" /> クレジットカードの夢 | 夢占いナビゲーション

クレジットカードの夢

クレジットカードの夢の夢占い

時は金なり!時間もお金もご利用は計画的に!

買い物に便利なクレジットカードは、夢占いでも所有する力を効率良く活用することを象徴しています。

その力は、主に時間の使い方を意味します。これはクレジットカードもといお金が、人生には欠かせない存在であることから、愛情、意欲、時間など様々な象徴を持つことに由来します。その中でも支払い方法が選べるクレジットカードは、時間を表す傾向が強く、特に分割払いはリボ払いなど支払いを分ける清算方法を選んだ場合は、的確な判断力で時間を上手く有効活用することになるでしょう。
逆に言えば、それだけスケジュール管理を徹底する必要があるだけの多忙な時間を過ごすことも同時に表すため、体調管理にも気を配っておく必要もあるでしょう。

またクレジットカードは、現実と同じように持つ者の社会的な信用や評価を同時に表します。
どちらかと言えば、時間の有効活用を表す傾向がありますが、もしもカード発行の審査や利用期限・限度額に関連する出来事の夢の場合は、あなたの信用に何らかの変化が起こることを暗示しています。経緯はともかく、スムーズに買い物を済ませることが出来たなら、あなたの信用に問題がないことを示していますが、逆に使えない、限度額を超える場合は、身の丈に合わない欲求に苦しむことになりそうなので注意しておきましょう。

それでは今回も、吉夢・凶夢の代表的な例を見ていきましょう!

スポンサードリンク



クレジットカードの夢が意味する良い例

●クレジットカードで支払いをする夢

自分の実力に相応しい有意義な挑戦が始まるかもしれません。

お金を使って買い物をする夢は、主に愛情や時間を対価に経験を積むことを象徴します。つまり、通常のお金の意味に加えて、社会的なスタータスが付加されたクレカを使う光景は、あなたの現在の実力や環境にマッチした有益な経験が得られることを意味します。クレカを持ってて良かったな、と思える買い物なら、これまでの実績を評価される場面も期待できそうですよ。

また清算を済ませたカードが、何故かグレードアップする、または財布の中で増える夢だったなら、新しい能力が開花したり、適任と思われるポジションに就くことになりそうです。またカードに何らかのポイントが貯まる夢も、まさにボーナスと言える嬉しい出来事を運ぶ運気が蓄積されることを意味します。

買い物の金額が大きければ大きいほど、得られる経験が財産となることを意味しますが、利用限度額を超えたり、利用期限が切れている、などの場合は、希望と現実のギャップに阻まれて悔しい思いをすることを暗示しているので注意しておきましょう。

●クレジットカード発行の審査に通る夢

あなたの社会的な信用が大きく向上することを暗示しています。

ある意味、現実での様子を同じ意味ですが、実際には何らかの資格取得に成功したり、職務上での新しいポジションが得られるなどの、認可されることで始めて力を使うことを許される何かを手中に収めることを意味します。また難航していた技術の習得を遂に乗り越えることにも期待できそうです。

新しく発行されたカードで買い物をする夢を見たなら、その信用や技術を欲している人物からさっそくお呼びの声がかかるかもしれませんよ。ただし、支払いの額が大きい場合は、得られる成果は大きくとも、それだけの労力や根気を必要とすることを意味するので、体調管理には気を配っておきましょう。

また心当たりがないクレカの審査通貨の知らせが届く夢を見たなら、あなたのスキルを伸ばす耳寄りな情報が舞い込む暗示です。周囲の些細な会話にも耳を傾けておきましょう。意外な情報が引き出せるかもしれませんよ。

●クレジットカードが増える夢

時間を有効に活用する新しい方法を発見するかもしれません。

買い物をする夢はお金が象徴する人生を動かす様々なエネルギーを対価に成果を得ることを意味します。つまり、支払いの選択肢が広がるということは、その浪費の仕方も選べることを表すため、主にお金の象徴のひとつである時間の使い方に工夫が加わることを表しています。
また財布の中身は、そのまま夢を見た当人の経済状況や環境を投影しているため、あらゆる場面に想定するためのリスク管理を怠らない姿勢を表している場合もあります。もちろん、使えないクレカの代わりに別のカードを使う様子なら、その慎重さがピンチを切り抜ける鍵となることを意味します。

ただし、数は多くとも全てのカードが使えない夢であれば、逆に慎重すぎる姿勢が仇となることを暗示しています。また目的と手段が入れ替わってしまい、本来の目標を見失うことを示している場合もあるので注意しておきましょう。

●クレジットカードを更新する夢

多忙な日々をスマートにこなす力が、さらに向上することを暗示しています。

見方を変えれば、これまでの時間管理の手法が通用しないことを注意する夢でもあります。
特に利用期限の更新を知らせるダイレクトメールを受け取る、またはカードの期限日を見て気付く、のふたつが該当する場合は、早い段階で夢が主張する出来事が訪れることになりそうです。もちろん、きちんと更新して買い物もスムーズに済ませることが出来たなら、冷静な判断力によって困難を切り抜けることが出来るでしょう。

ただし、更新したはずのカードが使えない夢だった場合は、万全を期したはずの策が失敗に終わることを暗示しているので注意しておきましょう。

クレジットカードと言えば、一括払いやリボ払いなど支払い方法が選べる便利さが特徴ですが、この支払い方法の選択で夢の解釈も変化します。

一括払いの場合は通常のクレカの夢と同じく、信用に足る経験が得られることを意味しますが、リボ払いや分割払いの場合は、通常の意味に加えて時間を上手く活用する意味合いが強まります。
特に分割払いの場合は、何回払いだったかをしっかりと思い出してみましょう。購入したアイテムが象徴に関連する出来事が、どれぐらいの頻度で再び遭遇するかを探る手掛かりになるはずです。

スポンサードリンク



クレジットカードの夢が意味する悪い例

●クレジットカード発行の審査に落ちる夢

自分をもっと認めて欲しいと欲するものの、思うような評価が得られないことを表しています。

クレカが使えないことで欲しい品が買えない、買おうとした物を諦める、などの夢なら、期待と現実のギャップで苦しむことになるかもしれません。欲しいと思った品物がクレカと同じように、信用や評価を象徴するアイテムなら、自分自身に対する嫌悪感が強まることになりそうです。

また資格取得や受験を控えている方は、弱気になった自分を投影しているパターンもあります。心当たりがある方は、必ずしも不合格を暗示する夢ではないので、過度に心配する必要はないでしょう。

●クレジットカードの利用期限が切れる夢

お仕事でも勉強でも、これまでのやり方が通用しないアクシデントが起こるかもしれません。

吉夢でのクレカを更新する夢の逆のパターンです。これまでの項目をご覧の方なら既にお分かりだと思いますが、クレカは評価や信用に加えて「時間」の消費についてを指す傾向が強いアイテムです。つまり、クレカが使えない状態になる夢の多くは、スケジュール管理を改める必要性を強く訴えている場合があります。既に忙しい時期に突入する予兆を感じているなら、時間に余裕を持った行動を心掛けておくといいでしょう。

もちろん、きちんと更新してカードを使う夢なら、気持ちも入れ替わり新しい環境にも上手く適応できるでしょう。

●クレジットカードを失くす夢

誰かの信頼を裏切ったり、多忙な時間に疲労困憊になってしまうかもしれません。

カードが無くて買い物が出来ない夢なら、やりたいことが見つかっても時間を自由に使うことが出来ない状況を表しています。購入しようとした物が娯楽・趣味に関連するアイテムなら、もっとゆとりある生活がしたいと望んでいると言えるでしょう。

また誰かのプレゼントを買うつもりのシチュエーションの場合は、相手の期待に応えられなかったり、結果的に裏切ることを暗示しているので注意しておきましょう。

●誰かのクレジットカードを使う夢

コネを利用したり、他人の時間を勝手に拝借することを暗示しています。

もしもカードが何らかの事情で使えない夢であれば、期待とは逆の結末を辿ることになりそうです。場合によっては、このカードの持ち主と思われる人物の怒りを買うことになりそうなので注意しておきましょう。
また勝手に使ったことを咎められる、また罪に問われる夢の場合は、一連の出来事によって心に深い傷を残すことを暗示しています。

逆にスムーズに使うことが出来たなら、他人のアイデアや権威を上手く利用して充実した時間を過ごすことを意味しますが、その経験は本来の持ち主の力があってこそであることを忘れてはなりません。心当たりがあるなら、感謝の気持ちを忘れずに!

買い物に便利なクレジットカードですが、ご存知の通り利用期限の他に、利用限度額が設けられています。この限度額も夢占いでは、あなたの信用の高さや、使うことが可能な余力や時間の幅を表しています。

つまり、限度額を超えた高額な買い物をしようとする夢は、あなたの現在の能力や社会的な信用では乗り越えることが困難な何かに挑戦しようとする様子を意味します。主に転職や資格取得などスキルアップを目指そうとする際によく見られる夢ですが、実際に購入することを諦める夢なら、その挑戦は日を改める必要があることを意味します。

スポンサードリンク



コメント

タイトルとURLをコピーしました