" /> 株の夢 | 夢占いナビゲーション

株の夢

株の夢の夢占い

投資したのは絶大な信頼?それとも貴重な時間?

株の取引の夢は、金運の転換期…ではなく、あなたの信用や評価に変化が生じることを象徴しています。

必ずしも経済力を表すわけではないのは前回のお金の夢と同じですね。お金は人生を動かす愛情、時間、意欲などあらゆるエネルギーを広範囲で象徴しますが、株はお金と同じ象徴を持ちながらも、社会的な評価といった相互関係が加わります。実際の株と同じように感じますが、株はあくまで金銭の利益を作る信用であるのに対し、夢占いではこれまでの仕事ぶりや人柄などによって積み上げられた人徳と言えるでしょう。

また株が取引される株式相場の動きは、あなた自身はもちろん、これから関わる人物や既存の人間関係での信頼関係に変化が起こる前触れです。
もちろん株価が上がれば、あなたや力を注いだ人物や計画が期待以上の成果を上げることになりそうですが、暴落してしまう夢なら、社会的な信用を失ったり、誰かの信頼を裏切ることになってしまいそうなので要注意です!

それでは今回も、良い夢・悪い夢の代表的な例を見ていきましょう!

スポンサードリンク



株の夢が意味する良い例

●株価が上がる夢

文字通りあなたの株が上がる出来事を暗示しています。

これまでの仕事の評価や人柄など、あなたの信用が大きく高まることになるでしょう。
また、かつて手を貸した相手が思わぬ朗報を運んできたり、知らぬ間にあなたの評判が知れ渡っていたり、など見えない範囲でも良い影響が波及しているかもしれません。特にビジネス絡みでの幸運の傾向が強い夢ですが、その分周囲の期待に応えなければならないので、改めて気を引き締める必要があるでしょう。

ただし、上がった株が突然暴落したり、相場が激しく上下する光景の夢は、対人面での不穏な動きを表しています。株は夢を見た当人の社会的な「評価」を強く訴える夢なので、この場合はあなたについて周囲の議論が活発になっていることを表しているのかもしれませんね。

●株主優待を受ける夢

今までの努力が無駄ではなかった、と実感できる特別な計らいを受けることになりそうです。

株は信用の象徴であり、株主優待はその信用を高めたものだけが経験できる特別な時間が訪れることを意味します。
どんな優遇を受けたかもしっかり思い出してみましょう。通常よりも安く品物を購入する夢であれば、成長をさらに飛躍させる有益な体験が得られることを意味します。気の乗らないイベントでも積極的に参加してみましょう。意外な発見や出会いがあるかもしれませんよ。

また粗品を受け取る、利益を得る、などの場合は株価が上がる夢と同じく評価が飛躍的に向上することを意味します。この場合は、これまで積み重ねた努力によって思わぬ幸運を引き寄せることになりそうです。

●株を勧められる夢

これかの進路に関わる重要なキーマンの登場を暗示しています。

株に関連する夢は、自分を含めた人々の社会的な評価に関心が集まることを意味します。つまり、注目の銘柄の株を目にする、または勧められる夢は、協力することで大きな仕事を成し遂げられそうな相手や、魅力的な異性など、自分の時間を投資したいと思えるような人物との出会いを示唆しています。
もちろん購入した株価が上がる夢であれば、これからその人物の関係がより強くなることになるでしょう。

勧めた相手が知人だったなら、実際にその人物を通じて対面を果たすことになりそうなので、しばらくは夢に登場した知人の動向をチェックしておくといいでしょう。
ただし、勧められた株が暴落する夢だった場合は期待外れに終わることを暗示しているので注意しておきましょう。

●株を買う夢

期待を込めた誰かに、自分の時間や力を投資することを意味します。

安く購入した株が価格が上昇する夢なら、嬉しい誤算が訪れることになりそうです。仕事を任せた人物が、思わぬ適性を発揮して大活躍したり、好みの異性との意外な共通点を見つけることで絆が深まる、など費やした労力以上の成果が得られそうです。

ただし吉夢と判断できるのは株価が上昇した場合に限り、株価が下がってしまう夢であれば時間を無駄にしてしまうことを暗示しています。大金を投入して大暴落する夢であれば、期待が大外れすることなりそうなので、人間関係に付属する決断の場面では慎重な判断が求められます。

株で利益を得る方法には、主に「投資」と「投機」の二つがありますが、それぞれの選択も夢占いでは意味が異なります。

投資の場合は、選んだ企業を応援する目的や長期的な利益が望めるため、これまで紹介した一般的な株の解釈と同じく、特定の人物やプロジェクトに力を注いで育てようとする心理傾向を表しています。
本来の投資であれば、最終的に利益を得ることを目的としていますが、夢占いにおける株は必ずしも経済力と直結するわけではないので、信頼できる存在に対するささやかな力添え、と言ってもいいかもしれません。もちろん力を貸した存在が望み通りの成長を遂げた暁には、望む・望まざるに関わらず嬉しい収穫があるでしょう。

投機の場合は、短期的に利益を得る方法であるため、夢占いでも利益最優先で人を動かそうとする傾向を表しています。
つまり株が意味する信用や評価を駆使して、己の利益を蓄える意味合いが強いため、仮に投機で莫大な利益が得られる夢であっても、現実では周囲から反発を受ける可能性があります。

スポンサードリンク



株の夢が意味する悪い例

●株価が下がる夢

株価が上がる夢とは逆に、あなたの信用や評価が落ちてしまうことを暗示しています。

既に保有している株が下がる夢の場合は、特に自分自身の評価下落の意味合いが強い夢です。チャートを眺めた時の光景も詳しく思い出してみましょう。特定の日付に相場が下がる光景が思い出せるなら、その日付前後がトラブル派生の可能性が高いので特に要注意です。

また新しく購入した株が下がる夢なら、期待を込めて時間を投資した何かが肩透かしに終わることを暗示しています。株は実際の経済力よりも信用の意味合いが強いため、もしかしたら信頼していた誰かに裏切られる結果になるかもしれません。

●株価が暴落する夢

あなた自身も含めた広範囲でアクシデントが降りかかることを暗示しています。

自分が保有する株だけでなく、他の株価も暴落する夢なら特に要注意です。あなたが身を置くグループや組織内でのいざこざや衝突が起こりそうなので、しばらくの間は軽率な発言や行動は控えておきましょう。
また普段から株を嗜む人がこの夢を見た場合は、不安がそのまま投影されている場合が十分に考えられます。株はもとより、世界規模で起こる災害や紛争など夢は、物事を大袈裟に捉える思考がそのまま写し出せれているパターンがほとんどです。

まるでリーマンショックの時を彷彿させるような悪夢ですが、世界経済の崩壊を予知する夢の可能性は限りなく低いのでご安心を。

●株価チャートから目が放せない夢

力を貸した相手に対する不信や不安な心境の投影です。

しぶしぶ手を貸したがいまひとつ信用ならない相手、にピンとくる人物がいませんか?まったく心当たりがないなら、信用を失うのではないか、と不安に暮れる心を表しているのかもしれません。チャートを眺める以前にどんな出来事があったかも詳しく思い出してみましょう。

また株価が上がって喜ぶ夢なら、心配事が解消されることを意味しますが、下がった場合は予感的中となりそうです。ただし、ご存知の通り株の相場は常に変動します。上がっても下がっても一喜一憂する心に振り回されないように冷静な精神を保つように心掛けておきましょう。

●株を売る夢

夢中になっていた人物への関心が薄れたり、自分をもっと頼ってほしいと欲する心境などを投影しています。

売る、というより手放す・放出する感覚で株を売りに出す夢なら前者の可能性が高いでしょう。実際に特定の企業やグループへの関心が薄れることを指す場合もありますが、一般的には力を注いで育てようとした会社の後輩やプロジェクトなどがほとんどです。

逆に積極的に売ろうと躍起になる夢なら、後者に当てはまります。視点を変えてこの夢を読み解けば、覆そうとするだけ信用が低いことを暗示している夢とも言えます。
ちなみに株に限らず、何かを積極的に売りつけて金銭を受け取る夢は、誰かの時間を奪うことを意味します。仮に株が売れて大儲けする夢だったとしても、周囲から怪訝な反応をされるかもしれないので注意しておきましょう。

関連する売る夢の夢占いのページもご覧ください。

株を保有する人が参加する「株主総会」も、株が意味する信用や評価に関連する重要な局面を迎えることを暗示しています。

主に大勢で何かを議論する、会議を行う様子は心の中で起こる葛藤や内省の様子を映し出しています。つまり株主総会に主席する夢は、自分のこれまでの歩みを振り返り、周囲への配慮や協力を怠らなかったかを反省する時間が訪れることを意味します。

穏やかに進行する様子なら問題ありませんが、怒号が飛び交う様子なら、行動や発言について改める必要な点があることを意味します。会場内に現れた登場人物や交わした言葉が、今後の課題を克服するヒントになりそうなので、しっかり思い出してみましょう。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました