" /> 雲の夢 | 夢占いナビゲーション

雲の夢

雲の夢の夢占い

空を見上げれば、明日のことが見えてくる?

空に浮かぶ雲を眺める夢は、可能性や期待に揺れる感情の投影です。

夢占いでは空を眺める様子は、自分の内側を眺めていることと同じと解釈されます。気持ちの良い晴天なら、文字通り晴れやかな気分の表れであり、雨や雪などの悪天候なら、感情を揺さぶるアクシデントに見舞われることを暗示しています。

つまり、天候の変わり目を教えてくれる雲は、これから起こる出来事に対する期待や不安などの思惑が浮かぶ心の投影なのです。入道雲や彩雲など、雲の種類によって意味は分かれますが、おおよそ雲を見た印象が今後起こりえる出来事の良し悪しと一致することが多いようです。存在感抜群の入道雲を眺めて、気持ちがワクワクする夢なら、新しい目標を打ち立てて力強い一歩を踏み出すことになりそうですが、逆に悪い予感を感じさせる黒い雲が迫ってくる夢なら、トラブル発生の暗示です。また悪天候の夢は、あなた自身を含めた広い範囲に影響する場合が非常に多いため、心当たりがあるなら、問題を軽減するために心の準備をしておくといいかもしれません。

それは今回も良い夢・悪い夢の代表的な例を見ていきましょう!

スポンサードリンク



雲の夢が意味する良い例

●色彩の鮮やかな雲の夢

印象に残った雲の色を詳しく思い出してみましょう。願望を実現するヒントを教えてくれるかもしれませんよ。

例えば、赤色の雲を目にする夢は、暗転していた状況が好転へと変化する前触れです。赤い色は愛情とも関連するため、恋愛面でも進展が期待できそうです。
青い色の雲の場合は、知的な好奇心を刺激する思わぬ発見があることを意味します。冒頭でも触れましたが、雲が自分の内側を眺めている場合が多々あるため、これまで目にした何かを違う視点で眺めるきっかけが与えられるのかもしれませんね。

黄色の雲を眺める夢は、コミュニケーションが活発になることを意味します。周囲の人たちと楽しく過ごす時間が訪れるかもしれません。お誘いの声がかかったなら、積極的に参加してみましょう。
他にも様々な色がありますが、どことなく色が暗く、嫌な印象を受ける夢の場合は、上記に関連する事象に問題が起こることを暗示しているので注意しておきましょう。

●雲が四方に沸く夢

強力な追い風が、あなたの活躍を後押ししてくれそうです。

雲が視界の四方を埋める夢は、関心事を一気に進める準備が整いつつあることを暗示しています。単なる雲だけでなく、色鮮やかな雲が囲う夢だったなら、意外な助っ人があなたに味方することも期待できそうです。今ひとつ進展が見られなかった何かに心当たりがあるなら、前えと進むためのGOサインが表れそうなので、見逃さないようにしておきましょう!

また雲と共に大空に羽ばたく飛ぶ鳥の姿を見れたなら、好転したはずみによって大躍進を遂げることになりそうですよ。

●彩雲を眺める夢

想いを実現するチャンス到来の暗示です。

虹を眺める夢は、稀少な現象に出くわすことから滅多にないチャンスに恵まれることを意味しますが、虹彩の混じった彩雲は、雲が象徴する期待や可能性を実現する機会が訪れることを暗示しています。
彩雲を目にする夢は、単なる虹を眺める夢もよりも、願望実現の可能性がとても高いとされています。秘密裏に進めていた長年の夢があるなら、いよいよ実現に向けた一歩を踏み出せるかもしれません。

また雨上がりの空に彩雲を発見する夢なら、厳しい試練を乗り越えた暁に嬉しい知らせが舞い込むことを意味します。

関連する虹の夢占いのページもご覧下さい。

●雲の隙間から光が射す夢

暗い雲の隙間から光が射す夢なら、もうじき問題が解消することを暗示しています。

雲や空を眺める夢は内省の様子を表していますが、それに準じる天候は、主に感情の変化を表しています。雨の降りそうな暗い雲は、塞ぎこんだネガティブな感情の投影であり、その雲の隙間から光が見える光景は、絶望の心に希望の灯をともされることを意味します。

そのまま雲が消えて晴天となる夢なら、些細なきっかけが問題を大きく好転させることを意味します。

雲は期待や可能性の象徴ですが、何かに似ている形の雲を見たなら、いよいよ願望が実現する時が迫っているのかもしれません。

形は見た時のインスピレーションそのままの場合が多く、ハートの形に見えたなら、理想の異性との出会いに期待が高まります。また食べ物の形になった場合は、有益な情報が舞い込みそうです。

ちなみに動物の形に変化する夢は、進展が読めない奇妙な何かに遭遇することを意味します。動物それぞれの意味も一緒に調べてみましょう。これから起こる出来事を探る手掛かりになるはずですよ。

スポンサードリンク



雲の夢が意味する悪い例

●雲が太陽を隠す夢

先輩や上司など、目上の人物とのやり取りに四苦八苦することなるかもしれません。

夢占いでの太陽は、主に「権威ある人物」「優れた指導者」「男性(父性)」と解釈されます。その多くは職場の先輩・上司に投影しているパターンがほとんどです。今まで良好な関係を築いてきたなら、思いがけない衝突を起こす可能性があるので、軽率な失言はもちろん、あなたに悪意を向ける人物の横槍に要注意です。

またあなたが女性の場合は、恋人やパートナーを表す場合があります。どちらかと言えば既婚者の場合に見られるパターンですが、いずれの関係であっても、すれ違いや衝突に注意しておきましょう。

●雲が月を隠す夢

恋愛関係での問題が浮上する暗示です。

夢占いでの月は、太陽とは逆に「女性(母性)」また「援助」「インスピレーション」などを表しています。つまり、太陽が雲に隠れる夢とは逆に、男性がこの夢を見た場合は、女性絡みの問題が暴かれる可能性が高いと言えます。不倫関係や浮気など、心当たりがあるなら要注意です。

また実在する母親や女性の先輩・上司に当たる人物が心身に不調を抱えることを指す場合もあります。

●黒雲が立ち込める夢

気持ちがソワソワするような嫌な雰囲気が漂う暗示です。

他の項目でも何度か触れましたが、空の様子はあなたの内面にどのような変化があるかを表しています。つまり期待や可能性を象徴する雲が暗い夢は、周囲に不穏な動きが見られたり、悪い予感が的中することを暗示しています。

そのまま豪雨や雷が落ちる夢なら、感情を揺さぶるアクシデントに見舞われる予兆です。特に激しい落雷を目にしたなら、突発的な問題に足止めされることを意味するので要注意です。

関連する雷の夢占いのページもご覧下さい。

●雲の上から落ちる夢

楽しい夢から冷酷な現実へと突き落とされてしまうかもしれません。

雲の上に乗るという非現実的な光景は、楽しい妄想や計画に心が踊る様子を投影しています。つまり、雲から落ちてしまう夢は、そんな楽しい夢想の時間から現実へと引き戻される出来事が起こることを暗示しています。

もしもその楽しい想像が、これから計画しているものなら、急な予定によって中止になってしまうのかもしれません。いずれにせよ、理想と現実の狭間で頭を抱えてしまうことになりそうなので、冷静な気持ちを保つことを心掛けておくといいでしょう。

雲とセットで考慮したいのが天候の様子です。単なる曇り空なら、いまひとつな気分程度で済みそうですが、激しい雨や雪などの悪天候が起こる夢は、感情を揺さぶるアクシデントを暗示しています。

項目内でも触れましたが、もっとも注意してほしいのが落雷の夢です。あなた自身に雷が落ちる夢であれば、価値観を一変するような出来事が起こることを意味します。一般的は再生を象徴する良い夢と解釈されますが、雷が表す変化はとても劇的な場合が多く、結末はともかく一時的に激しい動揺を与えることになりそうです。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました