" /> 亡くなった人の夢 | 夢占いナビゲーション

亡くなった人の夢

亡くなった人が登場する夢の夢占い

もしかしたら天国から送られたメッセージかも?

亡くなった人物が登場する夢には、幾つかの異なるパターンが存在します。

もっとも多いのが、故人に対する楽しかった思い出や、後悔、執着などの感情を投影した「追憶」の例です。

このパターンの場合は、実際に故人の魂に触れるような類ではなく、あくまで過去の記憶が蘇っただけに過ぎず、さほど気にすることもない夢です。

しかし、中には本当に故人からのメッセージを受け取るような例もあるため、夢でどんな時間を過ごしたかを注意深く思い出す必要があります。

後ほど詳しくご紹介しますが、決して穏やかな表情ではなかった、一切口を開かず無言のまま立っていた、などの例は特に注意してほしい夢です。

それでは今回も、幸運を呼び込むかもしれない良い夢の例、問題発生を暗示している悪い夢の例のそれぞれを見てみましょう。

スポンサードリンク



亡くなった人が登場する夢が意味する良い例

もう一度会いたかった故人が登場する夢は、例え僅かな夢の時間でも嬉しい出来事でしょう。

良い夢の例では、故人があなたを見守っていることを再確認するような吉兆な例をご紹介します。

●亡くなった人から何かを貰う夢

忘れていた重要な何かを思い出す暗示です。

どんなアイテムを受け取ったかを詳しく思い出してください。もしかしたら、状況を好転させる決定打になるかもしれません。

また多くの夢占いのコンテンツでは金運上昇を暗示する夢とされていますが、必ずしも金運だけに限った出来事になるとは限りません。

●亡くなった人に別れを告げる夢

ずっと悔やんでいた過去の出来事を断ち切ることを意味します。

これは実際の故人に対する執着や後悔を意味する場合もありますが、あくまで登場人物が故人であるというシナリオに沿った夢の場合は、あなたがずっと後悔していた特定の出来事の可能性が高いと言えます。

仮に鎮痛な気持ちで別れる場面であっても、新しい気持ちを抱いて再出発する吉兆の兆しです。

また故人を再び葬儀で見送る夢の場合は、実際の故人に対する気持ちが和らぐことを意味します。

関連するお葬式の夢占いのページも合わせてご覧ください。

●亡くなった人と一緒に食事をする夢

どんな料理を食べたか注意深く思い出してみてください。

何かを食べる夢は、主に情報を取り入れようとする姿勢を表しています。つまり、誰かと一緒に食事をする様子は、夢に登場した人物から役立つ情報が得られることを意味します。

美味しい料理を食べる夢なら、おおむね吉兆の夢と判断しても問題ないでしょう。

ただし、亡くなった人が一切口を開こうとしない、料理が不味い、の二つが該当する場合は、トラブル発生の暗示なので要注意です!

関連する食べる夢の夢占いページも合わせてご覧ください。

●亡くなった人に励まされる夢

過去の思い出と共に力強く前進しようとする姿勢を表しています。

夢に登場した故人は、どんな言葉をかけて励ましてくれたでしょうか?印象に残るフレーズがあったなら、その言葉が今後の状況を好転させるヒントになるかもしれませんよ。

励ましと共に、何かを貰うシチュエーションなら、思わぬ方角から援助が得られる暗示です。

亡くなった人が登場する夢における幸運な例は、金運上昇が期待できる例が多く見られます。

ちなみに現実の世界でも、不可思議な出来事が起こると、棚ぼたな幸運が得られるジンクスもあるなど、共通する点もあるようです。

もしかしたら、故人があなたに向けたプレゼントなのかもしれませんね。

スポンサードリンク



亡くなった人が登場する夢が意味する悪い例

例え夢の中とは言え、故人が現れる状況はただ事ではありません。

悪い夢の例では、もしかしたらあなたの身に起こる危険を教えてくれるかもしれない例を幾つかご紹介します。

●亡くなった人が無言のままの夢

故人が登場する夢には幾つか注意しなければならない夢はありますが、この夢はその筆頭です。

特に悲しそうな表情を浮かべて黙っている光景は注意が必要です。自分自身の力だけではどうすることも出来ない厄介な問題が発生するかもしれません。

数ある夢占いの項目の中でも、指折りの凶夢です。突発的な問題発生に備えておきましょう。

●亡くなった人が空から降りてくる夢

とても厄介な問題が降りかかることを注意する夢です。

実際には故人でなくとも、空から誰かが降りてくる夢は、解決の困難な問題を被ることを暗示する凶夢の代表的な例です。

空から降りてきた故人が、一切口を開こうとしない夢は、特に注意しておきましょう。

●亡くなった人と喧嘩する夢

経済的なトラブルを抱える暗示です。

また金銭問題に共に、血縁関係に属する人物とのトラブルを暗示するケースもあります。もちろん両者との心当たりがあるなら要注意です。

一般的に喧嘩をする夢は、コミュニケーションが活発になる吉兆の夢とされますが、このケースでは全く逆なので注意しておきましょう。

関連する喧嘩をする夢の夢占いのページも合わせてご覧ください。

●亡くなった人が泣く夢

悲しい表情で泣いている夢なら、突発的な問題に悩まされる暗示です。

涙を流しながら無言で佇む夢なら、特に注意が必要な夢です。

また例外として、もっと家族のことや私生活に目を向ける必要があることを注意する夢の場合もあります。

心当たりがあるなら、プライベートで過ごす時間を注意深く観察してみるといいかもしれません。

関連する泣く夢の夢占いのページも合わせてご覧ください。

悪い夢の例でもっとも注意しなければらないのが、故人が無言のままの夢です。

冒頭でも少し触れた通り、亡くなった人が登場する夢は、過去に関連する事象を象徴するパターン、そして実際に亡くなった方からのメッセージを受け取るパターンのふたつに分けられます。

そのほとんどは、前者のパターン、或いは故人に対する思い出や後悔などが投影されたケースがほとんどですが、この無言のままの夢は、後者の可能性が非常に高いといわれています。

無言で立つ故人の表情、服装、立っていた場所、など詳しい状況を思い出してみましょう。今後訪れる問題の解決方法を探るヒントになるはずです。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました