靴(くつ)の夢

靴(くつ)の夢の夢占い

できる大人は足元が違う!?

足元を彩る靴は、夢占いでは人生を支える基盤となる存在を象徴します。

靴が象徴する「基盤」となる力は、主に生活を支える経済力を指す傾向があります。実は体のパーツの「足」も同じ基盤の象徴を持ちますが、その足を隠す・守るの二つの役割を持つこと、加えて用途によって様々なデザインを持つ靴の夢は、目に見える形の基盤、即ち経済力の変化を色濃く表します。

あなたが夢の中で目にした靴は、どんな状態だったでしょうか?もしも綺麗な新品の靴や、丁寧に磨かれた靴だったなら、これまで以上にお仕事で期待を集めることになるでしょう。その反面、紐が解けていたり、ボロボロで穴のあいた靴だったなら、襟を正さなければならないかもしれません。

また靴の夢は、基盤の象徴の他に「女性」そのものを表すパターンが幾つかあります。あなたが男性なら、恋人や伴侶、または特定の知人の女性との関係も考慮しておくといいでしょう。

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的なパターンを見ていきましょう!

スポンサードリンク



靴の夢が意味する良い例

●新しい靴を履く夢

新たな環境で再スタートを切ることになりそうです。

「基盤」の象徴を幅広く象徴する靴の夢は、主にあなたの日常を支える経済力を表す傾向が強いとされています。これは足そのものが体を支える基盤そのものであるためですが、その足を地面から守る靴は、根底からあなたという存在を支える重要な基盤たる存在である経済力を意味します。

特にビジネス用の革靴やヒールなどを新調する夢は、仕事環境に大きな変化があることを暗示しています。ピカピカの靴で気分良く歩き出す夢なら、幸先の良い一歩を踏み出すことになるでしょう。

また冒頭でも少し触れましたが、あなたが男性の場合は、新しい伴侶を得られることを指す場合もあります。もしも恋人との結婚を考えているなら、二人の関係を進展させる決定的な出来事が舞い込むかもしれません。

関連する足の夢の夢占いのページもご覧ください。

●靴を磨く夢

持ち前の技術や信用をさらに高めることを意味します。

磨く夢は、対象が象徴する既存の力をさらに伸ばそうとする心理傾向を表しています。靴は経済力の象徴であるため、その前向きな精神は、主にお仕事の環境で大いに発揮されることでしょう。

また汚れた靴をピカピカに磨き上げる夢だったなら、過去の失敗を取り返すチャンス到来の暗示です。この場合も、お仕事で履く靴なら職場での名誉挽回を表し、私生活で履くスニーカーなどの場合はプライベートでの失敗をカバーする機会に恵まれることを表しています。

●靴の紐を結ぶ夢

たるんだ気持ちを引き締めてくれる刺激的な出来事が舞い込みそうです。

この紐を結ぶ光景には幾つかの解釈が存在します。

ひとつめは、上記の通り初心に帰る出来事が起こることを意味するパターンです。しっかりと結び直すことが出来たなら、慣れ親しんだ環境や仕事に、新たな発見があるかもしれません。

ふたつは、あなたの伴侶となる人物との共同作業に携わることを予兆するパターンです。
あなたが男性である、そして「左足」の靴の紐が解けていた、の二つが該当する場合は、こちらの可能性があります。
実際に見知らぬ異性があなたの解けた靴紐を結んでくれる夢だったなら、思いがけない縁の力に触れることになるかもしれませんよ。

関連する結ぶ夢の夢占いのページもご覧ください。

●靴をもらう夢

充実した人生を送るための小さな幸せが見つかるかも知れません。

あなたに靴をプレゼントしてくれた相手は、どんな人物だったでしょうか?もしも見知らぬ人から靴をもらう夢だったなら、この先の進路についてじっくり考えることで、曖昧だった未来の姿が見えてくることを暗示しています。自分の長所や適性など、改めて考えるにはいい機会かもしれません。

また会社の先輩や上司から新しい靴をもらう夢だったなら、新しいポストが与えられることを予兆しています。靴がとても高級そうに見えたなら、予想以上の高い評価が得られるかもしれません。

いずれの場合も、普段なら絶対に履かないようなデザイン・色の靴をもらう夢なら、意外な可能性の道が広がることを暗示しています。

靴と一口にいってもビジネス用やスポーツ用など様々な種類が存在します。夢占いでも靴の種類によって解釈が異なります。

例えば、ファッショナブルなスニーカーの場合は私生活での変化を意味します。もしも新しいスニーカーを履く夢だったなら、プライベートで過ごす時間で新しい趣味を見つけたり、新しい友人に巡り会えるかもしれません。

また頑丈な長靴やブーツは、順調だった物事が停滞する予兆です。靴は頑丈そうであればあるほど、その道のりも困難を極めるでしょう。ただし、長靴やブーツを履いたことによって快適に歩ける夢だったなら、仮に試練となる時間が訪れても、勇気を持って挑めばきっと乗り越えられるでしょう。

またサンダルを履く夢は、気分転換にはもってこいの楽しい出来事が舞い込むことを意味します。ただし熱中しすぎても深追いは禁物です!

スポンサードリンク



靴の夢が意味する悪い例

●靴に穴があく夢

お仕事で思わぬ大失敗をしでかしてしまうかもしれません。

穴があいてボロボロの靴の夢は、靴が象徴する経済力に思わぬこぼれ穴があることを意味します。メールや書類など、確認が必要な仕事があるなら、もう一度チェックしてみましょう。これまで目につかなった思わぬ問題点を発見するかもしれませんよ。

また仕事上で個人情報などの外部に漏れてはならないデータなどを扱っているなら、ことさら注意が必要な夢です。靴の中の足の指や靴下が剥き出しになっていたなら特に要注意です!

関連する靴下の夢占いのページもご覧ください。

●靴のサイズが合わない夢

身の丈に合わない姿勢が、あなたの成長を妨げる要因になるでしょう。

これは靴に限らず、身に着ける衣服やアクセサリー全てについても共通しています。ことに靴の場合は経済力とも関わりが深いため、見栄を張ったせいで思わぬ経済的損失を生み出してしまうかもしれません。

また自分ではなく、別の誰かがサイズの合わない靴を履いている様子は、夢に登場した相手が何らかの形であなたを欺くことを意味します。
大きな靴を履いている夢なら、自分を大きく見せようと見栄を張ることを表し、小さな靴を履いている夢なら、自分を過小評価していることをそれぞれ表しています。小さい靴の場合はともかく、大きな靴を履いた相手が商談の相手なら要注意です。

●靴の紐が解ける夢

緊張感が緩んで思わぬ失敗をしてしまうかもしれません。

靴の紐は、どれだけ目の前の仕事に集中できているかを読み解く重要なポイントです。特に「右足」の靴が解けてしまう夢は、たるんだ姿勢が思わぬ問題を引き起こすことを予兆しています。

また良い夢でも挙げた紐を結ぶ夢でも触れた通り、あなたが男性であり、左側の靴紐がほどける夢の場合は、理想の異性との出会いを暗示するパターンがあります。とは言え、必ずしも該当する全ての例が出会いの夢とは限らないんので、ひとまず襟を正して、お仕事に励みましょう。

●左右違いの靴を履く夢

異なる二つの考えが葛藤を引き起こす前触れです。

基盤の象徴から経済力の意味合いが強い靴の夢ですが、この基盤の象徴にはあなた自身の存在を支える自尊心ないし信念も含まれています。この左右違いの靴の夢は、二つの異なる何かがあなたの前進する力となる一方、葛藤を生み出す原因でもあることを意味します。

また、あなたが男性の場合は恋人や伴侶を裏切る前触れともされています。心当たりがあるなら、大事にならぬように注意しておきましょう。

靴は生活を支える経済力を表す傾向がありますが、冒頭や他の項目で何度か触れたように、人格を支える信念を表すパターンがあります。

例えば、普段なら履かない色やデザインの靴を買う夢だったなら、昇進や転職などの意味に加えて、あなたの考え方に変化が表れることを意味します。特に色が印象的な夢は、感情の変化が大きいことを表します。赤い色なら情熱的な思考を指し、青色なら知的な好奇心が刺激されることを意味します。また鮮やかな黄色は人脈が大きく広がることで、あなたの思考の幅が広がることを意味します。

スポンサードリンク