" /> 桃の夢 | 夢占いナビゲーション

桃の夢

桃の夢の夢占い

停滞期から抜け出す嬉しい出来事に期待大!

柔らかな果肉と甘さが魅力の桃は、仙人が口にする「仙果」の伝承から長寿のシンボルとされています。

桃は古来から神秘的な果物として語り継がれてきました。主に中国の道教の伝承が由来であり、桃の実は長寿の源だけでなく、邪気を払う効果がある、とされています。

夢占いでもこの経緯が引き継がれており、長寿の意味から優れない体調が快方に向かう、また邪な関係や悪癖などを克服するなどと解釈されます。人生の教訓とも読み取れる道教の逸話の中でも、桃は特別な存在であり、その効果は絶大とされています。

果物の夢は、それだけでも嬉しい成果の象徴ですが、上記の由来の通り指折りの吉兆の存在と言えるでしょう。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的なパターンをそれぞれ見ていきましょう!

スポンサードリンク



桃の夢が意味する良い例

●美味しい桃を食べる夢

なんだか最近調子が悪いな…と落胆していた状況が大きく好転する暗示です。

どのような経緯で手に入れたかで、そのきっかけも変化するものの、甘くて美味しい果肉に舌鼓を打つ様子であれば、概ね吉兆の証と言えます。
伝承では邪気を払う効果があるとされる点も考えると、あなたの行動を妨げる存在を退けるきっかけを与えてくれるとも読み解けます。

また一般的に甘い食べ物は、愛情の高まりを表します。桃を含めた果物全般も例外でなく、意中の相手から桃を貰う夢であれば、念願の愛の告白も夢ではないでしょう。

関連する食べる夢の夢占いのページもご覧ください。

●桃を収穫する夢

これまでの努力が文字通り実を結び、状況が大きく動き出すことになりそうです。

野菜や果物などの農作物を収穫する夢は、ライフワークの場そのものを表す畑から、手塩にかけた成果を得ることを意味します。非常に縁起の良い桃となれば、その幸運にさらに期待が高まります。今までひたむきに何かに打ち込んできたなら、そろそろ新しいフェーズに入る前触れなのかもしれませんね。

ただし、収穫した桃が甘くない、固いなどの夢だった場合は、まだまだ本当の望みを手にするまでに時間が必要であることを表します。焦らずじっくりと取り組みましょう。

●桃をもらう夢

誰かの優しい気遣いが、やる気を取り戻すきっかけになるかもしれません。

あなたに桃をプレゼントしてくれた人物は、どんな相手だったでしょうか?職場の先輩は上司なら、あなたの頑張りを評価する言葉をかけてくれるかもしれません。また恋人や伴侶なら、失いかけていた愛情が再び燃え上がるような出来事が起こるかもしれません。

いずれの相手であっても、美味しそうな桃であれば大きな幸運が期待できるでしょう。もちろん実際に食べて美味しいと感じられる夢であれば、尚良しです。

●桃の種を植える夢

根気も必要ですが、やりがいのある新たな計画が始まる予兆です。

種を植える夢は、可能性の扉を開く一歩を踏み出す吉兆の夢です。しかしそれはあくまで些細なきっかけに過ぎず、望みの成果を手にするは当分先のことになるでしょう。気の長い話になるかもしれませんが
、根気よく続けることで、予想以上の結果を手にすることなるはずです。

また誰か種をもらう夢だった場合は、実際に夢に登場した人物を通じてそのきっかけが訪れることを意味します。相手の話す言葉を注意深く聞いてみましょう。

●桃を誰かにあげる夢

幸せをお裾分けしたくなるほどの豊かさを手にする予兆です。

誰かにプレゼントをあげる夢は、逆にあなた自身に幸運が訪れることを表します。この解釈は、「他人に分け与えるだけの豊かさ」を手にするためです。相手が感謝する、喜んでいる様子なら、お互いに豊かさを共有する時間を過ごすことになるでしょう。

もしかしたら近日中に誰かの相談の乗ることなるかもしれませんが、可能な限り手助けをしてあげましょう。問題が解決した暁には、相手だけではなくあなた自身も成長する要素を与えてくれるかもしれませんよ。

●桃の缶詰を開ける夢

絶望的な状況をひっくり返す転換期が訪れるかもしれません。

缶詰は秘められた才能や秘密を発見することを象徴するアイテムです。桃はそのままでも吉兆の果物ですが、缶詰の状態の場合は隠れた場所から取り出すことを意味します。長寿の意味合いを持つことから、何らかの長期的な事象を指す傾向もあるため、生涯に渡って続けられる新しい趣味とその適正が開花する、とも読み取れます。

ただし缶詰が開かない夢だった場合は、その兆しを目にするものの、活用する術がないことを暗示しています。

道教では桃の実は長寿のシンボルですが、桃の木を削って作った剣は邪気を払う最高の武器とされています。

もしも夢の中で桃の木の剣を受け取る、または自ら作る夢を見たなら、自分や周囲に悪影響を与える存在を断ち切る決定的な出来事が起こることを暗示しています。

その後、剣を手にしたあなたがどんな行動をとったかも詳しく思い出してみましょう。これから対峙する存在のヒントが隠れているはずですよ。

スポンサードリンク



桃の夢が意味する悪い例

●桃を落とす夢

状況を好転させるチャンスを逃す暗示です。

掴んだ物を落とす夢は、好機を逃すことを暗示する代表的なパターンです。落とした物によって意味合いが変化するものの、吉兆を示す度合いが高いほど、その落胆も大きいとされています。もちろん桃も幸運な果物のひとつであることから、絶好の機会を逃す可能性が高いでしょう。

ちなみに長寿の意味合いが含まれることから、桃に関連するネガティブな夢は健康にも注意が必要です。体調管理にはいつも以上に気を配っておきましょう。

●桃が腐る夢

桃に関連する夢の中で、もっとも体調に注意が必要な例です。

食べ物が腐る夢は、誤った情報を取り入れてしまうことを意味しますが、健康・長寿といった体調面をダイレクトに示唆する桃の場合は、実際の体調面に気を配る必要があります。先の桃を落とす例と並び、この例もいつも以上に体調の変化に注意しておきましょう。

ちなみに誰かに貰った、または買った桃が腐っていた、というシチュエーションの場合は、通常のルーティンから外れた行動は出来るだけ避けることを心掛けておいたほうが得策です。

●桃が買えない夢

せっかくのチャンスが誰かに横取りされてしまかもしれません。

欲しい物が買えない夢は、望みの機会が他の誰かに先取りされてしまうことを暗示しています。最後の一個を購入した人物が、自分のライバルと呼べる相手なら、早めの対策を考えておきましょう。

また桃自体は潤沢に並べられていても、お金が無くて買えない夢だった場合は、時間管理が疎かになることを示しています。これから楽しいイベントや大事な試験などを控えているなら、夜更かしにはくれぐれもご注意を!

関連するお金の夢占いのページもご覧ください。

●甘くない桃の夢

文字通り世の中そんなに甘くない…と痛感する出来事を経験する暗示です。

本来甘い食べ物が甘く感じられない夢は、理想と現実の温度差を体感することを意味します。食べ物は主に情報・知識として現実に反映されることが多く、誰かに桃を貰う夢だったなら、実際にその人物を通じて情報が舞い込むことになりそうです。

また自ら収穫した、または購入した桃の場合は、苦労に見合わない成果に不満を抱くことを指します。

●桃が固くて食べられない夢

まだまだ本当の成果を手にするまでには時間が必要なようです。

未熟な野菜・果物を口にする夢は、時期尚早を意味する代表的な例です。焦って結果を出しても、望んだ結末になるとは限りません。可能であれば、じっくりと時間をかけて取り組むことをお勧めします。

実際に口にすることがなくても、熟していない青い桃を収穫する夢も同様の解釈となります。

邪気を払う、とされている桃の実ですが、見方を変えれば、厄介な人物・事象の存在感が強まるとも言えます。

上記の悪い夢の例では主に「健康」を中心にネガティブな例をご紹介しましたが、その他にあなたに悪い影響を与える人物や、悪癖にも注意しておきましょう。

ちなみに桃を嫌う、受け取ることを拒む相手が登場する夢を見た場合は、その相手があなたに悪影響を与える可能性を示しています。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました