学校の夢

学校の夢の夢占い

初心忘れるべからず!幾つになっても学ぶ姿勢は忘れずに!

誰もが子供時代で過ごす学校は、学びの時を迎えることを象徴しています。

これは学校とは、どんな施設なのかと考えれば一目瞭然ですね。例え学校を卒業して社会人になっても、何かを学ぼうとする積極的な姿勢が必要とされます。学校を訪れる夢は、あなたの成長させる新しい体験や、失いかけた初心を取り戻すきっかけを与えてくれるでしょう。

また学校の夢が象徴する学びには、他者との関わりである協調性が含まれています。これは多くの人々が集まる建物には、少なからず共通していますが、一貫性の付き合いではなく、長い期間を一緒に過ごし、共に成長しる学校の場場合は、よりこの協調性の意味合いが強くなります。恐らく校舎の中で色んな生徒や教師を目にしているとは思いますが、どんな面々が揃っていたかも詳しく思い出してみましょう。これから共に学ぶ重要なキーパソンの姿が見え隠れしているはずですよ。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的なパターンを見ていきましょう!

スポンサードリンク



学校の夢が意味する良い例

●学校で楽しく過ごす夢

新しいことを学ぶことに意欲的な姿勢を表しています。

どんなことをしながら楽しい時間を過ごしたかも思い出してみましょう。

授業や勉強を楽しくこなす夢なら、これから新しい学びの時を迎えることを意味します。
授業の内容も大事ですが、誰が先生となって登場したかも詳しく思い出してみましょう。もしも職場の人物が先生となって登場する夢なら、その人物があなたの価値観を変化させる新しい知識をあたえてくれるはずです。

他の生徒と楽しく遊んだり、休み時間を過ごす夢だったなら、一身に学ぶ状態から余韻を楽しむ段階へと変化する暗示です。これまで必死に何らかの技術や知識を習得する時間を過ごしてきたなら、そろそろ気持ちに余裕も出てくるでしょう。
また、まったく知らない生徒と一緒に過ごす夢は、自分の新しいパーソナリティと触れ合うことを意味します。奇妙な言葉を口にしたり、印象的なアイテムを手にしていたなら、その出来事も一緒に思い出してみましょう。今後の進展に関連するヒントになりそうです。

●学校で勉強する・授業を受ける夢

有益な情報や知識を積極的に取り入れる様子を表しています。

細かい内容は覚えていなくとも、しっかりと授業に集中している様子だったなら、意欲的に物事に取り組むことが出来るでしょう。先の項目でも触れたように、教師となって登場した人物は、あなたに知識を与えてくれる人物を表し、一緒に生徒となって学ぶ仲間を表しています。

自身が体験した学生時代の記憶がそのまま投影されている場合もありますが、異なる点があるなら詳しく思い出してみましょう。もしかしたら過去に学んだ何かに工夫を加えることで、新しい視点が得られるかもしれませんよ。

●学校で給食を食べる夢

学習意欲を高める耳寄りな情報が舞い込みそうです。

特に複数の人数で話しながら食べる夢は、情報交換が活発になることを意味します。一緒に給食を食べた相手が、普段でもよく顔を合わせる人物なら、その人物がこれから様々な助言を与えてくれるかもしれません。

ただし、嫌いな食べ物があって何時までも給食が食べ終わらない夢だったなら、耳の痛い叱咤激励を受ける場合があるので要注意です。

●学校の階段を上る夢

ワンランク上の知識を習得するチャンスに恵まれるかもしれません。

階段を上る夢は、高みを目指して前進する幸運の前触れです。階段を上った先に意外な光景が広がっていたなら、学ぶ姿勢によって新しい視点を得られることを意味します。そこで目にする人物やアイテムは、これから展開する新しい世界を進むためのヒントになりそうです。また屋上にたどり着く夢なら、ひとつの区切りを迎えることを意味します。これまで学んだことを振り返る時間を過ごすことになるかもしれません。

しかし、逆に階段を下りる夢は意欲が低下する暗示なので注意しておきましょう。

●知らない学校を訪れる夢

新しい挑戦が始まることを予兆しています。

見知らぬ建物が登場する夢は、未知の領域へ足を踏み入れることを意味します。つまり、学校は学びの象徴であるため、知らない学校を訪れる光景は、新しい知識を習得する時がやってくることを意味します。

訪れた学校の教師や生徒に暖かく迎えてもらえる夢なら、その知識に長けた人物や共有する仲間が、あなたがやってくることを心待ちにしていることを暗示しています。その出来事が、今後のあなたの進路を変えるターニングポイントになるかもしれません。現実の新入生と同じように、気持ちを引き締めて挑みましょう。

学校は共に学びの時間を過ごす仲間たちとの出会いと別れの場でもあります。もちろん関連する学校行事もそれぞれ特有の意味を持ちます。

例えば、新入生を迎える「入学式」は、現実と同じように新しい学びの時を迎えることを意味します。良い夢の例でも同じ解釈は幾つかありますが、入学式という儀礼を通す夢は、記念すべき転換期となることを暗示しています。

入学式とは逆の「卒業式」の場合は、学びの時を終えることを意味します。それは決して悲しい別れではなく、華やかな式の装いのように有終の美を飾る日となるでしょう。多くの人に見送られながら学校を後にする夢なら、希望を胸に新天地へ向けた第一歩を踏み出すことになりそうです。

また「文化祭」や「修学旅行」などのイベントは、堅苦しい学びの時間を和らげる楽しい時間が訪れることを意味します。特に修学旅行の場合は、この学びの時間から何処へと向かうかを色濃く表します。訪れた先で目に光景や、出会った人々などを注意深く思い出してみましょう。これから向かうであろう新天地の一端が見えてくるかもしれませんよ。

スポンサードリンク



学校の夢が意味する悪い例

●学校に遅刻する夢

早く成長しなければ、と気持ちだけが空回りする心境の投影です。

遅刻する夢は、遅れを取ることを恐れる気持ちの表れとされています。そのため、遅刻する夢を見る方の多くは、自分を磨くことに余念のない几帳面な性格なのかもしれません。

ここ最近、早く何かを習得して一人前にならなければ、と自分を追い込んではいないでしょうか?あまりに頻繁にこの夢を見るようなら、むしろ適度に休息を取り入れる必要がありそうです。

●学校でテストを受ける夢

これまで学んだ集大成の結果を見せなければいけない時がやってくることを暗示しています。

テストや試験を受ける夢は、力を試される機会が訪れることを意味します。予め決められたテストを受ける夢であれば、その予兆も予め現実の世界でキャッチすることが出来るでしょう。ただし抜き打ちテストのように、予想外のタイミングでテストが始まって焦る夢なら、現実の世界でもふいにその時がやってくることを暗示しています。

テストの結果が散々な夢だったなら、現実も同じ結末を辿らないように気持ちを引き締めておきましょう。

●校舎が倒壊する夢

前向きな気持ちを突き崩すような突発的な問題が起きるかもしれません。

建物が崩れる夢は、その建物が象徴する力を失うことを意味します。これまで順調に何かを学んできたなら、突然のアクシデントによって中断を余儀なくされるかもしれません。

また学校は、協調性や序列など社会的なルールを司るため、対人面でもすれ違いや衝突が起こりそうなので注意しておきましょう。
ただし、破壊と再生は背中合わせの事象でもあります。これまで学んできたことは何だったのだろう…という絶望は、新しい視点を得るための必然的な試練になる場合もあります。倒壊した建物の跡に、別の建物が建つ、綺麗な花が咲くなど続きの夢も見れたなら、一時的な混乱からの再出発の夢、と解釈できます。

●学校の中で迷う夢

技術や知識の習得に行き詰まりを感じている心境の投影です。

建物の屋内で迷う夢は、その建物が象徴する力に戸惑いを感じていたり、前進する力が弱まることを意味します。お察しの通り、学校は学びの象徴であるため、新しい技術・知識の習得に困難を感じていることを表してます。

また大勢でいたはずなのに、迷った時は自分一人だった、という夢の場合は、周囲との意識のズレが拡大することを暗示しています。

●学校を退学する夢

職場の環境に大きな不満を感じてはいませんか?

学校を辞める、もとい退学する夢は、自分を磨く学びの環境から逃げ出したい心境の表れです。そのほとんどは職場で感じる不満や不安の投影であり、実際にその環境から離れることを暗示しているわけではありませんが、頻繁にこの夢を見る場合は心身の疲労もピークにきていることを指すので要注意です。

また何故か退学処分となる夢の場合は、その環境で学べることが終わったこと、またはアクシデントによって、実際に強制的に離れる事情が発生する、などの吉凶分かれる解釈となります。

学校は学びの時間の象徴ですが、同時に社交性などの対人面で起こる出来事も表します。

その出来事は、主に社会的なルールに関連することが多く、必然的に協調性を重んじることで起こる良い面・悪い面を表す傾向があります。つまり、これまで悪い夢の例では、主に学習意欲に関するトラブルを挙げましたが、ピンとくる類がないなら、協調性による息苦しさの可能性が高いと言えます。

スポンサードリンク