" /> 団子の夢 | 夢占いナビゲーション

団子の夢

団子の夢の夢占い

喜怒哀楽の全てを一本の串に!

丸い団子が串に刺さった串団子が登場する夢は、その連なった姿が表す通り情報や知識が集約される・連鎖することを象徴しています。

和菓子の代名詞と言える団子は、甘い食べ物が表す愛情一辺倒に収まらないユニークな存在です。

その大きな特徴は、先ほど挙げた通りそれぞれの団子が一本の串に刺さっていることから、様々な要素がひとつの方向性に従ってまとめられている点です。
具体的には、長期的なプロジェクトを成功させるために人・物・お金の異なる力を束ねようと計画する様子だったり、小さなきっかけから思わぬ関連性を見出して会話が盛り上がる、などが挙げられます。もちろん、甘い食べ物全てが共通して愛情の象徴を持つため、新たな出会いによって夢が膨らむことも十分にあります。もしも異性から美味しい団子を受け取る夢なら申し分ないでしょう。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の例をじっくり見ていきましょう!

スポンサードリンク



団子の夢が意味する良い例

●団子を作る夢

閃きが呼び水となって、さらに楽しい時間を作り出すことを意味します。

みたらし団子や餡子団子など、団子には様々な種類がありますが、美味しい団子であれば概ね吉兆の暗示です。串に刺さった団子をひとつずつ美味しく食べ終えるところまで見れたなら、順を追って最高の結末を迎えることでしょう。

また時代劇の光景さながらの峠の茶屋で団子とお茶を楽しむ夢だったなら、これから山を登るのか、下山するのかで意味合いが変化します。
これから登る夢であれば、いよいよ物事のピークに達することを指し、下りる夢なら多忙な日常に落ち着きを取り戻すことを意味します。

関連する料理をする夢の夢占いのページもご覧ください。

●串に沢山の団子が刺さった夢

沢山の楽しみが連なることを表しています。

団子の夢の最大のポイントは、どれだけの数の団子が串に刺さっているかです。もちろん沢山刺さっていれば、それだけ喜びが多く得られることを意味します。味も申し分なければ、きっと楽しい時間を過ごせるでしょう。

ただし、いくら団子の数が多くとも最後まで食べきらずに残す、などの夢だった場合は肝心の結末を迎えずに事を終えることを暗示しているので注意しておきましょう。

●団子を供える夢

願望成就を手助けをしてくれる存在が現れる予兆です。

食べ物を供える夢は、何らかの願いを叶えて欲しいと考える欲求そのものです。仏壇であれば、自身の先祖と解釈されますが、その他に自分のルーツである過去の経験から、成功への道筋を描こうとする心理描写である、とも解釈されます。

秋の風物詩である月見団子の場合は、月の状態が夢を読み解く重要なポイントになります。新月であれば、目標達成に向けた新たなスタートが始まることを表し、月が欠けている場合は、まだまだ願望成就には時間が必要であることを表し、満月の場合は、いよいよ夢が叶う時が近いとされています。

また供える対象は問わず、何かを供える夢は自分の何かを対価にする傾向があります。そのため一時的に望まない喪失を経験するかもしれません。

●団子を買う夢

これまで理解できなかったことが、芋づる式に判明するかもしれません。

団子は「集約」「連鎖」の象徴であることから、ひとつの要素が別の要素に影響を与えることを指す傾向があります。つまり団子を手に入れる夢は、小さなきっかけが、やがて大きな成果へと繋がることを意味します。学校の勉強はもちろん、お仕事上での技術や苦手な作業の印象が変わる良い機会に恵まれるのかもしれませんね。

ただし購入した団子が異常に高額だった場合は、相応の時間や体力を必要とすることを暗示しています。一時的に多忙な時間を過ごすかもしれないので、体調管理には気を配っておきましょう。

●団子をもらう夢

大いに興味をそそられる話題が舞い込みそうです。

団子をプレゼントしてくれた人物が、普段でもよく顔を合わせる人物なら、その相手の話す言葉を注意深く聞いてみましょう。ひょんなことから興味深い話題が湧き出るかもしれません。そのきっかけがあなたに新たな可能性を与え暮れるくれるかもしれませんよ。

また異性から団子をもらう夢は、好意の表れとされていますが、他の食べ物に比べてややセクシャルなニュアンスを含んでいます。これはあなた自身が異性に団子をあげる夢の場合も同様です。

食べた団子の種類にも注目してみましょう。

甘い餡子のかかった餡団子なら嬉しい話題が舞い込みそうです。ただし最初に耳にした時には、その結末が予想できないかもしれません。絶妙な甘さと塩加減のみたらし団子も、楽しい話題が舞い込みそうですが、その対価に時間や愛情を捧げることになるかもしれません。と言っても緊張感の漂う切迫した決断になることはないのでご心配なく。

カラフルな三色団子は、見た目の通りよりどりみどりな話題を楽しむことを意味します。お花見で三色団子を食べる夢なら、これから重要な転機を迎えることになりそうです。新たな人生の門出を団子で祝うとは、なんとも風流ですね。

スポンサードリンク



団子の夢が意味する悪い例

●団子を落とす夢

良い夢の例とは逆に、問題が連鎖的に起こることを暗示しています。

食べ物を落とす・こぼす夢は、重要な言葉を聞き漏らすことを指す代表的な夢です。団子の場合は、何かが集約されていること・続くことを指す傾向があるため、小さな綻びがやがて大きな問題に繋がる可能性が高いと言えます。

また串から団子が滑り落ちてしまう夢は、ひとつひとつの要素に関連性を見出せずに理解できない様を表しています。自分が作った串団子の場合なら、物事の順序立てを組み立てる必要があるでしょう。

●団子が腐る夢

とんとん拍子にウマイ話が舞い込んできたなら要注意です。

腐った食べ物は古い情報と、いずれ弊害をもたらす誤った情報のいずれかを表しています。通常は前者となる場合がほとんどですが、お菓子などの甘い食べ物は、少なからず「誘惑」の意味を含むため、後者の可能性も十分に高いでしょう。

腐ってカビの生えた団子を、薦められるままに食べてしまう夢だったなら特に要注意です。そのままお腹を壊してしまう夢ならなおさらです。

●団子が固まる夢

顎よりも頭を使う難しい問題を扱うことになりそうです。

また固い食べ物は、受け取った情報の真意を理解するのことが困難であることを同時に表しています。味は良くとも普通の団子よりも固いな、と感じる夢だったなら、意味深な発言に戸惑ったり、難しい課題を提示されることになるかもしれません。

甘い食べ物は恋愛との関わりも深いため、恋人やパートナーの奇妙な言動に頭を捻ることも表す場合もあります。

●団子の串が折れる夢

筋の通らない話題や、関連性のないチグハグな情報を表しています。

串が折れてしまう夢は、団子ひとつひとつが表す粒よりな情報を繋ぐ手立てがないことを意味します。いわゆる「芯」となる存在が欠如した状態を表し、同じ理由で人間の体の「骨」も折れてしまう夢も、挫折や無気力な状態を象徴します。

もしも異性からプレゼントされた団子の串が折れる夢だったなら、曖昧な態度であなたの気持ちを惑わせる可能性があります。相手はまだあなたに対する気持ちの整理がついていないのかもしれません。

●味のしない団子の夢

退屈で長い会話にウンザリしてしまうかもしれません。

味のしない食べ物は、興味の沸かない情報を淡々と聞き入れる様子を表しています。「連鎖」「集約」の意味合いが強い団子ともなれば、退屈と言うより苦行に近い時間を過ごすことになってしまうかもしれません。

もちろん団子の数だけ飛び出る話題が多いことを表します。沢山串に刺さった団子を黙々と食べる夢なら、憂鬱な時間を過ごすことになりそうです。

独特のモチモチとした食感の食べ物は、文字通り噛み応えのある情報や知識に触れることを意味します。

団子の場合も例外ではなく、何時までも噛み切れない・飲み込めないなど夢は、理解力を試される出来事との遭遇と言えるでしょう。

またそれぞれの項目で何度か触れた通り、愛情とも関連性が深いとされる甘い食べ物である団子の場合は、あなたの好意や愛情の深さを確かめようとする出来事となる可能性が高いでしょう。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました