病院の夢

病院の夢の夢占い

夢の世界のお医者さんは、人生指南のスペシャリスト!?

病気や怪我を治療するための施設である病院は、現実と同じように困難な状況を改善する助言が得られる場所です。

とてもありがたい存在ですが、病院を訪れる夢は、同時に厄介な問題を抱えている、という前提があることに他なりません。

つまり、予めどんな病気や怪我を治療するために病院を訪れたか、そしてお医者さんからどんな診断を下されたか、など他の夢に比べて、前提となる要因を詳細に思い出す必要があります。

それぞれの病気や怪我が示す問題と課題、そして病院で目にした今後の進路の鍵となる出来事、このふたつをセットを並べてじっくり夢の意味を読み解いていきましょう。

スポンサードリンク



病院の夢が意味する良い例

●病院で病気や怪我を治療する夢

無事に疾患が完治する夢なら、抱えていた問題が解消することになりそうです。

また受付から診察までスムーズに進む様子だったなら、現実の世界でもスピーディーに状況が改善することが期待できます。

お医者さんかが口にしたアドバイスもしっかり思い出してみましょう。今後の進路を切り開くヒントが隠れているかもしれませんよ。

●病気や怪我が治って退院する夢

長い間悩まされていた問題にようやく終止符が打たれることになるかもしれません。

入院する夢は、問題を解消するまで時間がかかることを指しますが、無事に退院する様子は、逆に長期化していた問題が解消されることを暗示しています。

退院の際に花束を貰ったり、周囲が労いの言葉をかけてくれる光景なら、問題が解決した暁に嬉しい出来事が舞い込みそうです。

●病院で誰かに遭遇する夢

もしかしたら、あなたの問題解決を手伝ってくれるキーパーソンが登場するかもしれません。

普段でもよく知る顔見知りの人物なら、その人物が今後の展開の鍵を握っているかもしれません。二人で話す光景を見たなら、どんな会話を交わしたかしっかり思い出してみましょう。

ただし、夢に登場した人物も心身の不調によって病院を訪れた、という設定だった場合は、あなたと一緒に問題に悩まされている状況を投影している夢なのでご注意を!

●病院で医師・看護士として働く夢

これまでのパターンとは逆に、あなたが誰かの問題解決に一役買うことになりそうです。

患者に感謝される光景を見たなら、現実でも状況が好転することが期待できます。

あなたのもとを訪れた人物に見覚えがあるなら、実際にその人物があなたに相談を持ちかけることになりそうですよ。

冒頭でもご紹介しましたが、前提となる病院へ赴いた理由である病気や怪我の詳細を知ることで、乗り越えなければならない課題が見えてきます。

例えば風邪や高熱で病院を訪れる夢なら、悪癖が原因でトラブルを抱えることを指します。わかっちゃいるけど、どうしてもやめられない何かに心当たりはないでしょうか?

また、骨折してしまう夢だった場合は、挫折によって失った自信を取り戻そうとする心の様子を表しています。

あくまで一例のみを取り上げましたが、他の疾患や詳しい夢の象徴は、病気・怪我のカテゴリーを参照してみてください。

スポンサードリンク



病院の夢が意味する悪い例

●病院に入院する夢

抱えている問題が、思っていたよりも長期化することになりそうです。

お医者さんが入院を勧める、または救急車で搬送された先に緊急入院する、のいずれかの場合は特に要注意です。

自分から入院することを希望する夢の場合は、手に負えなくなった問題を放棄したい心を様子を表しています。

いずれも厄介な状況ですが、前者の場合は腰を据えて問題対処にあたることになりそうなのでご注意を!

●病院の待合室で待たされる夢

誰かの手を借りたいものの、願いが叶わず悶々とする心の様子を表しています。

結局最後まで診察室に入ることが出来なければ、自分の力で困難を乗り越えることになりそうです。

また待合室が混雑している夢も、同じ意味になりますが、混み合っている状況の夢のほうが幾分対人面でのストレスが強いと言えます。

●病院を探しても見つからない夢

待合室で待たされる夢と同じく、誰かに助けを求めようとあがく心の様子を投影しています。

しかし、待合室どころか、病院そのものに辿り着けない夢は、気持ちの焦りと対照的に問題が悪化してしまう可能性があります。

ひとまず状況を冷静に見据えて、ひとつずつ問題を解消していく手立てを考えてみるのが得策かもしれません。

●病院にお見舞いに行く夢

親しい関係の誰かに厄介な問題が降りかかるかもしれません。

もしも目的の部屋に知人がいた場合は、実際にその人物が問題に悩まされることになりそうです。

逆にあなたがお見舞いを受ける側なら、誰かがあなたの心情に理解を示すことを意味します。

これまでの例に加えて、病院で手術を受ける夢も、問題がかなり深刻化することを意味します。

これは自身の隠れた本心などを示す内蔵が関連しているためであり、問題を解決するために原因を徹底的に追究する必要性が生じることを指すためです。

無事に手術が成功する夢なら、なんとか問題を解決する糸口が見つかりそうですが、いずれせよ状況を改善するまで、腰を据えて対処にあたることになりそうなのは変わりありません。

スポンサードリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする