煎餅(せんべい)の夢

煎餅(せんべい)の夢の夢占い

サクサクとした歯応えのある楽しい話題が目白押し!

夢占いでの煎餅は、口にした食感と同じようにサクッとした軽快なコミュニケーションが弾む様子を表しています。

食べ物の夢の多くは情報や知識を象徴しますが、煎餅も例外ではありません。
ただし菓子類の夢が表す情報は、さほど栄養価に富んだ食べ物ではないことから、他愛もない話題を表す傾向が強いとされています。つまり、美味しい煎餅を食べる夢は、日常から離れた興味深い話題を耳にしたり、その話題によって会話が弾む光景を投影しています。

また煎餅の原材料は、ご存知の通り「餅」です。餅はハレの日に食べられる縁起物のひとつであることから、物事の達成を象徴します。一般的にさほど重要ではない話題を指す菓子類の夢ですが、この餅を焼いて煎餅を作る様子を目にしたなら、望みの成果を手にすることも期待できます。もちろん上手に焼きあがったなら、もれなく吉兆の夢と判断しても問題ないでしょう。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的な例を見ていきましょう!

スポンサードリンク



煎餅の夢が意味する良い例

●煎餅を食べる夢

心地よい食感を楽しみながら美味しい煎餅を食べる夢なら、充実した時間が過ごせそうです。

夢占いでは一般的に他愛もない情報を示すお菓子の夢ですが、縁起物である餅から作られる煎餅は解釈が異なり、ためになる話題や、やる気を引き出す言葉を耳にすることを意味します。もちろん美味しいと感じられる夢なら、楽しい時間を過ごすことになるでしょう。

また煎餅の食感にも注目してみましょう。サクサクとした食感が印象的な夢なら、これから耳にする情報もあなたの気分を高揚させくれる楽しい話題になるはずです。

関連する食べる夢の夢占いのページもご覧ください。

●煎餅を焼く夢

成し遂げた実績が新たな展開を開くことを意味します。

煎餅を作るためには欠かせない餅は、物事の達成を象徴します。つまり、手にした餅を加工する様子は、得られた成果を別の形へと転換させようとする姿を投影しています。

もしも出来上がった煎餅を誰かにあげる夢なら、あなたのこれまでの活躍に関心を示す相手がいることを意味します。もちろん食べた相手が美味しいと言ってくれる夢だったなら、一緒に喜びを共有する相手となるでしょう。

また作る・食べるの一連の動作を全て自分自身で完結させる夢なら、嬉しい臨時収入も期待できそうです。

関連する餅の夢占いのページもご覧ください。

●煎餅をもらう夢

あなたの関心を大いに惹きつける面白い話題が提供されるでしょう。

あげた人物と一緒に煎餅を食べる夢だったなら、お互いに意見を出し合いながら尽きることのない楽しいおしゃべりを楽しめそうです。また海苔や胡麻(ゴマ)を使った煎餅を食べる夢だったなら、ちょっとした臨時収入が期待できそうです。

ちなみに異性の知人から煎餅をもらう夢だったなら、その人物があなたとコミュニケーションを図ろうと案じていることを意味します。思い切ってこちらから声をかけてみるのもいいかもしれませんね。

●煎餅を買う夢

好奇心を刺激する新しい趣味が見つかるかもしれません。

購入した煎餅の数が多いほど興味を示す範囲も広いことを意味します。沢山の煎餅を一度に食べる夢だったなら、自分の適性を調べようと様々なジャンルを試そうとする心理を投影していると言えるでしょう。
またあなたが買った煎餅を誰かと一緒に食べる夢だったなら、あなたから様々な楽しい話題や打診案を提供することを意味します。相手の反応にも注目してみましょう。一緒に食べる煎餅を美味しいと評価してくれる夢だったなら、会話も弾むことを暗示しています。

ただし、本来なら安価な煎餅が異常に高いと感じる夢だったなら、関心を示す対象のハードルがとても高いことを意味します。お金や値段の価値は、対価となる「時間」「体力」「愛情」などのエネルギーをどれほど消耗するかの目安です。高いと分かっていながら何故か買ってしまう夢だったなら、時間や体調管理に気を配っておきましょう。

煎餅と言っても様々な味がありますが、もちろん夢占いでも味によって夢の意味が変化します。

例えば、サッパリとした塩見が人気の「サラダ味」はコミュニケーションを上手く運ぶ発見がありそうです。もしかしたら気になるお相手と会話するきっかけを見つけることになるかもしれません。
またピリッとした辛味の「カレー味」は、息抜きにはピッタリの楽しい話題が舞い込むことを暗示しています。意外と美味しいな、と感じる夢だったなら、積極的に色んな分野に関心を広げてみましょう。意外な発見がありそうです。

また香ばしい口当たりの「ゴマ味」は、通常の煎餅の夢の意味に加えて、その話題がこれから別の形で再来する可能性を示唆しています。

スポンサードリンク



煎餅の夢が意味する悪い例

●煎餅を落とす夢

うっかり手を滑られて落としてしまう夢なら、大事な言葉を聞き漏らしてしまうかもしれません。

相手から受けとろうとした煎餅を落としてしまう夢なら特に注意しておきましょう。煎餅はあなたの進退を決めるような重要な言葉を指す可能性は低いものの、相手に怪訝な印象を与えてしまうかもしれません。

落とした煎餅がバラバラに割れてしまう光景も見たなら、失言、衝突、交わそうとした言葉の真意が掴めない、などの状況を指すのでこちらも要注意です。

●固い煎餅で歯が欠ける夢

気軽に交わした言葉の中に、あなたの理解度を超える難題が含まれることを暗示しています。

食べ物を咀嚼(そしゃく)する様子は、受け取った情報を文字通り噛み砕くことを表しています。つまり、固すぎて食べられない食べ物は、あなたの理解度が及ばない難しい質問や要望を投げかけられることを意味します。

また歯は理解力だけではなく、基盤となるあらゆる存在を象徴します。特に身内との関係を表すケースが多く、もしかしたら意図せず口にした言葉がきっかけで家族と摩擦を生んでしまう可能性もあります。

いずれのケースも、気軽な対応が思わぬ問題を生む可能性が高いので、内でも外でも人と接する際は注意を払っておきましょう。

関連する歯の夢占いのページもご覧ください。

●煎餅作りに失敗する夢

うっかり焼きすぎて焦がしてしまう夢なら、せっかくの名誉も台無しになってしまうかもしれません。

良い夢の項目でも触れたように、煎餅だけでなく、材料である餅も一緒に登場する夢は何かを達成することを前提としたコミュニケーションを表しています。餅単体は吉兆の存在ですが、その餅の加工に失敗する光景は、せっかくの成果を悪い形へと変えてしまうことを意味します。

またお菓子作りや料理をする光景は、創造力を発揮することを意味するため、突飛なアイデアを思いついても、実行には冷静になっておいたほうがよさそうです。特にお金絡みの計画ならなおさらです。

●割れた煎餅の夢

うっかり落として割ってしまった、または買った煎餅が割れていてガッカリする、などの夢だったなら、言葉のやり取りに注意を払っておきましょう。

食べ物がバラバラになる夢は、伝える言葉がチグハグになったり、受け取った言葉の真意が掴めない様子を表しています。
既に手にしている煎餅を割ってしまう夢なら、自分から伝える言葉に気をつけておきましょう。割れたまま誰かに煎餅を渡して怪訝な表情をされる夢なら、思わぬ誤解を与えてしまうかもしれません。
逆にもらう、買うなどの受け取る煎餅が割れてしまっている夢なら、聞き役に回る際は要注意です。本来の姿とは異なるややこしい伝達方法で言葉を受け取ることになりそうです。

煎餅の夢が軽快な会話を象徴するのは、なんと言ってもそのサクサクとした「食感」にあります。つまり煎餅特有の歯応えが感じられない夢は、楽しいと思えた会話にまったく身が入らない様子を表しています。

そのため、悪い夢の4つの例に加えて、煎餅がしけったり、水に濡れてフニャフニャになってしまう夢だったなら、楽しい会話が弾む時間に水をさすような出来事がありそうなので要注意です。

スポンサードリンク