" /> 便秘の夢 | 夢占いナビゲーション

便秘の夢

便秘になる夢の夢占い

悶々とした葛藤を抱えて、お腹がパンパン!

お腹に排泄物が溜まる便秘の夢は、結論や結果が出せずに葛藤する様子を表しています。

排泄物の夢は、一般的に幸運な吉夢とされていますが、その前提として多くの食べ物が得られることに由来します。しかし幾ら多くの恵みが得られても、溜まった排泄物が出せなければせっかく幸運を上手く活かすことは出来ません。つまり便秘の夢は、多くの情報や知識が得られても、その集大成となる結果を出すことが出来ずに悩ましい時間を過ごすことを意味します。

ある意味、幸運と不運が同居したような夢とも言えますが、最終的にしっかりと排泄物を出し切ることが出来たなら、内に抱えた悩みや葛藤も乗り越えることが出来るでしょう。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的なパターンを見ていきましょう!

スポンサードリンク



便秘の夢が意味する良い例

●便秘が治る夢

いよいよ熟考の末に辿り着いた答えを出す時がやってきそうです。

治るまでの過程も詳しく思い出してみてください。

例えば、溜まった排泄物を出してスッキリ解消する夢であれば、内に抱えたモヤモヤを吐き出して悩める時間に終止符を打つことを指します。

またお通じに良いとされる食べ物によって便秘が解消する夢だった場合は、これから決断を下すためにヒントが与えられることを意味します。ヨーグルトや蒟蒻(こんにゃく)などが代表例ですが、種類はともかく誰かにもらうシチュエーションだったなら、その人物が問題解決を助ける助言者となるでしょう。実際に接する時間が訪れたなら、相手の言葉をしっかりと聞いておきましょう。

●便秘の人を助ける夢

頭を抱えそうな悩みを解決するヒントが隠れています。

病気や怪我に苦しむ人を助ける夢の多くは、自分自身を客観的に捉えた夢とされています。救急車を呼んだり、病院に連れて行く夢だったなら、専門家の意見が問題解決の決定打となることを指します。

ただし、あなた自身がお医者さんや看護師として助ける夢なら、あなた自身の専門的な意見が求められることを指します。便秘に苦しむ人物が友達や家族なら、近い内に相談事を持ちかけられそうです。

関連する友達の夢の夢占いのページもご覧ください。

●便秘薬をもらう・買う夢

悶々として日々を終わらせる助けが得られることを暗示しています。

自分でお薬を購入する夢だった場合は、日々の業務や何らかの特別なイベントを通じて有益な助言が得られることを意味します。購入する際に、特に金額に違和感がなかったなら、毎日行っている作業も注意深くチェックしておきましょう。意外な形でヒントが得られるかもしれませんよ。

誰かにお薬を貰うシチュエーションだった場合は、手渡した人物が問題を解決するヒントを握っていることを意味します。友人や職場の同僚なら、それとなく悩みを相談してみるのもいいかもしれませんよ。

双方とも便秘に関する夢ではもっとも良い例ではありますが、効果がない、またはいまひとつ…という場合は、あまり効果は期待できないのであしからず…。

●便秘が原因で死んでしまう夢

考えに考えた結果、新しい自分の可能性を発見することを意味します。

人生の岐路とも言える深刻な悩みに心当たりはないでしょうか?恐らくピンとくるタイムリーな悩みがあると思いますが、その結末はかなり衝撃的なものになりそうです。

一般的に自分が死んでしまう夢は、「再生」の象徴とされ吉夢に部類します。とは言え、全ての例が幸運とは限らず、便秘の場合は少なくとも何らかの決断を下すために悩める時間を過ごすことになる可能性がとても高い夢です。例え満足な結末が訪れようとも、相応の忍耐力が試されることを心に留めておきましょう。

便秘改善には日々の食事が大切ですが、効果があるとされる食べ物それぞれにも固有の象徴があります。

代表的な例であるヨーグルトは、愛情が助けとなることを意味します。この愛情という象徴は、ヨーグルトを含めた乳製品全般に共通しますが、必ずしも男女間の愛情とは限らず、母性的な女性、または実在する母親の助けを指す場合もあります。他にも職場の年長者に当たる女性を指す場合もあるため、ピンとくる人物が思い浮かぶなら、実際に相談を持ちかけてみるもひとつの手ですよ。

また食物繊維を多く含む野菜・果物も便秘改善に良いされていますが、代表的なごぼうやさつまいもなどの根菜は、これまでの経験が助けとなることを意味します。以前にも同じ悩みを抱えたことがないでしょうか?その時のことを詳しく思い出してみましょう。きっと葛藤を乗り越えるヒントが隠れているはずですよ。

スポンサードリンク



便秘の夢が意味する悪い例

●便秘でお腹が膨れる夢

考えることが多すぎて、お腹よりも頭がパンクしてしまいそうです。

何かを食べてお腹がパンパンになる夢は、沢山の情報を取り込みすぎて情報過多になっていることを意味します。その情報は、内で抱える葛藤か、もしくは必要以上に集めたアドバイスかは夢の詳細で分かれますが、いずれにせよ正常な判断を下す妨げになるでしょう。

いよいよ痛みを感じたり、身動きが取れなくなってしまう夢だったなら、その弊害が現実化することを強く訴えています。本当に必要な情報・条件だけを取り入れて問題解決を急ぎましょう。

●便秘で入院する夢

抱えた問題が解消するには、予想よりも長い時間が必要になりそうです。

入院もとい病院を訪れる夢には二通りの意味があります。

ひとつめは、専門家のアドバイスが必要になるパターンです。これは必ずしも見知らぬ外部の人を訪ねることを指すわけではなく、これから専門的な見解を持つ人物との接触を示唆しています。夢に現れたお医者さんや看護師さんが顔見知りの相手だった場合は、その人物があなたが求めている情報の持ち主であることを指します。もちろん便秘が改善したなら絶大な効果が期待できるでしょう。

ふたつめは、問題が長期化することを指すパターンです。

特に入院する夢はこの可能性が非常に高いとされています。前途の意味も含めて、専門的な知識を持つ人物とのやり取りが密になることも同時に意味しますが、事態は思っていたよりも深刻なようです。また診断までに長い時間待たされる夢も同じ意味を持ちます。

関連する病院の夢占いのページもご覧ください。

●便秘に苦しむ人を見る夢

これから身に起こる事態を客観視している夢です。

特に見知らぬ人物が便秘に苦しむ夢は、このパターンの可能性が高いとされています。お腹の痛みを訴える光景も同時に見たなら、内に抱えた葛藤がいよいよ爆発寸前なことを表しているため要注意です!

ただし良い夢の例でもご紹介した通り、相手を助けたり、便秘を治してあげる夢だった場合は、もうじき悩み事が解消することを予兆しています。あなた以外に登場した人物が、手助けしてくれる夢だったなら、現実の世界でもその人物が一緒に問題解決に一役買ってくれるでしょう。

関連する知らない人の夢占いのページもご覧ください。

●便秘で何度もトイレを往復する夢

答えを出そうにも出せない葛藤を抱えることを意味します。

お腹に溜まった排泄物は、これから下そうとする決断や物事の結果の象徴です。つまり、お通じがありそうでない曖昧な状態は、答えを出そうにも出せない悩ましい時間を過ごすことを表しています。

最終的に出し切ることが出来たなら、ひとまず悶々として日々に決着が付きそうですが、それまでに様々な葛藤を乗り越える必要があるでしょう。

関連するトイレの夢占いのページもご覧ください。

排泄物を出す夢は、絶大な金運が授かる幸運の夢、と言われていますが、これは「排泄物を作り出すだけの多くの恵みを口にする」という前提があるためです。そのためどれだけ栄養を取り込んでも適切に排泄できない便秘の夢は、せっかく幸運に導く知らせを受け取っても、きちんと形にすることができない夢、と言えます。

逆に苦しい便秘を乗り越えて排泄することが出来たなら、いよいよ葛藤を乗り越えて嬉しい収穫の時を迎えることになるでしょう。もしも排泄物が金色に輝く、いい香りが漂うなどの夢だったなら、多くの夢占いで解釈する通り絶大な金運も期待できます。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました