" /> 肌・皮膚の夢 | 夢占いナビゲーション

肌・皮膚の夢

肌・皮膚の夢の夢占い

健康な肌でいられるのは、みなさんのおかげです!

目に見える形でコンディションを表す肌は、夢占いでは人間関係における変化を象徴します。

肌は文字通り体の部位の中でもっとも外側にある「表層」であることことから、人と人を隔てる心の境界線を象徴するとされています。肌の色艶はあなたが良好な人間関係を築けているかを示すバロメーターと言えますね。

もちろん健康的で張りのある肌なら、良好な関係を表しますが、顔色や肌に元気がないようなら、周囲とうまく馴染めずに憂鬱な時間を過ごしてしまうかもしれません。

自分はもちろん、夢に登場した人物の肌の様子もしっかり思い出してみましょう。些細なことでも夢を読み解く重要なポイントになるかもしれませんよ。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的なパターンを見ていきましょう!

スポンサードリンク



肌の夢が意味する良い例

●瑞々しく張りのある肌の夢

周囲との関係もスムーズに進み、充実した時間を過ごすことが出来るでしょう。

人目に触れる肌は、あなたと周囲との関係性を示すバロメーターです。綺麗な肌を誰かに誉められる夢なら、あなたの株も上昇することを意味します。

その反面、肌が荒れたり黒ずんでしまう夢は、人間関係にストレスを抱えることを暗示しています。また顔色が明らかに変化している人物が登場する夢も、一部を除いて不穏な出来事を象徴します。詳しくは下記の補足欄を一緒に参考にしてみてください。

●皮膚から膿が出る夢

腹に溜まっていた鬱憤を吐き出して、気分もスッキリできそうです。

膿はこれまで蓄積してきたストレスなどを象徴します。
膿が溜まる夢は悪い夢とも言われますが、膿を出し切って綺麗な肌に戻る夢なら、新たな再生の時を迎えることを表します。肌は人間関係を表す傾向が強いため、対人面での悩みも解消するはずです。

また元通りになるにあたって、肌の荒れ具合や膿の大きさなどが増すほど、その好転の度合いも大きいとされています。夢の光景と同じように、一夜にして停滞していた状況が一変する、なんてことも期待できそうです。

●肌を手入れする夢

あなたの細やかな気遣いが、周囲と上手く連携する鍵となりそうです。

この夢を読み解くポイントは、あくまで手入れであり、化粧で肌を隠すことではない点です。一般的な夢占いでは肌にファンデーションなどを塗る光景は、素肌を隠すことから、本音・本心を隠すことと解釈されます。しかし化粧水などでお肌を手入れする程度であれば、あなたの素直な魅力が隠れることなく発揮されることを意味します。

夢に登場した誰かに綺麗な肌を誉められたなら、あなたの活躍に注目する人物の登場を予兆しています。

●誰かの肌に触れる夢

触れた人物の本質にも触れる出来事が訪れそうです。

相手があなたに触れられることを許すシチュエーションなら、今まで閉ざしていた心の障壁をオープンにして付き合えるはずです。相手もあなたの肌に触れる夢だったなら、お互いをもっと理解できるでしょう。

ちなみに触れた途端に相手の肌が赤みがかる光景を目にしたなら、その人物があなたに幸運を運ぶキーパーソンであることを示しています。

●肌が日焼けする夢

健康的な日焼けであれば、交友関係が活発となり、楽しい時間が過ごせることを意味します。

太陽光によって肌が褐色に染まる夢は、陽のあたる場所で活動すること、即ち外で過ごす時間が増えることを表し、肌が人間関係を色濃く反映することから、活発な交友を楽しむことを表します。

ただし、この夢の解釈はあくまで健康的な褐色の肌に限ります。焼けすぎて肌が黒ずんでしまう夢は、逆に他人と過ごす時間に比重が傾き、大事なことを疎かにすることを指すのでご注意を!

肌のコンディションも夢を読み解くポイントのひとつですが、肌色も重要なポイントです。

例えば、健康的な赤色の肌色は物質的な豊かさが得られることを意味します。自分自身が赤い色に染まる夢なら、あなたの活躍が周囲に多大な恩恵を与えることになるでしょう。逆に赤い肌に染まった人物が登場する夢だったなら、嬉しい知らせを届けるキーマンの登場を予兆しています。

また紫色に染まった人物が登場する夢なら、あなたの活躍を強力にバックアップしてくれる援助者の登場を示しています。上記と同じく、逆にあなたが紫色に染まる夢なら、あなた自身がその役割を担うことを意味します。

以上が肌色に関する吉兆の一例です。上記の二つ以外の色については、悪い夢の例の補足欄をご覧ください。

スポンサードリンク



肌の夢が意味する悪い例

●肌が剥がれる夢

これまで他人に装っていた仮面も剥がれ落ちることを意味します。

皮膚が剥がれ落ちた顔を見た人物が驚く、または恐怖を感じている様子なら、うっかり本音を口にして周囲を困惑させてしまうかもしれません。何気ない会話の際も細心の注意を払っておきましょう。夢に登場した人物と接する機会が多いならなおさらです。また化粧が剥がれる夢も同様の解釈となります。

しかし、古い肌が剥がれて新しい綺麗な肌に変わる夢だった場合は、新たな再生の時を迎える吉兆の夢とされています。

●肌が荒れる夢

内側に抱えた苦しみが徐々に表に出ることを暗示しています。

どの部位の肌が荒れたかにも注目してみましょう。顔や腕など人目に触れる部位の場合は、その苦しむ姿が周囲にも認知されることを意味します。逆に胸やお尻など普段は服の下に隠れる箇所が荒れる夢だった場合は、ひとまず周囲に知れ渡ることはないと思われます。

特に顔の肌は、あなたの社会的なパーソナリティそのものであり、誰かに顔の肌の荒れを指摘される・心配される夢なら、現実の世界でもあなたを心配する人物が存在することを示しています。

いずれの部位にせよ、荒れた肌が剥がれて新しい肌に生まれ変わる、ニキビや膿を出し切る夢だった場合は、一時的に苦しい時間は過ごすものの、その後は新たな再生を促す通過点であることを意味します。

●鳥肌が立つ夢

身の回りに危険が迫っていることを予兆しています。

鳥肌が立った発端について詳しく思い出してみましょう。

特定の人物など対象がハッキリ明確な場合は、その対象が厄介な問題を運んでくることを暗示しています。ただし夢に現れた相手が必ずしも悪意を持っているとは限りません。相手を邪険に扱う必要はありませんが、妙に引っかかる言葉を耳にしたり、不穏な動きが感じられたなら早めの対処を!

特に対象が存在しない、または天候による気温の低下で鳥肌が立つ夢だった場合は、あなたを含めた広範囲に問題が及ぶことを暗示しています。特に冷たい雨・雪などの悪天候の場合は、避けることが困難なので心の準備を。

●肌の色が黒ずむ夢

あなたが周囲に不和を呼び込む発端になってしまうかもしれません。

黒い肌は、災いを運ぶ人物の存在を示唆しています。第三者の場合はもちろんですが、自分の肌が黒くなる夢は、あなた自身が問題の原因となることを示してます。夢に一緒に現れた人物や場所に覚えがあるなら、現実の世界で同じ光景を目にした際は発言に要注意です。

ちなみにここで言う黒い肌とは、色彩的な真っ黒な肌色であり、日焼けや先天的な肌が黒い人物の場合は解釈が異なります。

●肌がひきつる・硬直する夢

人間関係から受けるプレッシャーに頭を抱えることになるかもしれません。

肌の柔軟性は、周囲の人々との親和性と比例します。つまり柔らかく張りのある肌は良好な人間関係が築けていることを意味しますが、逆に肌がガチガチに硬直する夢の場合は、周囲にうまく馴染めない緊張した様子を表します。

素肌ではなく、化粧が厚くて顔が強張る夢だった場合は、周囲と馴染むために作り上げたパーソナリティが、あなたの本心と乖離して弊害となることを意味します。

●肌を刺される夢

辛辣な言葉で心に深い傷を負うことを意味します。

鋭い物に刺される夢は、心の障壁を飛び越えた指摘や注意を受けることを意味します。刃物はもちろん、注射針を刺す夢も同様です。あなたに鋭い物を向けた相手が、職場の上司だったなら、仕事の取り組みに関する手厳しいアドバイスを受けることになるかもしれません。

ちなみに刺されたことで絶命してしまう夢だった場合は、一時的にショッキングな言葉を浴びせられても、その出来事がきっかけで新しい価値観に目覚めることを意味します。
また心臓を刺される夢だったなら、まさにハートを射止めるような理想のお相手の登場を予兆する幸運の夢とされています。

肌の色に関する夢では幾つか注意しなければならない例があります。

まずは病的な白色に染まった肌色です。夢占いでは白色は「純潔」さの象徴とされていますが、この肌色に限っては厄介な疾病を運ぶ前触れとされています。あなた自身が白色に染まるパターンはもちろんですが、青白い肌をした見知らぬ人物が、あなたの側に近寄ってくる夢だったなら体調管理に気を配っておきましょう。

また血を連想させるような真っ赤な肌色は、争いの兆しを、青色は心労の誘うトラブルの前触れとされています。青色はコミュニケーションとも関連性が高いため、余計な一言や言葉の行き違いにも注意しておきましょう。
いずれの場合も、項目内で触れたように先天的な肌色ではなく、明らかな色彩を帯びた場合に限ります。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました