いとされていますが、忍耐や具体性といったお堅い印象の多い蓮根が関連する点も考えると、集中力を乱す誘惑に悩まされる、とも読み取れます。

ちなみに池ないし水が意味する精神世界や中毒性という象徴は、12星座では「魚座」が担当する領域とされています。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました