" /> うどんの夢 | 夢占いナビゲーション

うどんの夢

うどんの夢の夢占い

長い麺を啜る夢なら、未来に照らす希望の光が見えてくるかも

夢占いでは「人との繋がり」や「継続」の象徴である麺類ですが、食べ応えのある太さのうどんは、さらにその意味合いを強調します。

この麺が長期的なお付き合いを暗示する由来は、その長い形状にあります。
モッチリとした力強い食感と共に、途切れることなく長いうどんを啜る夢なら、心強い仲間と共に困難を乗り越えたり、信頼できるパートナーがあなたを望みの場所へと導いてくれるかもしれません。
一般的に噛み応えのある食べ物の夢は、あなたの意欲を掻きたてる興味深い話題を意味します。もしかしたら将来を見据えた壮大な夢を描くことになるのかもしれませんね。

またうどんと言えば、天ぷらや油揚げなどのトッピングが豊富な料理ですが、この添えられたトッピングも夢を読み解く重要なヒントになります。該当する項目と共に、補足欄も一緒に参照してくださいね。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的な例をパターン別で見ていきましょう!

スポンサードリンク



うどんの夢が意味する良い例

●うどんを打つ夢

上手に打つことができたなら、これから将来に向けた壮大な計画を練り上げることになりそうです。

人との縁や継続といった長期的なお付き合いを示す麺類ですが、コシのある太さが特徴のうどんはさらに力強い縁となるでしょう。料理をする夢は創造力が大いに発揮されることを象徴しているため、もしかしたら曖昧だった将来の目標が明確になるのかもしれませんね。

あなたが打ったうどんを誰かにご馳走する夢まで見れたなら、どれぐらいの人数にうどんをご馳走したかも詳しく思い出してみましょう。これから一緒に長い道のりを歩む仲間が含まれているはずです。かなりの大勢に振舞う夢だったなら、現実の世界でも大勢の人間を巻き込んだ大掛かりな夢を抱くことになるかもしれません。

関連する料理をする夢の夢占いのページもご覧ください。

●美味しいうどんを食べる夢

これからの腰を据えて取り組む何かに遭遇することを暗示しています。

麺の太さや食感も詳しく思い出してみましょう。コシのある麺を美味しく食べる夢なら、根気は必要とするものの意欲を掻きたてる楽しい時間を過ごすことになりそうです。
また麺類の夢の全てについて言えることですが、麺の長さはどれほど長期的に取り組む事象かを探るヒントになります。いくら啜っても途切れない長い麺だったなら、あなたの将来に関連する重要な出来事の可能性も高いでしょう。

また後ほど別の項目や補足欄でもご紹介しますが、うどん単品だけでなく、印象深いトッピングを一緒に食べる夢なら、そのトッピングが夢を読み解く手掛かりになります。続けて「うどんにトッピングを加える夢」も参照してください。

関連する食べる夢の夢占いのページもご覧ください。

●うどん屋さんで働く夢

もしかしたら、誰かと誰かを結ぶキューピッド役を担うことになるかもしれません。

人との縁を象徴する麺類の夢は、時にこれから連れ添うパートナーとの出会いを暗示する場合があります。もちろんあなた自身に起こるケースもありますが、飲食店でうどんを提供する夢なら、あなたが誰かの出会いの橋渡し役となる可能性が高いでしょう。訪れたカップルに美味しいうどんを提供する夢なら、あなたの活躍が二人を結ぶ重要な起点となるでしょう。

また恋愛だけでなく、長期的なビジネスパートナーを結ぶ場合もあります。ビジネスマンにうどんを提供する夢なら、こちらの可能性のほうが高いでしょう。

●うどんにトッピングを加える夢

根気の必要な道のりをスムーズに進むためのヒントや主眼となる存在が隠れているかもしれません。

もっともポピュラーな天ぷらを一緒に食べる夢なら、長期的な計画の中でも目玉となる存在を示しています。縁起物である海老(えび)の天ぷらなら、何らかの技術のスペシャリストになる進路の話題が舞い込みそうです。
またきつねうどんの油揚げの場合は、計画を成功に導く肝となる重要な言葉を受け取ることを意味します。もしも油揚げの中に何かが入っていたなら、その中身についても調べてみるといいでしょう。
他にもたぬきうどんの揚げ玉なら、周囲の意見を積極的に取り入れる姿勢を表し、シンプルに卵をかけて食べる夢なら、新しい目標を発見することを示しています。

種類はともかく、美味しいと感じられる夢なら概ね吉兆と判断しても問題ありませんが、トッピングばかり食べて肝心のうどんに手をつけない夢なら、好奇心に振り回されて本末転倒な結末を辿ることになりそうなので注意しておきましょう。

今回取り上げたうどんの夢は、一般的に食されるシンプルな「かけうどん」を想定しており、トッピングや汁が異なるうどんの場合は夢の意味合いも変化します。

例えばスパイスの効いたカレー南蛮もといカレーうどんなら、価値観を変えてくれるユニークな人物との出会いを暗示しています。辛味が強いと感じる夢だったなら、面食らうような顔合わせになりそうです。

また夏に最適な冷やしうどんを食べる夢なら、知的好奇心を刺激する出会いに期待が高まります。ただし頭痛がするほど冷たいうどんだったなら、驕りを戒めるような指摘を受けることになりそうなので要注意です。

スポンサードリンク



うどんの夢が意味する悪い例

●麺が短いうどんの夢

コミュニケーション障害や根気の続かない状況を暗示しています。

まるでショートパスタのように麺がぶつ切りになっていたなら、長いお付き合いになりそうな仕事や人の関係が絶たれることを意味します。
一人で食べる夢なら、関心を寄せている仕事や趣味など指し、誰かと一緒に食べる夢だった場合は夢に登場した人物とのギクシャクした関係を表しています。

また誰が作った、または奢ってくれたうどんの麺が短い場合は、提供した人物の話す言葉がいまひとつ理解できない様子を表しています。肝心の内容が頭に入ってこないことでイライラしてしまうかもしれないので注意しておきましょう。

●うどんがのびる夢

いつか着手しようと忘れていた計画に心当たりはないでしょうか?

麺がのびてしまう夢は、長期的な計画、人との繋がりが長い間放置されていることを意味します。せっかく決めた目標も、このままでは手の届かない存在になってしまうかもしれません。

また誰かが作ってくれたうどんの麺がのびている夢は、何を今更…と辟易するような過去の話題を蒸し返されることを暗示しています。明らかに不味い夢であれば、不快な時間を過ごすことを表していますが、のびていても美味しいと感じられる夢なら、かろうじて楽しかった思い出話程度で済みそうです。

●うどんをこぼす夢

うっかり大事な言葉を聞き漏らして周囲に遅れをとってしまうかもしれません。

食べ物をこぼす夢は、重要な言葉を聞き逃すことを意味する代表的な例です。長期的な計画や人との繋がりを象徴するうどんの場合は、今後の進路の難易度を左右する言葉を聞き逃すことを意味します。誰かと一緒に食べるシチュエーションの場合は、特にコミュニケーションの問題を色濃く表すので要注意です。

またうどんではなく、汁やトッピングを落とす夢だった場合は、主眼となる話題や目的を忘れてしまうことを指すので注意しておきましょう。

●味のしないうどんの夢

退屈な毎日にウンザリする様子を表しています。

何時までこんな時間が続くのか、と憂鬱な気分に浸ってはいないでしょうか?味のしない食べ物は、関心の沸かない情報をしぶしぶ取り入れる様子を表しています。勉強や仕事に身が入らないなら、気分転換の時間を設ける必要がありそうです。

また味がしないうどんに沢山の汁や醤油をかける夢は、刺激を強く求める心境を投影しています。かけすぎて塩辛いうどんを食べる夢なら、その試みが逆に弊害となることを暗示しているので注意しておきましょう。

問題が長期化しそうな悪い夢の例の数々ですが、もうひとつチェックしておきたいのが、うどんが乾麺であったか否かです。

蕎麦やパスタも含めて、この乾麺から茹でる夢は、忘れていた過去の出来事が活発になることを暗示しています。そのため幸運な例であれば再生や復縁などの象徴を意味しますが、上記で挙げた悪い例とセットであれば、あまり思い出したくはない苦い記憶が再び蘇ることを暗示しています。

また乾麺意外に冷凍うどんを解凍する夢も、忘れられていた記憶を掘り起こすことを意味します。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました