" /> 台風の夢 | 夢占いナビゲーション

台風の夢

台風の夢の夢占い

荒れ狂う暴風は、怒号の飛び交う対人トラブルの表れかも?

毎年日本列島を蹂躙する厄介な天災である台風は、夢の世界でも周囲を巻き込みながら猛威を奮うトラブル発生の予兆です。

凄まじい気流の渦は、特定の人物や小さなきっかけが、やがて大規模な問題となる様子を表しています。

つまり、仮に夢の中で台風から逃れることが出来たとしても、その影響そのものから逃れることはとても難しいと言えます。

地震や洪水などの災害が発生する夢も、避けることは難しいアクシデントという意味では同類ですが、問題の中心となる存在が拡大する台風の場合は、より注意が必要な夢と言っても過言ではありません。

迫る嵐の中心にはどんな存在が隠れているのでしょうか?今回も代表的な例を見ながら、夢の詳細を読み解いていきましょう!

スポンサードリンク



台風の夢が意味する良い例

見境なく暴風の渦によって全てを薙ぎ払う台風の夢は、その存在自体は決してポジティブな象徴とは言えません。

代表的な良い例では、この台風の夢が暗示するトラブルを切り抜ける鍵となりそうな夢をご紹介します。

●台風から避難する夢

上手く逃げ切ることが出来たなら、トラブルによる被害を最小限に留めることに成功する暗示です。

ただし、冒頭でもご紹介したように、その影響そのものと全く無関係な距離を維持することが難しいことを予め注意しておいたほうがベターです。

また、誰かがあなたの避難の手助けをしてくれる夢の場合は、現実の世界でも訪れるトラブルの嵐からの救援者の登場を予兆しています。

●台風が消える夢

台風が治まった後に、どんな光景を目にしたかが重要なポイントです。

台風が去った後に、晴れ間の射す美しい光景を目にしたなら、この大規模なアクシデントが、逆に大切な財産を築く礎となることを予兆しています。

逆に無残な姿となった光景を目にする夢は、この台風が示すトラブルによるダメージの大きさを物語りますが、気分が晴れやかとなる夢の場合は、上記と同じく新しい展開が望めそうです。

●台風の注意報・警報を知る夢

これから訪れるアクシデントを、いち早くキャッチすることを意味します。

テレビやラジオ、またはスマートフォンのアプリによる情報など、種類は問わず天候の変化を知る様子は、現在の環境に変化が訪れることを知らせる夢です。

台風の様子を詳しく解説する様子なら、その詳細を思い出してみましょう。降りかかるトラブルを最小限に抑えるヒントが隠れているかもしれませんよ。

●台風の目の中に入る夢

周囲の喧騒を冷静に眺める視点が得られることを表しています。

暴風の中で飛ばされる建物や人物を詳しく思い出してみましょう。このアクシデントの矛先が最も強く向けられる対象が潜んでいるはずです。

最後まで嵐に巻き込まれることがなければ幸いですが、場合によってはあなた自身がトラブルの中心を示すケースもあるので注意しておきましょう。

台風が示すトラブルの種類は一概には断定できませんが、風そのものがコミュニケーションを象徴することから、主に対人面での不和が予想されます。

つまり、何気なく口にした言葉が誤解を生み、やがて周囲を巻き込む大問題に発展するなどの場面がもっとも可能性として高いと言えます。

もしも誰かの噂話や中傷するような言葉を耳にしても、迂闊にその言葉を鵜呑みにするのは控えておいたほうがいいでしょう。

関連する風の夢の夢占いのページも一緒にご覧ください。

スポンサードリンク



台風の夢が意味する悪い例

ただでさえ厄介な問題が肥大することを予兆する台風は、ひょっとしたらあなたの慢心がきっかけかもしれません。

悪い例では、この台風が象徴する具体的な弊害を垣間見る例が多く見られます。

●台風に巻き込まれる夢

周囲もろともトラブルの渦に巻き込まれることを意味しています。

一緒に巻き込まれた人物に見覚えがあるなら、あなたとその人物が身を置く環境で起こる不和の可能性が濃厚です。

どうにか一命を取り留める夢でも、この問題が現在の環境に致命傷の亀裂を与えかねないので要注意です。

●台風が建物を吹き飛ばす夢

吹き飛ばされた建物は、現実でも目にする機会がある建造物だったでしょうか?

もしも自分の家が吹き飛ばされる夢なら、この周囲を巻き込むトラブルが、思わぬ形であなたの秘密を暴いてしまうことを意味します。

学校や職場など、社会的な活動の場である建物が吹き飛ぶ場合は、自分だけでなく周囲にも影響する隠された何かが暴かれることを表しています。

特に自宅の場合は、知られたくないプライベートな情報が露になることを暗示しているので要注意です。

関連する家・自宅の夢診断ページもご覧ください。

●台風が少しずつ大きくなる夢

軽視してしていた小さな問題が、やがて手に負えない存在に変貌することを意味します。

学校や職場などで、上記のフレーズに該当する問題に心当たりはないでしょうか?もしもすぐに思いつく事例があるなら、なるべく早く対処しておいたほうが得策です。

もしかしたら、この問題が拡大したことで知られざる秘密が外部に漏れてしまうかもしれません。

●台風が追いかけてくる夢

大規模なトラブルの最後の矛先はあなた自身かもしれません。

まるで生き物のように台風が追いかけてくる様子なら、このトラブルの中心は、あなたに敵意を向ける特定の人物であることを暗示しています。

またこのトラブルによる連帯責任を負ったり、目的と手段を履き違えた協調性を要求される可能性もあります。

凄まじい台風の気流と共に警戒したいのが、風と共に荒れ狂う雨や飛散物です。

暴風と共に豪雨が降りかかる様子は、ただでさえ避けることが困難な災害の夢が、さらに厄介であることを意味します。

また看板などの強風に飛ばされた設置物にぶつかる夢は、あなた自身に非はなくとも問題が飛び火する可能性が濃厚なので特に注意しておきましょう!

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました