" /> 舌(した)の夢 | 夢占いナビゲーション

舌(した)の夢

舌(した)の夢の夢占い

ナメてかかると痛い目見るかも?

舌が印象的な夢は、夢占いでは軽率さや秘密を象徴します。

口のパーツの全ては、コミュニケーションに関連する象徴を幾つか持ち合わせてしますが、舌はその根底にある隠れた不満や本心を表します。

これは相手をからかう際に舌を出す仕草から連想される解釈です。嘘つきを「二枚舌」と呼びますが、あながち間違いではないかもしれませんね。もちろん夢に登場した相手が本当に二枚の舌で饒舌に話す光景を見たなら、ずる賢い相手に欺かれないように注意しておきましょう。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的な例を見ていきましょう!

スポンサードリンク



舌の夢が意味する良い例

●舌が長くなる・伸びる夢

巧みな話術で交渉を有利に進めることを表しています。

これから大事な商談や面接を控えているなら、予想以上の成果を手にすることができそうですよ。逆に舌が伸びた相手が登場する夢だった場合は、相手に会話の主導権を握られてしまうことを意味するので注意しておきましょう。

また女性が舌の長い男性が登場する夢を見た場合は、やや強引な形であなたの興味を惹こうとする相手が現れることを暗示しています。

●舌を磨く夢

綺麗な舌に仕上がる夢だったなら、あなたのコミュニケーション能力がさらに向上することを意味します。

舌の状態は、意思疎通の関連する変化を表します。綺麗な舌なら、しっかりと相手に伝わるコミュニケーション能力を表しますが、汚れていたり、荒れている夢だった場合は、相手に不快な印象を与えてしまうことを表します。

もしも磨いたことで、綺麗になるだけではなく、長くなる夢だったなら、改めて自分のコミュニケーション能力も磨くことで、さらに技術が向上することを意味します。

●舌を隠す夢

上手く自分の本音を隠すことを意味します。

舌は口のパーツであることから、主にコミュニケーションの象徴ですが、内部に隠れていることから「本心」「本音」などの隠れた存在を表す場合があります。状況に応じて上手く舌を口の中に仕舞うことが出来たなら、うっかり秘密を漏らすことを防ぐことが出来るでしょう。

ただし、見方を変えれば何らかの形であなたの口を割ろうとする存在が近づいてきているとも言えます。相手が親しい間柄であっても、余計なおしゃべりは控えておきましょう。

●誰かの舌を抜く夢

相手の本心を上手く引き出すことを表しています。

相手が普段でもよく接する人物なら、一時的とは言え小さな衝突があるかもしれません。しかしその経験を通して相手が内に抱えていた不満や秘密を表に曝け出すことが出来るでしょう。

実際のところ、良い夢と呼ぶには苦しい内容ですが、お互いに友好的な関係か、それとも敵対する関係かを明らかにする、という点では、ようやく具体的な関係を示すことが出来るでしょう。

また嘘つきは地獄で閻魔大王に舌を抜かれる、という逸話がある通り、舌を抜く・抜かれる夢は、少なからず嘘を暴く・本当の事実を明らかにする、などの出来事が含まれる場合があります。

舌は「コミュニケーション」や「秘密」の象徴ですが、食べられる舌である「牛タン」も隠れた情報を耳にすることを意味します。

もしも焼肉屋さんで美味しい牛タンを食べる夢を見たなら、その明るみなった情報が、あなたに吉兆を運んでくるかもしれません。ただし、いくら美味しくても噛み切れない固さだった場合は、その真意や恩恵を存分に味わうには時間が必要なことを指すので、焦らずに成果を待ち望みましょう。

スポンサードリンク



舌の夢が意味する悪い例

●舌で何かを舐める夢

食べ物以外を舐める夢だったなら、その対象を軽んじて見ていることを意味します。

また舐めたことで舌を怪我する、舐められた人物や動物が激昂する夢だったなら、その軽率な姿勢によって思わぬトラブルを招いてしまうかもしれません。特に実在する人物が登場する夢は、実際に接する際は緊張感を持って接する必要があるでしょう。

ちなみに猫や犬などの動物にやたらと体を舐められる夢は、あなたの視界から外れた誰かが、あなたを品定めしていることを意味します。主に猫は女性、犬は男性を表しますが、犬の場合は性別を問わずあなたにとって部下などの目下の人物を表す場合があります。

●誰かに舌で舐められる夢

誰かがあなたのことを品定めしていることを意味します。

舐めた相手が実在する人物なら、接する際は要注意です。これまでの項目で何度かご紹介して通り、舌の持つコミュニケーションの象徴の根底には、「秘密」「軽率」など他人には言えない内容が含まれているパターンが多々あるためです。

もしかしたらその相手が、あなたを試すような疑問・質問を投げかけてくるかもしれません。それが好意によるものであればまだしも、足元をすくうような罠の可能性もあるので注意しておきましょう。

●舌が短くなる夢

コミュニケーション能力が低下する暗示です。

長くなる夢の逆バージョンと言える夢ですが、自然と短くなったか、それとも別の要因で短くなったで意味合いが変化します。

自然と短くなる夢だった場合は、原因が特に明確でないことから、突発的な小さなミスによる問題を指します。意図せず口にした言葉が、後で問題になるかもしれません。発言の場ではいつも以上に緊張感を持って挑みましょう。

誰かに舌を抜かれる、怪我をして短くなる、などの場合は、相手があなたの言葉を大袈裟に受け取ったり、失言によって足元をすくわれる、などの外部の影響でさらに問題が拡大することを意味します。

●舌が割れる夢

嘘がばれたり、強烈な悪意を抱くことを意味します。

舌がぱっくりと割れてしまう夢は、舌が機能不全に陥ることからコミュニケーションに大きな問題が起こることを指します。特に「割れる」パターンは、覆っていた存在、つまり秘密が明るみになることを意味します。

またまるで本物の蛇舌になる夢は、蛇の象徴のひとつである根深い悪意が宿ることを意味します。これは自分の場合はもちろん、夢に登場した人物が割れていた場合も、相手の憎悪が向けられることを表すので要注意です。

●誰かが舌を見せてくる夢

舌を出している人物が、あなたに欺こうとすることを暗示しています。

他の項目でも度々見られるように、舌は秘密の象徴を含むため、相手に対して舌を出す光景は、嘘をつくことを表します。ビジネス上での関係を持つ相手なら、意図的に重要な情報を隠しているかもしれないので、契約ごとは慎重に!

また舌は、顔のパーツの中でもっともセクシャルな意味合いを持ち合わせています。そのため恋人や伴侶が舌を出す夢は、相手が他の異性と秘密の関係を持っている、と解釈するパターンもあります。

●舌を抜かれる夢

軽率な発言に、誰かから厳しい指摘があるかもしれません。

良い夢の例でもご紹介した通り、コミュニケーションの象徴である舌を失う夢は、言葉を発することを制限されることを意味します。舌を抜いた相手が、あなたの先輩や上司だったなら、愛はあれども厳しい指導を受けるかもしれません。慣れた相手であっても、発言には十分注意しておきましょう。もちろん相手に損失を与える嘘も厳禁です!

また地獄で閻魔大王に舌を抜かれる夢は、自分が発した言葉によって起こった問題に対して、強い罪悪感を抱くことを表しています。

●舌が増える夢

文字通り「二枚舌」となることを意味します。

もしも舌が増えているよ、と誰かに指摘される夢なら、意図せず誰かに誤解を与える発言をすることを暗示しています。夢に登場した相手と接する際は、言葉の選び方に十分注意しておきましょう。

対面する相手の舌が増える夢の場合も、相手の言葉を間違って理解しないように、しっかりと耳を傾けましょう。

西洋占星術における舌は、情報や移動などを象徴する「水星」が割り当てられています。

舌に纏わる悪い夢の例は、主に言葉の行き違いや誤解などが挙げられますが、その影響はもしかしたら「水星逆行」によるものかもしれません。

太陽と月を除く8惑星は、それぞれの周期で逆行します。この期間はそれぞれの力が不活発、または振り返る出来事が多いとされています。

中でも水星の逆行はもっともわかりやすいとされ、乗り物の遅延やコミュニケーション問題が起こりやすいと云われています。もしも悪い例に該当する夢を見たなら、今現在の水星がどのような状況かを把握してみるのといいでしょう。時間が許すなら、大事な連絡や移動は順行に戻ってからのほうが得策です。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました