腰の夢

腰の夢の夢占い

思案と行動の狭間であなたを支えます!

上半身と下半身の丁度真ん中である腰は、数ある体のパーツの夢占いの項目の中でも「基盤」の象徴としての意味合いが強く表れています。

これは腰が上半身を支える重要なパーツであることはもちろん、同じ中心に位置するお腹とは違い、同じ基盤の象徴を持つ骨の意味合いが強いためです。

上半身は、主に思考やパーソナリティを表しますが、下半身は行動や進路といった具体的な動きを表す傾向があります。つまり腰は、夢占いでは頭脳と行動の間で的確な采配を司る役割を担っているのです。

また体を支える腰は、骨の基盤の象徴と同じく、あなたの精神や生活を支える存在を色濃く反映します。特に経済面での変化の傾向が高いので、凶夢に該当する夢だった場合は、お金の管理にはいつも以上に気をつけておきましょう。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的なパターンを見ていきましょう!

スポンサードリンク



腰の夢が意味する良い例

●しっかりと安定した腰の夢

磐石な体制、確かな自信などを象徴しています。

基盤のシンボルである腰は、体の上下を繋げるパーツであり、夢占いでも数ある基盤の象徴の中で特に重要な意味を持ちます。

もちろん健康な腰なら、日常を支える経済力や、精神を支える自尊心や自信が安定していることを表す吉兆の証です。

自分の存在を強く示す何かを打ち立てる記念すべき日を迎えるのかもしれませんね。

●腰に手を回す夢

上手い具合に相手の懐に飛び込むことを表している夢です。

特に恋愛関係として急速に相手との距離が縮まりそうです。同姓同士の場合は、自分または相手が所有するポテンシャルに興味を示していることを表しています。

恋愛願望の成就も嬉しいですが、お仕事では望みのポジションに大抜擢することも夢ではないかもしれませんよ。

●腰を鍛える夢

己の信念を貫こうとする前向きな精神の表れです。

十分に鍛錬することが出来たと感じたなら、自信に溢れた一歩を踏み出せそうです。

ただし、誰かに筋肉を鍛えるように命じられる夢だった場合は、逆に意志の弱さを咎められることを暗示しているので注意です!

●腰を伸ばす夢

停滞していた仕事や、物事の流れが変わる前触れです。

気持ちよくストレッチすることが出来たなら、困難だった状況もやがて改善していくでしょう。

また見た目そのままに、筋肉を伸ばす様子は柔軟な思考に切り替わることを表す場合もあります。

体のパーツの中でも特に基盤としての象徴を強く意味する腰の夢ですが、それ故に吉夢の例では社会的な成功を表すパターンが目立ちます。

これは言うまでもなく、金銭が生活を支える基盤であるためですが、腰が据える、腰を落ち着けるといった慣用句が示す通り、受け取る報酬に見合ったポジションを得られた結果による恩威を表しています。

自己実現も決して夢ではありませんが、社会的な成功に相応する責任も同時に付属する場合があります。もしも該当する幸運が舞い込んだなら、改めて気を引き締めておく必要があるでしょう。

スポンサードリンク



腰の夢が意味する悪い例

●腰が痛む夢

急な出費、拘りや執着が自由を奪うことなどを表しています。

もしも腰に傷を負って出血する夢なら、金銭面での損失の可能性が高いでしょう。お財布の紐はしばらく固く縛っておいたほうが得策です。

腰痛によって体が動かせない夢なら、考え方が独善的になったり、責任の重さに悲痛を感じている様子を投影しています。

●腰の骨が折れる夢

自信を失ったり、経済面で大きなピンチを迎えることをなどを意味します。

上半身を支える腰の骨が折れる夢は、他の部位に比べてさらに厄介なパターンです。特に金銭面で致命的なトラブルがあるかもしれないので要注意です!

もちろん、病院で治療して完治するまでを見たなら、どうにか困難を乗り越えられそうですが、トラブルの爪跡は深く残ることになりそうです。

関連する骨折の夢占いのページもご覧ください。

●腰が抜ける夢

考えと行動が一致しないと感じる悩ましい出来事が起こるかもしれません。

体の中心である腰に異変を感じる夢は、考えと行動の間でズレが生じていることを表しています。単純にバランスの問題なだけならまだしも、動けなくなるほどであれば、やがて行動を制限する問題に発展することになりそうなので要注意です。

また一般的に腰が抜けるシチュエーションと言えば、予期せぬ出来事に驚くことによりますが、夢の中でも突発的なトラブルによる場合は、現実でも類似した出来事が降りかかりそうなので注意しておきましょう。

●腰が重く感じる夢

文字通り気の進まない何かに対して及び腰になっていることを表しています。

まったく心当たりがないなら、これから億劫な仕事を任されるかもしれないので気を引き締めておくといいかもしれません。

全く身動きが取れなくなってしまう様子なら、億劫というより強いプレッシャーに悩まされるかもしれません。

腰の夢は基盤を象徴しますが、その他に精神的な強さを表す場合があります。

腰が抜ける夢でも触れたように、度胸の低さを揶揄した文字通り「腰抜け」という意味は、夢占いでもそのまま通用する例が多く存在します。

特に体のパーツには、この慣用句の例がそのまま適応している例が多いので、体に関連する慣用句を眺めてみるといいかもしれません。

スポンサードリンク