" /> 肩(かた)の夢 | 夢占いナビゲーション

肩(かた)の夢

肩(かた)の夢の夢占い

デキる大人は肩幅が違う?

肩が印象的な夢は、夢占いでは責任や信用のおける変化を象徴します。

この象徴は、肩が荷物などを背負う重要な体のパーツであることに由来します。

それは文字通り「肩書き」と言える社会的なステータスはもちろん、家族の生活を守る責任能力など幅広くカバーします。もしも肩が逞しい肉付きとなる夢なら、職場でバリバリと活躍することで、あなたの評価も向上しそうですが、逆に弱弱しい貧弱な肩なら、責任の重さに及び腰となって思うように活躍できないかもしれません。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的なパターンを見ていきましょう!

スポンサードリンク



肩の夢が意味する良い例

●肩が軽くなる夢

今まで重くのしかかってきた心的なプレッシャーから解放されることを意味します。

誰かが肩に乗っていたものを取ってくれる夢だったなら、その人物があなたの心の負担を軽くしてくれる助言を与えてくれることを表しています。実在する人物だったなら、実際に相談を持ちかけてみるのもいいでしょう。

また着ている服が重くて脱ぐ、というシチュエーションだった場合は、今まで周りに合わせてきた体裁を取り除くことで、緊張感から解放されることを指します。

●肩幅が広くなる夢

責任や信用に耐える器が拡大することを意味します。

責任の象徴である肩が広くなる夢は、多くの人の信用を受けとめる器量も広くなることを表します。あなたの実力を見込んで、新たな役目を担う出来事が舞い込むかもしれませんよ。

逆に狭くなる夢だった場合は、責任能力が低下する暗示です。今現在の地位に疑問を抱いたり、不満を感じている際によく見られる夢とされています。

ちなみに男性がこの夢を見た場合は、扶養家族が増える暗示、とも言われています。

●肩凝りが治る夢

緊張感を和らげてくれるホッとした時間が訪れそうです。

誰かが肩を揉んでくれたことで肩凝りが治る夢だったなら、第三者のアドバイスによって問題が解消することを意味します。肩を揉んでくれた相手が、普段でもよく知る人物だったなら、相手の話す言葉に注意深く耳を傾けておきましょう。意外な一言が、悩み事を解消させるヒントになるかもしれませんよ。

自分で肩凝りを治すためにマッサージ器具や湿布を使用する夢だった場合は、間もなく問題を解決するためのヒントを手にすることを意味します。お店でアイテムを購入する夢だったなら、選り好みせずに色んなことにチャレンジしてみましょう。意外な発見があるかもしれませんよ。

●肩を揉む夢

前途の肩凝りが治る夢と同じく、緊張感を和らげるヒントが得られる暗示です。

誰かの方を揉んであげる夢は、あなたが誰かの緊張感を和らげる助言を与えることを意味します。
もしかしたら近日中に夢に現れた人物から相談を持ちかけられるかもしれませんが、可能な限り親身に相談に乗ってあげましょう。夢の中の相手が肩凝りが治ったことで感謝する様子だったなら、きっと現実の世界でも相手の助けとなるでしょう。

自分で自分の肩を揉む夢だったなら、キチンと肩凝りが治ったかどうかがポイントです。肩凝りが解消したなら、自力で緊張感を解きほぐすことに成功することを意味します。

●肩車に乗る夢

誰かがあなたの活動をバックアップしてくれるかもしれません。

肩車された高い位置から、どんな光景が見えたでしょうか?

今までよりも視界が広がったことで、意外な物を発見する、高い位置にある物を取る、などのシチュエーションだったなら、その助力によって新しい視点と力が得られるはずです。

他の夢と同様に、夢に登場した人物が実際に力を貸してくれる可能性が高いとされています。職場の上司や先輩だったなら、密かにあなたの能力を評価してくれているのかもしれませんね。

この体のパーツシリーズではお馴染みとなった西洋占星術での見解もご紹介しましょう。

肩は「双子座」の象徴です。ちなみに続けて「腕」「手」も双子座の領域ですが、これは双子座の支配星である「水星」が「移動」「コミュニケーション」と人に何かを伝えるためには欠かせないパーツであることが主な由来なためでしょう。

肩が夢占いにおいて「責任」や「信用」といった水星よりもや土星に近い象徴を持つのは、腕・手は肩が「基盤」となって始めて発揮されるためではないかと推測します。

スポンサードリンク



肩の夢が意味する悪い例

●肩が凝る夢

強い心的プレッシャーと緊張感に包まれる様子を表しています。

肩の凝りが激しい痛みに変わる夢だったなら、その弊害が少しずつ表れ始めることを暗示しています。
何度自分で揉んでも凝り・痛みが治らないようであれば、誰かにアドバイスを求めてみるのもひとつの手ですよ。

自分以外の誰かが肩が凝っていることを訴える夢だった場合は、夢に登場した人物から相談を持ちかけられることを意味します。内容は自分の場合と同じく、社会的な重圧や責任による悩みが中心となるでしょう。

●肩が重くなる夢

肩が凝る夢と同じく、責任や重圧による悩みを抱えることを暗示しています。

ただし、肩が凝る夢が慢性的な悩みであるのに対して、重くなる夢は新たな問題が文字通り圧し掛かることを表します。

例えば、誰かが肩に乗ったことで重く感じられる夢なら、その人物の責任問題をあなたが肩代わりすることを予兆しています。また人物以外のアイテムや動物の場合も、問題の核となる事象を間接的に伝えているはずです。
仕事に使うアイテムであれば、職場で感じるプレッシャーを表し、私生活で使うアイテムであれば、私生活で感じる問題を表します。
ちなみに男性の場合は、扶養家族に対する責任を表す傾向があります。

●肩幅が狭くなる夢

広くなる夢とは逆に、信用の低下や、責任能力の欠如を表します。

肩幅が狭くなったことで、服がずり落ちる夢だった場合は、今まで作り上げた仮面ないし体裁も崩れかかっていることを意味します。そのまま服が脱げてしまい、恥ずかしい思いをする夢だったなら、思わぬ形で素の自分を曝け出してしまうことを示しているの要注意です。

逆に肩幅が広すぎて既存の服が入らない夢は、あなたの客観的な評価と自分の思う評価に温度差があることを意味します。偽りの自分を捨てて、新たな自分へと生まれ変わるチャンスとも言えます。

●肩の関節が外れる夢

あなたの心や生活を支える基盤に問題が起こる暗示です。

骨折や脱臼など骨に問題が起こる夢は、ほぼ間違いなくあなたを支える力が弱まることを表します。それは生活を支える経済力や、自我を支えるプライドなど様々ですが、肩は信用や責任など、社会的な事象を指す傾向が強いため、経済力に起こる問題の可能性が高いでしょう。

また肩と繋がっている腕は、肩と似た技量や信用などを象徴します。あなたが特定のスキルによる仕事に従事しているなら、そのことが問題に関係しているかもしれません。文字通り腕を磨くことを怠らずに!

関連する骨の夢占いのページもご覧ください。

●肩を掴まれる夢

誰かがあなたの社会的なポジションに嫉妬しているかもしれません。

体を乱暴に掴まれる夢は、悪意ある干渉そのものですが、どの部位を掴まれたかで、その悪意の矛先が何処へと向けられるかを推測することができます。

これまでの項目の通り、肩は社会的な信用や責任能力、つまり社会的な評価であるため、この場合はあなたの社会的な地位に対して誰かが悪意を抱いていることを表しています。

あくまで管理人の個人的な経験と見解ですが、視界外の背中から掴まれる・触れられる夢は、まったく意識していなかった相手が悪意や関心を向けていることがあります。

ちなみに誰かが後ろからトントンと肩を叩く夢は、誰かがあなたに関心を持ってほしいと欲していることを意味します。

肉付きの良い肩は社会的な責任や信用が高まる暗示ですが、筋肉が付きすぎて動きづらいと感じる夢だったなら、担う存在によってフットワークが以前よりも重くなることを意味します。

本来、体に肉がつく夢は豊かさの象徴であることから一般的に太る夢は吉兆とされていますが、この肩や腕などの場合は可動に支障があるか否かで意味合いが大きく変化するので要注意です。

上記の悪い夢の例に加えて参考にしてみてください。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました